【北海道・札幌】猫に出会えるカフェ『ねこたまご+カフェ』に行ってきた。

札幌市営地下鉄東豊線元町駅から徒歩3分のところにあるカフェ、『ねこたまご+カフェ』。
こちらでは、コーヒーを飲んだり、スイーツを食べながら猫とのんびりとした時間を過ごすことができます。今回は代表の後藤さんにお話を伺いました。

後藤代表の切なる願い

後藤代表は、「ねこたまご」という団体の代表をしている方ですらっしゃいます。ねこたまごの活動内容は、札幌市動物管理センターに届けられる子猫をレスキューし、ミルクを与えて里親を探すというものです。

動物管理センターに来る猫は、野良猫や、野良猫が産んだ子猫、飼い主が育児放棄をした猫などで、その中の7割は生まれたばかりの子猫です。センターでも、子猫は育てられずそのまま安楽死されられているそうです。この状況を知った後藤代表とは友人のと2人でねこたまごを立ち上げました。子猫は乳飲み子ボランティアさんに3時間ごとにミルクを飲ませてもらいます。衰弱していたり、風邪を発症している子猫もいるので、医療ケアも必要になります。大変ですが、どんどんその活動に協力したいという人が現れて、今はボランティアの方たちと活動をしているとのことでした。

今後は、行き場のない猫たちの飼い主を探して、殺処分される猫を減らしたり、飼っている途中で育てることを放棄してしまう飼い主を減らし、センターに持って来られる猫を減らすことを目標に掲げていると後藤代表は仰います。

カフェで出会った猫と家族になれちゃいます!

ねこたまごのコンセプトは「保護猫のいるコミュニティカフェ」です。元気に成長し、ワクチンをうった猫たちはカフェのふれあいスペースに移動し、直接触れ合っていただいて、里親探しをします。
お客様として来た方が、ふれあいスペースにいる猫を引き取ることもできます。ブログでも成長過程を紹介されているのでいつ頃ふれあいスペースにくるかは事前に告知されます。時期を見て、移動してくるその日に引き取られる猫もいます。
一般的な猫カフェだと猫スタッフを引き取ることはできない場合が多いので、お店で仲良くなった猫をおうちに連れて帰って家族になれるなんでとってもハッピーですよね♪

引き取るのには、まずねこたまごに希望を出し、猫の飼育を放棄するような飼い主ではないかをチェックする為に、ねこたまごで面談があります。
そのあとに、猫を引き取ってくれる里親さんのお家に直接お届けに行って契約を結びます。
費用は、引き取る猫がかかった医療費と、この事業を運営していくための飼育管理費として5000円だけで引き取ることができますよ!
春から秋にかけては、子猫の増える時期だそうです。ふれあいスペースがにぎやかになりますね!

猫に癒されながらほっと一息

カフェ部分とふれあいスペースの部分は完全に窓で仕切られています。カフェでは、パンケーキや、ミニパフェ、コーヒーをいただきながらふれあいスペースにいる猫を眺めながらのんびりとした時間を過ごすことができます。
中でもコーヒーは「天野珈琲」の豆を使っていて、実際に後藤さんは、「天野珈琲」で教えてもらったそうです。注文を受けてから豆を挽いて、ハンドドリップで淹れていきます。
品質の高いG2ランクの豆を中心に使った、ねこたまごのオリジナルブレンドで苦みが少なく深い味わいです。リーズナブルな価格で提供をしています。


カフェの一角にはレンタルBOXが置いてあり、委託の作家さんが手作りの猫の雑貨や猫の商品を置いています。こちらは期間限定で変わってしまうので注意を!レジ横にはねこたまごオリジナルブレンドのコーヒー豆や、猫グッズが置いてあります。このコーナーの売り上げはねこたまごの活動資金になります。


「猫を飼いたい方も、家では猫を飼えない方も、アレルギーの方でもお楽しみいただけるようになっています。猫好きの方であればどうぞお越しください!カフェのご利用だけでも気軽にどうぞ!」と笑顔で後藤代表は仰っていました。
皆様もこの機会にかわいい猫を見て癒されに、是非行ってみてはいかがでしょうか。

【店舗情報】

  • 店名  :ねこたまご+カフェ
    住所  :北海道札幌市東区北23条東13丁目2-5
    電話番号:070-6607-0555
    アクセス:元町駅から徒歩3分
    営業時間:11:00~18:00(lo17:30)
    定休日 :不定
    HP  :https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010202/1055721/