【北海道・札幌】名前がインパクト大すぎる!『CURRY’s TRIBE カレーなる一族』がスープカレー激戦区札幌にOPEN

札幌市営地下鉄豊水すすきの駅より徒歩1分にある『CURRY’s TRIBE カレーなる一族』は2017年4月12日にオープンしたスープカレーのお店です。今回は店長の片村さんにお話を伺いました。

「カレーなる一族」の名前にマッチした豪華な雰囲気

店内はシャンデリアがあり、高級感ある雰囲気の良いお店。カウンター席とテーブル席もあるので、友人や家族連れはもちろん、お一人様でも気軽に来ることができます。札幌狸小路商店街も近く、人通りが多いため観光客や外国人のお客様がよく来店されるそうです。

目印になる赤く大きな看板には、英語や中国語、韓国語などで「いらっしゃいませ」と書いてあるので、外国人観光客にも分かりやすく、入りやすくなっています。

王道のスープカレー

“誰が食べても愛される味”がコンセプトのスープカレーは、全体的に生野菜の種類も多く使用しているので、具たくさんで食べやすい味。中でもおすすめは一番人気のチキンベジタブルです。他には、炙りチキン、炙り豚バラと食べ応えのある肉類も人気メニュー。『CURRY’s TRIBE カレーなる一族』では、3種類の旨みスパイスをトッピングすることでさらなる味の変化が味わえます。種類は「ジャパンスパイス」「インドスパイス」「イタリアスパイス」。そのままのスープカレーでも美味しい一杯なのですが、旨味トッピングを加えることで、味をさらに自分好みのスープカレーへと変化させることができます。

スープカレーと言えば札幌

あまり印象にない、という方もいらっしゃるかもしれませんが、実は札幌はスープカレーの激戦区。札幌はラーメンが有名ですが、ラーメンは、札幌のみならず全国各地にその地域の特徴を生かしたものが多く存在しています。一方、スープカレーは札幌独自の食文化。「『CURRY’s TRIBE カレーなる一族』の味をブランド化し、今後は地方や道外にも広めていきたいです。是非一度ご賞味ください。食べていただければ美味しさがわかります」と片村さんはおっしゃいます。
ぜひ皆さんもカレーなる一族へ仲間入りしてみてはいかがでしょうか。

【店舗情報】

  • 住所  :北海道札幌市中央区南3条西1-2-1 チトセビル1F
    電話番号:011-206-0410
    アクセス:札幌市営地下鉄大通駅 35番出口より徒歩2分
    営業時間:[月]11:30~22:00 (L.O.21:30)
    [火~日]11:30~翌5:00 (L.O.4:30)
    [日・祝]11:30~24:00
    定休日 :無休
    HP   :https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1055299/