【大阪・梅田】自家製にこだわった料理が続々!昼も夜も満喫できる『おでんと鴨蕎麦居酒屋 じんべえ』

『おでんと鴨蕎麦居酒屋 じんべえ』は、2017年8月24日、梅田駅から徒歩5分のところにオープンしました。こちらはその名の通り、こだわりのおでんと蕎麦をメインとして提供しているお店です。今回は、統括店長の森本さんにお話を伺いました。

念願の梅田で順調なスタート

同店の運営会社・有限会社レストランバンクは、日本とアメリカを合わせて、売り上げ30億円を目指している気鋭の会社です。更なる躍進のため、『おでんと鴨蕎麦居酒屋 じんべえ』を大阪有数の繁華街である梅田に出店することを決めました。「梅田はもともとやりたかった場所で、ずっと狙っていました。今入っているビルにお店を出したいと考えていたので、物件が空いた時にすかさず契約しました。」とのこと。現在は売り上げも上々、客足も伸びており順調なスタートを切っています。

王道を詰め込みました

「ゴテゴテの王道居酒屋を体感してほしい。」をコンセプトに作られた店内は、カウンターの上にメニュー表が貼られるなど、大衆居酒屋の雰囲気が漂います。お客様同士で、わいわい楽しく飲んでいる様子が写真からも伝わってきますね。

全部で62席と、店内はかなり広い造りとなっており、手前にはコの字カウンター、その周りにはテーブル席、更に奥には団体様もご利用できるテーブル席が24席用意してあります。ふらっと一人飲みも、大人数での飲み会にも対応しているので、デート・接待・女子会・歓送迎会など様々なシーンに合わせたご利用が可能なお店です。

昼も夜も自家製料理でおもてなし

▲お造り五種二貫盛り 580円

ここで、同店おすすめのメニューをご紹介します。こちらは毎日限定20食の、お造り五種二貫盛りです。自社の運営している魚屋から仕入れた新鮮な魚介の贅沢な盛り合わせです。小皿にのったプリプリの刺身は見た目も美しく、圧倒的コスパで人気を獲得。どんどんファンが増えているそうです。

▲河内鴨なんばん蕎麦 1,680円

同店のイチオシは、河内鴨なんばん蕎麦です。最後の締めに注文される方がとても多いそうです。100%国産の石挽き蕎麦粉を使用し、製麺機で作る麺は居酒屋のものとは思えないほど風味豊かでつるっとした食感です。ストレスを与えないようにラジオを聴かせ、こだわりの無農薬飼料で大切に育てられた“河内鴨”は、クセがなく柔らかい肉質が特徴です。河内鴨と蕎麦のベストマッチを堪能してください。

▲自家製ごぼ天 380円

河内鴨なんばん蕎麦と並んで人気のメニューが、各種おでんねたです。こだわりの自家製おでんねたは、定番のおでん、季節のおでん、野菜のおでんなど全30種類を揃えています。出汁は薄めで、関西人好みの味付けとなっています。
 一緒に頼んで欲しいのは、もちろんお酒!同店では日本酒を筆頭に、ビール・焼酎・チューハイなど、40~50種類のラインナップであなたの夜に彩りを添えます。ぜひお召し上がりください。

“じんべえの蕎麦ランチセット”も始まりました。セットの蕎麦は、温冷合わせて4種類から選ぶことができます。同店は夜の居酒屋としてだけではなく、昼も気軽に蕎麦を味わえる粋なお店です。ぜひ昼夜問わず足を運んでみて下さい。

梅田1番のお店を目指して

「周辺にはいいお店がたくさんあります。そのなかでも1番に繁盛させることを従業員一同目指しています。お客様に美味しいと言っていただけるお店にしていきたいと思います。」と森本さん。
梅田の地で、更なるサービス追求を続ける『おでんと鴨蕎麦居酒屋じんべえ』。今後も益々目が離せない、期待大のお店です。

【店舗情報】

  • 店舗名  おでんと鴨蕎麦居酒屋 じんべえ
  • 住所   大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビルB1F
  • アクセス 大阪市営地下鉄御堂筋線梅田駅から徒歩5分
  • 電話番号 06-6147-7330
  • 営業時間 ランチ:平日11:30~15:00(L.O.14:30)/ディナー:月~金17:00~23:00(L.O.22:30)/土17:00~23:00(L.O.22:30)
  • 定休日  日曜
  • Facebook https://www.facebook.com/おでんと鴨蕎麦-居酒屋じんべえ-1758942970786696/