【大阪・本町】リピーター続出!野菜ソムリエが提供する本格フレンチ『BISTRO QUATRE 本町』

地下鉄本町駅から徒歩5分にある『BISTRO QUATRE(ビストロキャトル)本町』は、ランチタイムに多くのサラリーマンやOLが訪れる、人気のお店です。2017年2月13日のオープンからおよそ半年で、すでにリピーター続出のその訳は…?早速、オーナー・山本さんに、人気の秘訣を教えていただきました!

修業を経て、フランス料理店をオープン!

山本さんは、もともとフレンチの料理長として、ホテルやレストランなどで腕を振るってこられました。いつしか「いつか独立して、自分の思い描くような店を作ってみたい」と熱い夢を抱くようになったそうです。
 そんな中、転機が訪れます。5、6年前に本町に引っ越しをし、土地柄が気に入ったという山本さん。タイミングも良いということで、同地に出店を決めたといいます。本町は、ビジネス街で静かな土地柄。ランチタイムに食べに来てくださる方も喜ぶだろうと、念願だったフランス料理店をオープンされました。

苦労したことで得た喜び

お店のことは経理から仕入れまで、全部一人でこなしているといいます。初めは、慣れない仕事に苦戦したそうです。人もまばらで、きちんとこの先やっていけるのか不安が募りました。しかし、そのなかでも徐々にお客様が増え、何度も足を運んでくれたことがとても嬉しかったそうです。そんなお客様の心を掴んだのは、やはり、山本さんによる絶品料理の数々でした。

自然派の美味しい野菜と肉料理

『ビストロキャトル』では、本格的な肉料理が楽しめます。なかでもおすすめは、牛ホホ肉の赤ワイン煮込み マッシュポテト添え(税込1,280円)です。ハーフサイズ(税込780円)もあるとのこと。女性にも嬉しい心配りですね。牛肉の赤ワイン煮込みは、フレンチの王道!赤ワインの酸味と旨味が牛肉を引き立てます。トロトロに煮込まれたお肉がとても柔らかく、牛肉とマッシュポテトの相性も抜群です。

そして、鶏肉が好きな方へのおすすめは、鴨モモ肉コンフィ タスマニアマスタードソース(税込1,280円)です。こちらは、鴨肉を低温の油でじっくりと焼きあげた一品です。これは、ヨーロッパでは古くから伝わる調理法で、低温で焼きあげることにより、鶏肉の柔らかさと旨味を閉じ込めることが出来るのだそうです。味はもちろん、その盛り付けも美しく、ついつい写真に収めたくなるメニューの数々に、何度も足を運びたくなるのも頷けます。

さらに山本さんは、野菜ソムリエシェフとしての顔もお持ちです!毎日新鮮な野菜を仕入れに行くほど、こだわりぬいた野菜を提供しています。ショーケースには、彩り鮮やかな旬の野菜や魚を使った料理がずらりと並べられ、この中から好きなものを選び、盛り合わせていただくそうです。新鮮な野菜をふんだんに使った料理の数々を、ワンプレートで楽しめるのは、嬉しいポイントですね。

気軽にフレンチを楽しんでもらいたい

「誰もが、カジュアルにフランス料理を楽しんでいただけるように」という思いから、全て改装したという店内は、とても落ち着きがあって、スタイリッシュな雰囲気となっています。初めてのお客様でも、気兼ねなく来店できるお店です。
 静かな環境で、落ち着いた店内の『ビストロキャトル』では、忙しい日常から離れてゆったりとした時間を過ごすことができます。そこでいただく絶品料理の数々が、お客様の心を掴んで離しません。リピーター続出の訳が垣間見えました。あとは、自分の目で、舌で感じてみてはいかがでしょうか。仕事のお昼休みの息抜きにはもちろん、一日頑張った自分へのご褒美にも、是非立ち寄ってみてください。明日への活力が沸いてきますよ。

【店舗情報】

  • 店舗名  BISTRO QUATRE(ビストロキャトル)本町
  • 住所   大阪府大阪市中央区本町4-6-25
  • アクセス 地下鉄御堂筋線 本町駅 徒歩3分
  • 電話番号 06-4708-4195
  • 営業時間 月~土ランチ11:30~15:00(L.O.14:00)ディナー17:30~23:00(L.O.22:00)
  • 定休日  日曜日、祝日※不定休日あり
  • Facebook https://www.facebook.com/bistro4honnmachi/