【東京・巣鴨】可愛い小鳥たちとティータイムはいかが?『ことりカフェ巣鴨』で癒しの時間を♪

都営三田線・巣鴨駅から徒歩5分のところに、2016年12月にオープンした『ことりカフェ巣鴨』。同店は、可愛い小鳥たちとのふれあいはもちろん、小鳥モチーフの食事やスイーツが楽しめるカフェです。国内最大級のバードルームを持つ同店は、自然に近い環境でのびのびと暮らす小鳥たちの姿を眺めることが出来ます。今回は、大の小鳥好きだという店長・八重樫さんにお話を伺いました。

大好きな小鳥たちに囲まれて

お兄さんの飼っていたセキセイインコを譲り受けたことがきっかけで、小鳥の愛くるしさの虜になったという八重樫さん。「小鳥のことをもっと知りたい!」そう考えた八重樫さんが入社を決めたのが、のちに『ことりカフェ巣鴨』を運営することになった会社でした。
「小鳥たちがストレスなく、元気に暮らせる環境を整えるのはなかなか大変でしたが頑張った甲斐もあり、みんなのびのびと暮らせています。その姿をお客様に見て楽しんでいただけるのは、本当に嬉しいです」と八重樫さん。大好きな小鳥たちに囲まれて働く毎日は、とても充実しているそうです。

個性豊かな小鳥スタッフたち

色鮮やかな小鳥たちは、同店の大切なスタッフの一員。一羽一羽に個性があります。人懐っこい子、活発に動き回る子、おっとりしたおとなしい子など、性格もさまざまです。フィンチ類(スズメ科、ホオジロ科などの仲間)を中心に、文鳥、カナリア、十姉妹(じゅうしまつ)など約50羽が仲良く暮らしています。

小さくて可愛らしい十姉妹は、人に慣れやすく、おとなしい性格の小鳥です。バードルームでは群れで生活しており、夜は仲良く身を寄せ合って眠る愛くるしい姿が見られます。争いを好まない温和な性格なので、他の鳥がやってきたらそっと枝を譲ることもあるのだとか。

美しい赤や黄色の羽毛を持つカナリアは、バードルームのなかで一際目を引く存在です。身体もやや大きめで、美しい鳴き声が特徴のカナリアは、クールな性格の持ち主なのだといいます。繁殖期には2羽のオスが、メスをめぐって大げんかになり、八重樫さんが慌てて間にはいったというエピソードもあるそうです。

この子は同店初の手乗りスタッフ、オカメインコのピヨ彦くん(オス、10歳)。ふっくらしたほっぺと頭の飾り毛がチャームポイントの彼は、飼い主の八重樫さんのことが大好きです!朝の掃除の時間は片時も離れず、ずっと肩に乗っているのだそう。
「ピヨ彦とは以前一緒に暮らしていましたが、仕事のため日中家を空けることも多く、寂しい思いをさせていました。人が大好きな子なので、皆さんに可愛がってもらえると思い、お店に連れてきました。」どんなお客様でも一度遊べば、その人懐こさにメロメロになること間違いありません!

大きなバードルームでのびのびと

『ことりカフェ巣鴨』の一番の自慢は、国内最大級の大きなバードルームです。客席はバードルームに合わせたコの字で配置されているので、どの席からも小鳥たちの姿を眺めることができます。また、同店では、自然体の様子を見せることにこだわっているので、あえて人に慣れさせる訓練などはしていないのだといいます。
「人が近づくと逃げることもあるし、逆に興味を示して近づいてくることもありますが、その自然の姿を楽しんでいただきたいと思っています。“小鳥と触れ合いたい!”というお客様もいらっしゃるので、オカメインコ(ピヨ彦くん)のほかに、人懐っこくて好奇心が強いセキセイインコもいます。セキセイインコの方は、まだ手乗りの練習中なので、温かく見守ってあげて下さいね。」小鳥たちと触れ合いたい方には、間近で見られる、ルームインサービス(5分500円)がおすすめです。

飼育環境下ではなかなか見られない、のびのびと飛び回っているところ。野生では見られない、異なる種が仲良く生活しているところ。卵からヒナがかえり、一人前になって羽ばたくまでの成長を見守れること。そういった小鳥たちの貴重な姿を見られるのは、同店ならではの魅力です。
「木には葉をあまり残さず、小鳥たちが止まりやすいようにしています。季節によって葉の色や木の種類を変えたりもしています。」小鳥たちが暮らしやすく、お客様の目を飽きさせない工夫が施されているんですね。

可愛いメニューにほっと癒されて

『ことりカフェ巣鴨』では、他店では見られないオリジナルのメニューが揃っています。可愛いものが大好きな女性のハートを射抜く、目にも楽しいスイーツや食事がラインナップ。同店の一番のおすすめは、チョコレートでコーティングされた、小鳥モチーフの可愛いドーナツです。お好きなドーナツを3つ選ぶと、ドリンクのおかわりが無料になる”鳥(トリ)プルチャレンジ”(2,100円)がお得です!

ケチャップのイラストが可愛らしい特製オムライスは、お好きなドーナツとドリンクのセットで1,900円。このほか、単品やドリンクセットなどもご用意しています。八重樫さんがセレクトする紅茶は、ダージリン、アッサム、アールグレイ、その日のおすすめから選ぶことができます。今後は旬の茶葉にもこだわっていくとのことなので、お楽しみに!

土日・祝日限定で登場するケーキは毎月種類が変わり、オカメインコ、キンカチョウ、文鳥など可愛いケーキが登場します。見て楽しい、食べて美味しい、フォトジェニックなカフェメニューを満喫しましょう!

雑貨販売もお見逃しなく!

元気な小鳥たちの姿に癒され、スイーツやドリンクでまったりした後は、ショッピングを楽しむのはいかがでしょうか。店内の雑貨コーナーには、ぬいぐるみや文房具など、ここでしか買えないオリジナルの小鳥グッズがずらりとならんでいます。カフェで使われている可愛らしいプレートも、こちらで販売しているものなのだそう。1枚1枚イラストの異なるお皿は、お土産や自分へのプレゼントにもぴったりです。

小鳥の可愛さや魅力を伝えたい

「小鳥が好きな方はもちろん、“小鳥はそんなに…”という方にも、絶対に楽しんでいただけると思います!小鳥の可愛らしさや魅力を、多くのお客様に広めていきたいです。小さなお子様からお年寄りまでみんなが親しめるようなお店づくりを、小鳥スタッフたちと一緒に頑張っていきます!」と笑顔で話してくださいました。

『ことりカフェ巣鴨』で過ごす時間は、日常では体験できない楽しさやたくさんの癒しを与えてくれます。個性豊かでキュートな小鳥たちが、皆さんのご来店をお待ちしています!

【店舗情報】

  • 店舗名:ことりカフェ巣鴨
  • 住所:東京都豊島区巣鴨3-18-13 メゾンドカメリア1F
  • 電話番号:03-6903-5084
  • 営業時間:11:00~19:00
  • 定休日:月に一度メンテナンス休業あり(詳しくはHP内「定休日のお知らせ」にて)
  • HP:http://sugamo.kotoricafe.jp/