【東京・巣鴨】都内でも珍しい朝からモツ煮を食べられる巣鴨のモツ煮専門店「ナニコレ食堂」に行ってきた

都電荒川線庚申塚駅から徒歩6分、JR山手線巣鴨駅から徒歩10分。国道沿い位置するこちらは、都内でも珍しいモツ煮専門店!オーナーのはたのさんは以前タイに関連する仕事をされており、イベントなどでモツ煮をふるまっていたところ美味しい!と多くの方に好評をいただき、当店をオープンする事に決めました。

ナニコレ食堂

ナニコレ!?と思わず聞きたくなる店内

店名の由来を聞いたところ、名前を考えている時にザ・プーチンズ さんとお仕事をされていた友人の方に「ナニコレ」という曲を教えていただき、歌詞とミュージックビデオのインパクトに衝撃を受け、このような力強いタフなお店を創りたいと思い『ナニコレ食堂」 とつけたそうです。

ナニコレ食堂

店内には思わずナニコレ!?と思うものがいたるところに置いてあります。中でもインパクト抜群なのは多くの種類が置いてあるふりかけ。こちらはお客様が食べるさいに好きなものを選び、好きな量をかけることが出来るとのこと。皆さんがご存じのものから、全く知らない商品もありますので是非、挑戦してみてはいかがでしょうか。

ナニコレ食堂

こだわりのモツ煮

モツにはこだわりがあり、「牛モツ」を使用しています。豚と比べ旨みや脂の乗りが断然違います。柔らかさも1つの特徴ですが、ナニコレ食堂さんではさらに、長時間煮込むことによりほろほろの触感に仕上げています。具材もシンプルに小腸とフワ(肺)とこんにゃくのみ。シンプルだからこそモツの旨みを味わう事ができます。

ナニコレ食堂

なぜモツ煮を選んだのか理由をお伺いしたところ、「せっかくお店をオープンするなら、下ごしらえなどが大変で難しいものを商品にしたかった。家で作るのが面倒だと思われているものを手間暇かけてお出ししたかった」とはたのオーナー。また、モツ煮はお酒を飲みながら一緒に食べるイメージの方が多いと思いますが、こちらは定食メニューとして朝から食べる事が出来ます。あつあつのご飯の上にモツをのせたモツ煮丼はテイクアウトも可能ですよ!!

ナニコレ食堂

モツ煮単品600円

ナニコレ食堂

モツ煮丼800円

もちろんお酒も用意されているので一緒に味わうこともできます。とくに人気なのはレモンサワー。こちらのレモンサワーは広島の瀬戸田レモンを使用しているため、皮まで食べることが出来ます。さっぱりとしたレモンの味わいで食欲がそそること間違いなしですね!

ナニコレ食堂

これからも地元に愛される専門店へ

現在、来店される9割以上の方が近くの市場で働いてる方も含め地域の方がほとんど。今後は専門店として遠方の方も来店して貰えるお店にすると共に、お客様と一緒にお店を創りあげていきたいとのこと。モツ煮に対して苦手意識を持たれている方も一度訪れてみてはいかがでしょうか。きっと『ナニコレ』と思うような新しい発見がみつかりますよ。

OPEN特典!

ここでOPEN特典です!!ナニコレ食堂には名物のスタンプカードシステムがあります。こちらは来店毎にポイントが1つ貯まるシステム。20ポイントたまると定食1,5回無料やチューハイ1杯無料、または1ポイント戻るなど様々な特典があたるサイコロを振ることができます。こちらのサイコロをなんと開店ポータルをみたと言っていただくと1回振ることができます!20回来店しないと貰えない特典を今回はつけていただきました!8月末までのキャンペーンなのでお早めに!!

ナニコレ食堂

【店舗情報】

    • 店舗名  ナニコレ食堂
    • 住所   〒170-0002 東京都豊島区巣鴨4丁目27−10
    • 電話番号  050-5319-9037
    • 営業時間 【月〜金】8:00-17:00(L.O.)定食は17:00L.O.
      水曜日は朝食休み【土】8:00-21:00(L.O.)
    • 定休日  日曜日
    • facebook https://ja-jp.facebook.com/nanikoreshokudo/
    • twitter   https://twitter.com/nanikoreshokudo