【大阪・寝屋川】初めてなのに居心地がいいお店の謎に迫る!『寝屋川キャンパス』最近流行のボードゲームカフェとは?

大阪の京阪本線寝屋川駅から徒歩12分、国道21号線沿い大阪電気通信大学「寝屋川キャンパス」のとなりにあるボードゲームカフェ「table game cafe shuffle」にお邪魔してきました。初めてきたお客様でもテーブルゲームという最高のコミュニケーションツールを使って親密になれるマツオ店長に今回話しをうかがってきました。

自分のやりたい事を仕事に!

もともと大手チェーン店でチーフとして働かれていた店長のマツオさんは、いつかは自分の店を持ちたいという思いを持ちながら2016年の4月9日にこちらの「table game cafe shuffle」をオープンしました。居住スペースのあるテナントということで物件を探していたところ、今の理想の物件と出会えたことがオープンの決め手だったようです。

自分の好きな事を、仕事にしたいと思っていたマツオさんが選んだのは『ボードゲームカフェ』という業種でした。好きなものをしながら、共有の趣味といえるゲームを通じて、仲間を広げられるような場所を仕事として提供できるというのが今回のお店であるようです。

今業界ではやり始めているボードゲームカフェとは?

ネットカフェや漫画喫茶、一昔前でいえばゲーム喫茶などがありましたが、近年業界で流行っているといわれているのが、今回のボードゲームカフェだそうです。カフェのシステムとしては、時間制でカラオケ店のように利用料金が発生します。またカラオケ店でカラオケができるようにボードゲームカフェではゲームを時間内に楽しむことができるシステムなんだとか。

「table game cafe shuffle」では、店名にゲームというワードが入っているだけにカードゲームだけでなく、様々なゲームが楽しめるカフェのようで、TVゲームでは、スーパーファミコンから、WiiUまでのゲーム機が無料で貸し出しされています。それに対応するソフトもお店がそろえられたり寄贈されたものなど豊富に種類を取り揃えていらっしゃるようです。またお店内での貸し出しボードゲームは全部で80種類以上、更にはTRPG(テーブルトークロールプレイングゲーム)もクトゥルフ神話やソードワールド2.0に対応しています。

「お店=マツオ店長」だから来てくれるお客さまとの関わり

オープンしてから今まで、多くのことを経験されてきたマツオ店長ですが、よくも悪くも1人で運営していることが大変であると語ってくれました。業態の特性上、お客さまと一緒にテーブルゲームを行うことがあり、その際に別のお客さまの料理の準備をする事が難しかったりするそうです。そのほかにも、トイレも気軽にいけないので辛いっと苦笑いして語ってくれました。一方で、1人でやっているからこそ常連のお客さまには「マツオ店長だからまたきた!」と言ってくれるようで、そのときが一番お店をやってて良かったと思える瞬間なんだとか。

テーブルを囲めば、そこでみんながつながる空間に

お店のコンセプトとして、”テーブルを囲んで一生のともだちをつくる”をかかげている「table game cafe shuffle」では、初めてのお客様でもマツオ店長は100%のお声掛けをして新しくこられたお客様・マツオ店長・常連のお客様が三位一体となれるような雰囲気作りを心がけているそうです。将来的には、このカード業界やテーブルゲーム業界に認められるようなお店作りをしたいとおもい日々取り組んでいらっしゃるそうです。

ほぼ毎日のようにゲームイベントをやっている「table game cafe shuffle」にゲーム好きな方は是非一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。一生のともだちがみつかるかもしれません。

店舗情報

  • 店名  :Table Game Cafe Shuffle(テーブルゲームカフェシャッフル)
    住所  :〒572-0833大阪府寝屋川市初町20-10
    電話番号:072-865-3432
    アクセス:京阪本線寝屋川駅から徒歩12分
    営業時間:15:00 – 24:00
    定休日 :毎週月曜20:00時以降 火曜日全日
    HP  :https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132102/13041377/