【北海道・札幌】札幌市営地下鉄月寒中央駅から徒歩1分のところにある『RICEBUGER CAFE Temp』にいってきた

札幌市営地下鉄月寒中央駅から徒歩1分のところにあるお米のカフェ『RICE BUGER CAFE』。オーナーの石澤さんは元々整骨院やデイサービス・アロママッサージなどのお仕事に携わっていたことから、お米をベースにした健康的なカフェを出店することが夢だったそうです。念願叶って、この『RICEBUGER CAFE Temp』をOPENされました。

オシャレで落ち着いた雰囲気の店内

そんな石澤オーナーの想いがつまった店内は、25席で広々とした作りで、とてもオシャレな雰囲気。テーブルやイスは木材でできているため、落ち着く空間になっています。


お店の前には駐車場があり、3台まで止められるので、車で来店されてもゆっくりとできますね♪

北海道産のゆめぴりかを使った『ポテサラバーガー』

ライスバーガーのお米は北海道のおいしいゆめぴりかを使用。通常ライスバーガーに使われるお米は、粘り気を出すためにお米に片栗粉を入れ作られているそうですが、『RICEBUGER CAFE Temp』では片栗粉などは一切使わず、米と水だけで粘り気を出しているそうです。お米の焚き方や水の量を変え研究を繰り返しできあがった『RICEBUGER CAFE Temp』のライスバーガー。その食感と味が気になりますね!

オススメは『ポテサラバーガー』。一度食べるとまた食べたくなるやみつきの味。『ぜひ一度は食べていただきたい!』と石澤オーナーはおっしゃいます。

また小麦アレルギーをお持ちの方はハンバーガーのようなジャンクな食べものを食べることができなかったのですが、ライスバーガーであれば心配なく食べていただけますね。小麦アレルギーをお持ちの方からは喜んでいただけるそうです♪

店名の『TEMP』に込められた意味

  • 『T』はThanks <ありがとう>
    『E』はExpression <表現すること>
    『M』は Me <自分>
    『P』は place <場所>

<今まで関わった人たちやこれから関わる人たちに僕のありがとうを表現する場所>という意味が込められているそうです。

『食べものだけを求めずにこのオシャレな空間を使いゆっくりとお話できるような場としてうまく使ってほしい』と笑顔で取材を受けてくれた石澤オーナー。

北海道のおいしい米を使ったライスバーガーを食べながら、ゆっくりとくつろげる『RICEBUGER CAFE Temp』。皆さまも是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。

OPEN特典!

開店ポータルを見て予約・来店いただいたお客様には6月末までパイナップルスムージをサービス!(店内でお食事する場合のみ)

【店舗情報】

  • 住所  :〒062-0051 北海道札幌市豊平区月寒東1条7丁目6-5 1F
    電話  :011-376-1122
    アクセス:札幌市営地下鉄「月寒中央駅前」徒歩1分
    営業時間:11:00~20:00
    定休日 :火曜日
    HP  :https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010303/1054544/