【福岡・中洲】博多名物おっさん『キクリン』が仕入れるチルド肉!深夜にがっつり食べれる理由とは

福岡一の繁華街、中洲大通り付近に新しくOPENした「博多 肉最強伝説」。
早速オーナーの「キクリン」こと菊川 研治さんにお話を伺ってきました。

キクリンがつくる名物「鉄板焼き」が原点

-元々キクリンさんは飲食をされてたのですか?
物流やサラリーマン時代を経て、ノリで6年前に飲食を初めて現在4店舗になります(笑)

-え!6年でもう4店舗も経営されてるのですか?なにかきっかけがあったのでしょうか?
今出してる店舗の一番星が原点で、鉄板焼きのお店で元々はお好み焼きから始まって、現在は肉中心のお店です。お肉って高いイメージがあるじゃないですか。そこを質を落とさずに安くておいしく提供したいなと思ったんですよね。生の肉を使用し、硬いスジや脂も全て外しているので残さず召し上がれます。他店舗と違うお肉を出したかった、というのが一番ですね!

鮮度にこだわったチルド肉“脂身なしの赤身肉”

-一番の人気メニューを教えてください。
やはり一番人気はメルボルンステーキです。肉は基本溶岩と一緒にお出ししますので、自分の好みに合わせて焼き加減を変える事ができます。たれはオリジナルソースとブレンドしょうゆの2種類があり、赤身肉をあっさり召し上がって頂けます。あとはポテトサラダです。これは全店で出しておりまして、鉄板で焼いている為一風変わっていて、コロッケを食べているかのようで人気ですね。

-聞いてるだけでお腹が空いてきました。肉と言ったらワインですが、お酒はどんなものがありますか?
お酒はビールや焼酎の他にワインが20種以上あり、なんと言ってもうちの売りはソムリエがいるんですよ。と言っても資格を持ってないソムリエなんですけどね(笑)ソムリエがお客様の好みに合わせてワインをお出ししますので気軽に質問頂ければご要望にお応えして、きっと満足されるかと思います。

-素敵ですね。お肉を気軽に食べられるだけでなく、ワインもセレクトして頂けて、さらに値段も安い!これは行くしかないですね(笑)

最先端!ワンハンドステーキで肉を食らう

-最近はTAKE OUTもはじめられたそうですね。
最近ワンハンドステーキというのを始めました。片手だけでドリンクとステーキを両方味わえる画期的なものになってます(笑)肉を食いながら1杯だけ飲みたい!という方も一度博多の名物としてよろしくお願いします。あと俺も忘れずね(笑)

今回キクリンさんから特別に「開店ポータル見たよ」シャーベット1つサービス!をいただきました。

繁華街中洲でゆっくりと、赤身の肉とワインをいかがでしょうか?

店舗情報

  • 店名:博多 肉最強伝説
  • 住所: 〒810-0801 福岡県福岡市博多区中洲4丁目1−24
  • 電話番号: 092-281-8008
  • アクセス: 地下鉄空港線中洲川端駅徒歩3分
  • 営業時間: 18時00分~5時00分
  • 定休日:日曜日(祝日前の日曜日は営業)