【埼玉・戸田公園】埼玉でスペシャルティーコーヒーが味わえる『Hey Coffee』に行ってきた

埼京線の戸田公園駅を降りて徒歩3分、今年の4月17日にカフェ「Hey Coffee」がオープンしました。埼玉県内では珍しい、スペシャルティーコーヒーのみを扱ったお店です。スペシャリティコーヒーとは、風味が素晴らしく、消費者がおいしいと評価して満足するコーヒーを指します。今回は店長の戸田さんにお話をうかがいました。

お店の名前のように気軽に来てほしい

Hey Coffee

戸田さんはオーストラリアのシドニーでコーヒーの知識を学びました。その後、東京に戻りカフェで働いていましたが、おいしくて質のいいコーヒーを自分から広めていきたいと思いがあり、出店を決意されたそうです。埼玉県内ではまだ認知度の低い、浅煎りコーヒーのおいしさを多くのお客様に知ってもらうために、気軽な名前で「Hey Coffee」と名付けて戸田市内のマーケットに出店しました。そして、マーケットで出店を続けていく毎に、地域の方々にもお店の名前が浸透して、店舗を出した今回もすでに親しまれている「Hey Coffee」にしたそうです。

色々な人の想いをこめて

Hey Coffee

「Hey Coffee」はカフェに関わった方全員の想いが込められたお店です。大家さんが大工さんだったこともあり、以前、大家さんがお仕事で足場として使っていた木の板を格安で譲っていただきカウンターの台として使用しています。また、デザイナーさんに内装のアイデアをいただいたり、インテリアに関しては戸田さんのいとこが手掛けてくれたそうです。お店にある植物はすべてお客様からの贈り物で、カフェの雰囲気に合ったものを贈っていただいたのだとか!

おすすめメニュー

「Hey Coffee」に来たらやはり飲んで頂きたいのはスペシャリティコーヒーです。豆の鮮度がいいので、浅煎りでもおいしくいただくことができます。

コーヒー

筆者自信も「グアテマラコーヒー」をいただきましたが、軽いボディで、色はワインのような赤茶色をしており、フルーティーで紅茶を飲んだような後味でした。コーヒーが好きな人はもちろん、苦手な人にも是非一度飲んでいただきたい味です。

すだちネード

そしてコーヒーに次ぐ人気商品なのが「すだちネード」です。徳島県出身の戸田さんが、地元の無農薬すだちをシロップにして作った「すだちネード」。さっぱりとしていてゴクゴク飲めるおいしさに既に多くのファンがいて、市内マーケットの頃からが飛ぶように売れているそうです。

戸田市の元気の発信源に

「Hey Coffeeから戸田市の魅力を発信していきたい」と戸田さん。お店を持った今もマーケットは続けているそうで、今後は農園を借りて子供たちと種うえをしたりお店でイベントを催したりと、地域を巻き込んで戸田市のイメージアップを計画しているそう。戸田市は子供が多いので、これから大人になっていく子供たちに戸田市のことを好きになってもらえるきっかけになれればと考えているとのことです。

特典情報

ブラックコーヒーは当日おかわりで2杯目以降30%引きになります。
おいしいコーヒーを飲みながら、素敵なお店で、特別なひとときをお過ごしください。

【店舗情報】

  • 店名  :Hey Coffee
    住所  :〒335-0023 埼玉県戸田市本町1-25-21
    アクセス:JR戸田公園駅東口徒歩3分
    電話番号:048-494-6791
    営業時間:火、水 7:30-17:00
    木、金 8:30-18:00
    土、日 8:30-17:00
    定休日 :月曜
    HP  :https://www.instagram.com/heyworks_coffee/