【大阪・扇町】贅沢プリン『扇町プリン』でご褒美タイムを♪

今回は、扇町駅から徒歩5分の場所にある『扇町プリン』をご紹介します。こちらのお店では、濃厚な味わいとなめらかな食感が人気の自家製プリンを買うことができます。小瓶に入った可愛い見た目も、女性を中心に幅広いお客様から指示を得ており、お土産やプレゼントにも喜ばれています。開店からおよそ1年を迎えた同店の店づくりや今後の展望について、菅野マネージャーにお話を伺ってきました。

この街で、このプリンを

大阪最大の交通の要衝・梅田からほど近い場所にある“扇町”。大きな公園などもあり、小さなお子さんを連れた家族からお年寄りまで様々な人が行き交います。観光客から地域住民まで多くの人が訪れるこの地域で、昨年10月に開店したのが、今回紹介する『扇町プリン』です。同店の菅野マネージャーは「新しい人も多く訪れる下町情緒溢れるこの地域は、“誰にでも愛されるプリン”を目指している同店にとって、ぴったりの場所でした。この地域でいろんな人に食べてもらいたいとの想いで、この場所に開店を決めました。」と話します。

なめらか濃厚な絶品プリン

お店の看板は、もちろん同店特製の“プリン”です。菅野マネージャーも、一口食べて感銘を受け、“このプリンを広げていきたい”と感じたといいます。現在販売しているプリンは、スタンダードなカスタード味から黒ごま、キャラメル、チーズ、紅茶など9種類です。どれも素材にこだわって手作りしているお店自慢の商品です。中でも1番人気はスタンダードな“machiプリン”だそう。とろっとしたなめらかな食感が特徴で、一口食べると濃厚なカスタードの風味が口いっぱいに広がります。瓶の底に入った、ほろ苦いカラメルソースとの相性も抜群で、食べ進めるごとにプリンの美味しさを再発見することができますよ。

このほか、“抹茶プリン”もおすすめです。machiプリンに比べると少し固めでしっかりとしているので、食感の違いも楽しめます。抹茶の濃厚な香りがくせになるこちらのプリンは、カラメルソースの代わりに粒餡が瓶の底に隠れているのも特徴の一つです。小倉の優しい甘さと抹茶の苦味のバランスがよく、日本茶と一緒にいただいても美味しそうです。このほか、キャラメル味やティラミス味も人気の高いフレーバーなのだとか。プリンはどれも一つ378円で、セットで買うとお得になります。意外にもお客様は女性より男性の方が多く、お土産やプレゼント用に大量に購入していく姿がよく見られるそうです。お店では、プリンの他にもクッキーやパウンドケーキといった焼き菓子も販売しています。今後も新しい商品の開発を考えているということなので、どんな商品が店頭に並ぶのか楽しみですね。

大切な人への贈り物に

オープンからおよそ1年、開店当初の爆発的な集客から落ち着いてきた現在が正念場だと話す菅野マネージャー。
「商品単価が高いと言われることもありますが、材料などの質にこだわって“高級感”を売りにしていきたいと思っています。ちょっとリッチなプレゼントとして、大切な人に送ってもらえれば嬉しいです。“プリンといえばmachiプリン!”と言っていただけるお店を目指して、引き続き頑張っていきたいです。」
 同店ではテイクアウトだけにこだわらずイートインスペースを設けることも検討しているそうです。今回紹介した『扇町プリン』は、大阪市西区にも『本町プリン』という系列店があり、こちらでも同様の商品を購入することができます。その他、HPでの販売もしていますので、遠方に住んでいらっしゃる方はこちらもチェックしてみてくださいね。

今後は大阪を中心に店舗を拡大することも視野に入れているという同店。皆さんも、一度食べたら忘れられない、ちょっと贅沢な、とっておきのプリンを味わってみてくださいね。

【店舗情報】

  • 店舗名:扇町プリン
  • 住所:〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋4−6−11
  • 電話:06-6356-0201
  • 営業時間:10:00〜22:00
  • 定休日:不定休
  • HP:http://www.machi-purin.com/index.html