【北海道・札幌】札幌市営地下鉄豊水すすきの駅から徒歩3分にあるゆっくりと寛げる『呑み食いひで』にいってきた

札幌市営地下鉄豊水すすきの駅から徒歩3分ほどの、ジョイフル酒肴小路4階にあるのが『呑み食いひで』。5月8日にオープンしたこちらのお店は、さまざまなシチュエーションで使える落ち着いた雰囲気が売りの店内です。

呑み食いひで

まずは『ドイツビール』と『ドイツソーセージ』で乾杯!

『呑み食いひで』では、本場・ドイツビールも提供されています。
燻製されたビールなので、日本のビールに比べ、よりフレーバーな香りと後からくるコクがとてもまろやかなビールなのだそうです。

呑み食いひで

そんなドイツビールに合うのが、『ドイツソーセージ』。
『呑み食いひで』ではなんと10種類のドイツソーセージがあります!1つひとつがボリューミーなので、3本ほどいただくだけでお腹がいっぱいになってしまうのだそう。
ドイツビールとソーセージの組み合わせは間違いないですね♪

呑み食いひで

まずは『呑み食いひで』おすすめの、ドイツビールとドイツソーセージで乾杯してみてはいかがでしょうか?

人気の『トンポーロ』『手打ち蕎麦』もどうぞ!

とろけるような食感に、脂の甘みと肉のうまみでジューシーな『トンポーロ』も人気。
ちなみにトンポーロとは、豚肉をとろとろに煮込んだ中華料理です。

呑み食いひで

トンポーロ

その日の朝に手打ちされた、北海道の幌加内町(ほろかない町)のお蕎麦もどうぞ!

呑み食いひで

手打ち蕎麦

北海道ならではのメニューもご用意しています。

呑み食いひで

毛蟹

呑み食いひで

知床豆乳ザンギ

ビールの他にも、日本酒やワインなども豊富に取り揃えています。
新潟から直接仕入れているという日本酒も気になりますね!

呑み食いひで

時間を忘れてゆっくりと

オーナーの小林さんは、スポーツ店やスキー場のレストラン、はたまた化粧会社の管理職など、さまざまな職種でキャリアを積んできたそうです。「いつか自分のお店を出したい」という熱い想いから一念発起!脱サラし、5月8日に『呑み食いひで』をオープンしました。

「大衆居酒屋とは違いますが、“安くて美味しい”を提供しているので、美味しく食べていただきたいですね。」と笑顔で話す小林オーナー。

呑み食いひで

小林オーナー

たくさんの飲食店で賑わうビル・ジョイフル酒肴小路。
その中でも、『呑み食いひで』は特に温もりを感じました。
カウンター席もあるので、お一人様でも気軽に入れる作りになっています。

呑み食いひで
呑み食いひで

店内は温かみのあるオレンジ色の照明が使われ、身心ともにリラックスできます。
「一度来たらまた来たくなるような、時間を忘れてゆっくりと寛げる空間になっているので、是非一度いらっしゃってください!」と小林オーナー。

皆さまも是非ゆっくりと寛げる空間で、お一人様、同僚、友人たちと、ドイツビールで乾杯してみてはいかがでしょうか。

OPEN特典!
さらに今回開店ポータルを見てご来店されたお客様には、
【6月末まで限定!】ソフトドリンクをサービス!

この機会にぜひ、訪れてみてください。

【店舗情報】

  • 店名:呑み食いひで
    住所:北海道札幌市中央区南6条西3丁目6-31ジョイフル酒肴小路408
    アクセス:札幌市営地下鉄「豊水すすきの駅」徒歩3分
    営業時間:月~木、祝前日 17:00~翌0:00
    金、土曜日   17:00~翌4:00
    定休日:日・祝日
    HP:https://www.hotpepper.jp/strJ001170495/