【大阪・天満】本物の素材は、シンプルな調理法で。『かしわ屋将軍』で新鮮な軍鶏料理に舌鼓

大阪環状線・天満駅から歩いてすぐのところに今年7月、新鮮な軍鶏を使った焼き鳥や水炊きが楽しめるお店がオープンしました。その名も『かしわ屋将軍』。同店は、刺身で食べられるほど新鮮な軍鶏の肉を、シンプルな調理法で贅沢に味わえるお店です。さっそく、オーナーの田中さんにお話を伺いました。

市場で食べた軍鶏の美味しさに感動

田中さんが鶏料理の道に進むことを決めたのは、10代のころに始めた卸の仕事がきっかけでした。各地の市場を回るという仕事柄、美味しいものを食べる機会が多かったといいます。23歳のころに訪れた鹿児島で薩摩の軍鶏を食べた田中さんは、その美味しさにかつてない衝撃を受けます。
「さばきたての軍鶏を、そのまま七輪で焼いて食べさせてもらったんです。その素朴な美味しさに感動して、“この鶏を売りだしたら絶対にいける!新鮮な鶏の美味しさを、みんなに知ってもらいたい!”と思い、お店を出そうとひらめきました。」
『かしわ屋将軍』の母体となる本店をオープンしたときには、郊外ということもあり集客にとても苦労したのだとか。その後、時間をかけてお客様を獲得し、ようやくお店が軌道に乗ったのは約半年後だったといいます。

激戦区で自分たちの力を試したい

今回、系列店で4店舗目となる『かしわ屋将軍』をこの地にオープンしたのは、“自分たちの接客や料理が、焼き鳥の激戦区・天満で通用するのか試したい!”という思いがあったからだといいます。
「郊外だと客数が少ないから、一度認められると根強い人気のお店になります。でも市内には他にいくらでもお店があるから、料理が美味しいだけでも駄目だし、サービスが良いだけでも再来店にはつながりません。だから、美味しい料理と、気持ちの良い接客を両方提供することが、お客様の心を掴み、常連になっていただくために大切なことだと思います。」と田中さんは語ります。

良い素材はシンプルな調理法で

新鮮な軍鶏の美味しさを、シンプルな調理法でダイレクトに味わうのが、同店のコンセプト。もともと闘鶏用の品種だった軍鶏は、通常の鶏に比べて引き締まった肉質が特徴です。脂肪が少なく、あっさりとしていますが、噛めば噛むほど口の中に旨みが広がります。“軍鶏刺し盛り合わせ”(1,280円)は、それぞれ食感や味わいが違う数種類の部位が一皿で楽しめます。新鮮な軍鶏だからこその贅沢な旨みを堪能できる、必食の一品です。

卸の仕事を始めた16歳ごろまで、本格的な焼き鳥を食べたことがなかったという田中さん。初めてその味を体験したのが、市場で食べた鶏のせせりだったといいます。「新鮮な鶏肉ってなかなか出会えないものだと皆さんはおっしゃいますが、僕は初めて食べた焼き鳥が新鮮な物だったので、これが当たり前なんだと思っていて。だからお客様にも、鶏本来の味わいを発見していただければ嬉しいですね。」炭火焼き、水炊き、刺身など、余計な味付けなしに、鶏の素直な味わいを楽しめるのが、同店の一番の魅力です。

新鮮な軍鶏を堪能できるコースメニュー

『かしわ屋将軍』自慢の鶏料理を心行くまで味わうなら、コース料理がおすすめです。“七輪焼きボリューム満点コース”は、6品で4,500円。炭火でじっくり焼いた軍鶏の七輪焼きを、他のコースよりもたっぷりと楽しむことができ、鶏の刺身や揚げ物も付く大満足のコースです。

 
 同店のもう一つの柱・水炊きがメインとなる“軍鶏の水炊きコース”は7品で4,500円。だし汁でさっと煮て、ポン酢や大根おろしでさっぱりと味わいましょう。野菜やきのこもたっぷり食べられるので、栄養も抜群。これからの肌寒い季節にぴったりの、身体の温まるメニューです。みんなが集まる宴会の席では、鍋を囲んで談笑しながら、楽しい時間を過ごしましょう。
 この他にも、地鶏のユッケやたたき、サラダなど一品料理や日本酒も揃っているので、仕事帰りの一人飲みにもぜひご利用下さい!

お客様第一の心地よい接客

▲1階のテーブル席(72席)

“料理の味は、テーブルに運んでいく人によって変わる”と考える田中さんが大切にするのは、お客様の目線でお店づくりをすること。手の込んでいないシンプルな料理を提供する代わりに、いつでも料理に笑顔を添えて、心のこもった気持ちの良い接客を心掛けているそうです。
「スタッフには、“あなたの笑顔も、調味料のひとつだよ”といつも言っています。仕事柄、外食が多くて、昔からお客様目線で従業員を見ることが多かったんです。従業員にどんなことをされたら嬉しいかな、また来たくなるのかなと、そういうことを肌で感じていたので、自分がお店を作る上でもその体験を生かしています。」

▲2階の掘りごたつ席

「当店では、2杯目以降のドリンクのおかわりは、こちらから伺いに行きません。無駄に客単価を上げるようなことはせず、お客様のタイミングで頼んでいただけたらと思っています。そして、お会計の時に“思ったより安かったな、また来たいな”と思っていただけることが大切なんです。」“本当に美味しいものを、価格を抑えて、心地よい接客で提供する”。そんなお客様満足度の高いお店が、『かしわ屋将軍』が目指す鶏料理店の姿です。

人とのつながりを大切に

今後は、気軽に入れるような小さめの店舗も作り、海鮮など違う料理にもチャレンジしていきたいとのこと。店舗を増やし、お客様に良さを伝えようと試行錯誤する中で、既存の店舗もスタッフとともに成長していくという好循環が生まれます。田中さんは、今まで貫いてきたこのスタイルを忘れず、同店を地域一番店にすべく今日も奮闘しています。
「今回“かしわ屋将軍”をオープンしたのが、たまたま常連のお客様の会社の近くだったんです。そういう人とのつながりや出会いが、とてもやりがいになっています。自分が自信を持っておすすめする素材、サービスに共感いただき、お店で楽しい時間を過ごしていただければ嬉しいです!」と田中さんは笑顔で語ってくれました。

『かしわ屋将軍』では、美味しい料理に笑顔を乗せて、いつでもお客様をお待ちしています。

【店舗情報】

  • 店舗名:かしわ屋将軍
  • 住所:大阪府大阪市北区天神橋4-2-3
  • 電話番号:06-6353-5522
  • 営業時間:16:00~1:00
  • 定休日:不定休