【大阪・今里】地元貢献のため開店へ!脱サラ店長が作りあげる鶏だしスープが売りのラーメン店『麺や福はら』

今里駅から徒歩4分にあるのが「地元貢献をしたい!」そんな強い思いからオープンしたお店『麺や福はら』。同店は、脱サラした店長が一から修業を積み重ね完成させた、こだわりの地鶏を使った、“鶏だしスープ”が売りのラーメン店です。地元を愛する店長の福原さんから、今回お話を伺うことができました。

脱サラして修業の日々へ

店長の福原さんは、もともとはサラリーマンとして働いていました。忙しい日々を過ごされている中で、地元の今里が徐々に過疎化していることを、悲しく思っていたそうです。どうにかして地元貢献できないかと考えた結果、おいしいラーメン店を作れば全国各地から人が来るのではないかと思うようになります。「思っているだけではなく、実際に行動をしなければ!」そんな強い思いからサラリーマン生活を終わらせ、1人東京のラーメン店で修業を積む日々を過ごすことに。厳しい修行を積み、師匠から独立許可を得て、満を持して2017年7月に『麺や福はら』をオープンすることとなりました。

木目調でシンプルな清潔感ある店内

“ラーメン店であって、ラーメン店チックじゃない内装作り”をコンセプトに、木目調でシンプルな、清潔感ある店内に仕上げました。そのため、女性おひとりでも入りやすい雰囲気となっています。同店はご夫婦で営業しているお店でもあり、温かいアットホームな空間で、お客様をお迎えします。

店長イチ押しメニューのご紹介

そんな『麺や福はら』でいただけるラーメンは、鶏をメインに使ったスープを売りにしています。毎日食べ続けられるような味を目指したとのこと。
その中でも、特に福原さんがおすすめするのが、特製芳醇鶏そばです。

▲チャーシュー芳醇鶏そば(塩1,080円)

麺は中細ストレートを使用し、歯ごたえのある食感がたまりません!スープは鶏ベースの塩味になっています。使用している鶏肉は福原さんが試行錯誤を繰り返し、こだわり抜いた大和肉鶏という奈良の地鶏を使用。“芳醇”という名前が付いているように、鶏の旨味が凝縮されたコクのあるスープになっています。麺とスープの相性も抜群で、メニュー選びに迷ったら、まずはこちらのラーメンをいただいてみてください。

またラーメン以外だと、炙り肉めし(220円)が人気です。
国産の肩ロースを使い、低温調理したレアチャーシューを少し炙ります。炙ることによって、肉の味が凝縮されるそうです。そして味付けは塩だけ。かめばかむほど肉の旨味が口の中に広がります。お肉とごはんのテッパンコンビに、店長こだわりのスープをかけていただくのも美味しいですよ。とてもリーズナブルな価格で数量限定です。お早めに!

いつもと違う鶏ベースのラーメンをご堪能あれ

ご夫婦仲良く営業し、鶏だしスープを売りにしたラーメン店『麺や福はら』
「鶏のきいたラーメンは、大阪では珍しいと思います。ラーメンが好きな方も、いつもの味に飽きたなという方も是非お試しください。」と福原さん。
今後としては、従業員も増やし定休日もなくして、いつでも気軽に来られるような環境を整えたいとのこと。まだオープンしてから間もないですが、全国各地から評判を聞き、お客様がいらしています。ラーメン好きの方、是非一度足を運ばれてみてはいかがでしょうか。大阪では珍しい、鶏ベースのラーメンをご堪能ください。

【OPEN特典!!】

開店ポータルを見てくださった皆様にお得な情報をお届けします。掲載日より1か月間、「開店ポータルを見た」と伝えると、締めのごはんをサービスします。是非ご活用ください。

【店舗情報】

  • 店舗名  麺や福はら
  • 住所   大阪府大阪市生野区新今里5-1-8
  • アクセス 近鉄大阪線・奈良線 今里駅から徒歩4分
  • 電話番号 06-7508-3649
  • 営業時間 11:00~14:00/18:00~22:00
  • 定休日  火曜日
  • HP   https://ameblo.jp/ikuno-spirit-fukuhara/

関連タグ