【北海道・札幌】自家焙煎コーヒーとカレーが楽しめる喫茶店『VASCO』でくつろぎのひと時を


2017年6月、静かな住宅街の一角にオープンした『VASCO(ヴァスコ)』は、自家焙煎の美味しいコーヒーと本格カレーが楽しめる喫茶店です。お話を伺った代表の桑本さんは、普段は別の仕事をなさっており、今回趣味の一環として同店をオープンしたそうです。
『VASCO』という珍しいこちらの店名は、香辛料を求めてインド洋の旅を続けたヴァスコ・ダ・ガマから来ているのだとか。ぱっと目をひく黄色い外観と、ヴァスコ・ダ・ガマの看板が、気分を盛り上げてくれますね♪

じっくり煮込んだ本格カレー

『VASCO』で迷わずオーダーしてほしいのが、こちらの“ヴァスコカレー”(880円)です。圧力鍋でじっくり煮込んでおり、野菜のうまみたっぷりの力強い味わいが楽しめます。お肉もほろほろと柔らかく、ご年配のお客様の支持も集めているのだとか!スプーンを口に運べば、昔ながらの喫茶店の味にほっと優しい気持ちになれる一皿です。

同店自慢のカレーを、ゆでたてあつあつのスパゲティーにからませた“ヴァスコスパゲティー”(830円)もおすすめです!150gの分厚い豚バラ肉のグリルがトッピングされ、ボリュームも満点です!カレーとスパゲティー、喫茶店の定番メニューが一度に味わえる幸せを、ぜひ味わってみてください♪
ルーの辛さは普通・辛口から選ぶことができ、ゆで卵のトッピングも可能。そして、ご飯や麺の大盛りが無料という嬉しい心遣いも光ります!

パン派の皆さんには、こんがりと焼いた“ヴァスコトースト”(530円)はいかがでしょうか。ご飯にもスパゲティーにも合うカレーが、パンに合わないわけがありません!6cmの厚切りパンに、カレーとチーズをたっぷりかけてこんがりと焼けば、あつあつとろとろ!みんな笑顔の美味しさです。

自家焙煎のコーヒーでゆったりと

『VASCO』に来たらぜひ味わってほしいのが、生の豆からじっくり焙煎するというコーヒーです。ブレンドを筆頭に、ブラジル、キリマンジャロ、グアテマラなど各種450円~600円でご用意しています。食事とセットで頼めば一杯100円で楽しむことができるのも嬉しいポイントです。カレーとコーヒーを合わせて1,000円以下というから、コスパも抜群ですね。

ほっとくつろげる憩いの場に

「近所の方が“あっ、こんな所にカレー屋さんができたんだ!”ってちらっと寄ってもらえるような、小ぢんまりとした経営をしていきたいですね」と桑本さんは話します。集客することに重きを置くよりも、何気なく寄ってカレーやコーヒーを楽しみ、ゆっくりくつろげる居心地のいい空間を作りたいのだとか。
あなたも『VASCO』の本格カレーとコーヒーで、ゆったり流れる午後のひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

【店舗情報】

  • 店舗名:VASCO
  • 住所:北海道札幌市中央区北3条西23丁目2-21 ワンフラット北3条1F
  • 電話番号:011-624-7766
  • 営業時間:10:00~14:00/18:00~21:00(ディナー営業は無くなる可能性有り)
  • 定休日:月曜日
  • HP:https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010105/1056176/