【東京・目黒】本場フランスの味!酵素ジュース入りの生地で体に優しい『クレープアリサ 祐天寺店』

東京都目黒区祐天寺。今回ご紹介するのは、祐天寺駅から徒歩3分ほどのところに、2017年3月21日オープンした『クレープアリサ 祐天寺店』です。フランスで2週間クレープを食べ歩いて研究したという、本場の味。体に優しい材料だけを使った、こだわりのクレープを作り続けています。店主の清水さんにお話を伺ってきました。清水さん、実は意外な経歴の持ち主でした。

元銀行マンで会社を7つ経営!

清水さんは元銀行マンで、40歳ごろから会社を7つも持つ、敏腕経営者だったのです。その経営を息子さんに譲り、3年ほどクルーズ船に乗るような、悠々自適の生活を送っていました。そんな生活の中、ふと「社会貢献がしたい。」という気持ちになったそうです。会社を経営すると責任が大きく、働いている人を守らなければならない立場になります。しかし、お店ならお客様の生の情報を直接聞くことができます。「会社もお店も、作るときが一番楽しい。人との触れ合いが仕事の原点だ。」と、清水さん。そこで『クレープアリサ 祐天寺店』をオープンすることとなりました。

なぜクレープ店だったのかというと、以前フランスにいた時、奥様が本場のクレ-プを学んだことがありました。「本場のクレープは、日本のクレープと違ってなんて美味しいんだ!」と感動した清水さん。その記憶を思い出し、今回の出店に際して改めてフランスへ渡り、2週間クレープを食べ歩き、その味を研究してきました。本場の味を再現した『クレープアリサ 祐天寺店』のクレープは「化学調味料不使用で、体に優しい材料しか使っていないから、いくら食べても胸焼けしない。」とのこと。そんな、こだわりたっぷりのクレープの美味しさの秘密を教えてもらいました。

酵素ジュース入り生地で体に優しいクレープ

同店のクレープの美味しさの秘密は、生地の材料にありました。小麦粉・生乳・酵素ジュース・卵・北海道産てん菜糖・企業秘密の隠し味、これら体に優しい材料で作られています。もちろん、生地の食感を作るための化学調味料は一切使用していません。酵素ジュースは2か月熟成させた自家製の物。それを日本スタイルのクレープにして提供しています。
クレープは、フランスでは本来2種類あり、食事系のそば粉を使った甘くないガレットと、スイーツとしてのクレープがあるそうです。どちらも本来はお皿の上で生地がたたまれて、フォークとナイフでいただくようなもの。露店で食べられる日本人になじみのあるスタイルは、本場ではもっとシンプルなものだそうです。こちらでは本場のスタイルに近い、シンプルで美味しいものにこだわっています。だからこそ、いくら食べても胸焼けしないという訳です。

清水さんはいずれ、“日本クレープ協会”を立ち上げ、本物のクレープを日本に広めたいと意欲を燃やしています。“食の安心・安全”が叫ばれている昨今、クレープももっと安全な食べ物になるべきだと考えておられるようです。

おすすめメニューの紹介

▲マロン生クリーム550円(税込)

ここでおすすめメニューのご紹介です。一番人気は、マロン生クリーム。フランス産のマロンクリームを贅沢に使ったクレープです。+50円でチョコレートやアーモンドクラッシュなどのトッピングが可能。クリーム1.5倍の“ダブル”は+100円です。

▲オレンジ酵素クリームチーズ 650円(税込)

次におすすめなのが、オレンジ酵素クリームチーズ。クリームチーズの甘酸っぱさと、オレンジ酵素ジュースのオレンジの爽やかさが絶品!酵素が生きているので体にも優しいですね。

▲モンブラン小倉クレープパフェ

持ち歩きに便利なカップ入りの、クレープパフェも人気のメニュー。底のほうにクレープ生地が入っていて、フォークとスプーンでいただきます。
他にもまだまだ魅力的なメニューが沢山!シンプルな物なら380円とお手ごろなものも。これは何度も通いたくなりますね!

フランスの駄菓子屋をイメージ

店舗のイメージは、フランスの駄菓子屋をイメージした可愛いデザイン。暖色系でまとめられた小さなお店です。席数は5席。混み合っていなければイートインもできます。テイクアウトも小窓から、気軽にオーダーできるようになっていて、かわいらしい奥様が笑顔でクレープを手渡してくれます。店頭には可愛い子供のイラストが3枚あり、子供に夢を与えられるお店をイメージして貼られているのだそう。

この物件を見つけたのは偶然だったそうです。代官山に店を構えようとした清水さんでしたが、道を間違えて偶然見つけた空き家がこの物件だったとのこと。直感で「ここにしよう!」と、即決したそうです。「一度食べたら分かる味。本場のクレープ生地をどうぞご堪能ください。」と清水さん。今ではすっかり大人も子供も通い詰める憩いの場に。今日も奥様は笑顔いっぱいでクレープを焼いています。

「クレープは胸やけしてしまう…」と敬遠している方にこそ食べていただきたい『クレープアリサ』のクレープ。もちろんクレープの生クリームに目がない方は、“ダブル”を注文して、クリーム1.5倍で思う存分味わってください。フランス仕込みの、本場のクレープがあなたを待っています。どうぞ足を運んでみてください。

【店舗情報】

  • 店舗名  クレープアリサ 祐天寺店
  • 住所   東京都目黒区祐天寺2-3-2
  • アクセス 祐天寺駅より徒歩3分
  • 電話番号 03-6884-0007
  • 営業時間 11:30~19:00/12:00~18:00(日曜日)
  • 定休日  火曜日
  • HP   http://www.localplace.jp/t100309257/