【福岡・清川】天ぷらと唐揚げ、みんなの“大好き”が味わえる「博多呑喰処 天から」

地下鉄七隈線渡辺通駅を降り、ホテルニューオータニの角を住吉の方に5分ほど行ったところに、7月10日「天から」はオープンしました。天神からのアクセスも良好なこのお店、今回は従業員の山崎さんにお話を伺いました。

お酒の進むツートップ!

「天から」という店名は、子供から大人までみんな大好きな『天ぷら』と『から揚げ』を合わせて付けられたそう。この2つをメインで出している「天から」は、お酒を飲む方にもピッタリのお店です。壁にずらっと食材メニューが並ぶ天ぷらは、単品でも10種類~15種類ほど用意してあります。他にも、エビ・イカ・キスのメイン食材の他、その日に仕入れた野菜天合わせて7種類入った天ぷらの盛り合わせもお客様に人気。また、ジューシーなから揚げは、基本の塩ベースの他にタレでも頂けます。夜はお酒のアテとして食べられる方も多いので、天ぷらと日本酒を合わせたり、から揚げにはハイボールだったりと大人気の一品です。

日本酒や焼酎も豊富な品揃え

お酒の種類も豊富な「天から」では、日本酒や芋焼酎が常時6種類ずつ置いてあるそうです。定番モノに加えて季節のおススメ入荷商品などは、店頭のボードに掲載。山崎さんのおススメ日本酒は『雨後の月』と『斬(ざん)』。フルーティーで飲みやすい『雨後の月』は、ついつい飲み過ぎてしまうほど(笑)辛口が好きな方は和食にもピッタリな『斬』でスッキリと。

鹿児島の業者と直接話して定番として入荷しているのが芋焼酎の『萬膳』と『萬膳庵』。どちらも同じ酒蔵の商品ですが、芋焼酎独特の芋臭さが少なく飲みやすいのは『萬膳庵』とのことなので、芋の風味が強すぎるのが苦手な方は『萬膳庵』がおススメです。季節に合わせて様々なお酒を用意しているため、お気に入りの一杯が見つかるかもしれないですね。

焼酎や日本酒以外にも、生ビールを始め一般的なお酒も揃っており、女性でも気軽に飲める果実酒も置いてあります。この果実酒は、つぶつぶみかんのような果肉が少し残っているのが特徴、人気はモモとパインだそうです。ビールや焼酎が苦手な女性も安心して飲みに行けます。

小ボケの効いた明るい大将と楽しくおしゃべり出来る空間

外から中の様子を覗けるように、入口の窓を大きく作られたお店は、白を基調として清潔感のある店内。ほとんどがカウンター席での角打ちスタイルですが、椅子に座ってゆっくり飲むのもよし。カウンター越しには、明るい大将の笑顔とギャグがお出迎えします。

また、お昼は、天ぷら定食やから揚げ定食が800円ほどで頂ける、時間もちょっと遅めの15時まで開いています。定食以外にも、天ぷらやから揚げ、角煮を使ったどんぶりも置いてあるのでどっちにしようか迷っちゃいますね。夜も深夜1時まで開いていて、生ビールに小鉢2品、から揚げが付いた晩酌セットも1,000円で提供中。ちなみに、晩酌セットは時間制限もないそうなので嬉しいですね。ちょっと飲みたい時にカウンターでワイワイ楽しみながら過ごせる「天から」で、仕事終わりの一杯はいかがでしょうか。

店舗情報

  • 店舗名:博多呑喰処 天から
  • 住所:福岡県福岡市中央区清川1丁目6−9
  • 電話番号:092-753-7293
  • 営業時間:昼 11:30~15:00 (L.O 14:30) / 夜 18:00~1:00 (L.O 0:30)
  • アクセス:地下鉄七隈線渡辺通駅 徒歩5分
  • HP:食べログ