【東京・赤坂】熱いエリアで勝負!厳選和牛と国産ワインが楽しめる『和牛酒場 カイドウ 赤坂見附本店』がOPEN!

赤坂は有名大学やホテル、テレビ局などの主要施設が点在する日本を代表する街。学生からビジネスマン、外国人観光客が多く行き交い、活気に溢れています。この熱い街をさらに盛り上げようと2017年5月、国産にこだわった和牛酒場がオープンしました。今回は、『和牛酒場 カイドウ 赤坂見附本店』の魅力をたっぷりご紹介します。

国産食材で日本を応援!

同店のオーナーさんは、以前から飲食業に携わってきたということもあり、国産の消費を上げることで日本産業へ貢献したいと考えていたそうです。ご自身も好きなお肉で、それを実現しようと『和牛酒場 カイドウ 赤坂見附本店』をオープンされました。
 今では多くの観光客が日本を訪れる際に赤坂を拠点としていることもあり、国際色豊かなお客様たちで賑わうこともあるのだとか。多様な人種・職種の方たちが、同じ場所で同じものを食べ、同じ時間を過ごす…地域にとってなくてはならない憩いの場所となっています。ちなみに、店名の『カイドウ』は某少年漫画に登場するキャラクターから付けたそうです。少年のような熱い思いを持つオーナーさんの人柄が感じられますね。

イチオシの、おすすめメニュー♪

是非、食べていただきたいおすすめメニューはこちらの黒毛和牛のステーキです。以下の3種類から選ぶことができます。
●黒毛和牛ランイチ(150g) 2,000円
●黒毛和牛シンタマ(150g) 2,000円
●黒毛和牛サーロイン(150g)2,800円

“ランイチ”とは、ランプやいちぼを含む、サーロインに続く腰からももにかけての部位をさします。とても柔らかく、赤身肉に適度な脂肪があり味に深みがあるのだとか。“シンタマ”は、柔らかくて、きめも細かく、濃厚な味わいが楽しめます。他の部位に比べると脂肪が少なく癖のないお肉です。“サーロイン”は言わずもがな、牛肉の中では最高の肉質を誇ります。柔らかく甘みがあり、ジューシーな霜降りが魅力です。お好みの部位を見つけて、思う存分お肉を味わってみてはいかがでしょうか。

▲ローストビーフ丼 1,200円

とろとろ卵とお肉の赤身が食欲を刺激する、ローストビーフ丼もおすすめです。もちろんこちらも国産牛を使用しておりますので、安心してお召し上がりいただけます。

お肉といえば、ワインが飲みたくなりますよね。同店の目玉は国産ワインです。秩父産ワインと北海道産ワインが人気です。お肉もワインも“国産”という、オーナーのこだわりが伝わってくるラインナップとなっています。

▲都内では珍しいCOEDOビール 各種800円

落ち着いた空間で絶品和牛を召し上がれ

店内は、ナチュラル素材にこだわった温かみのある空間となっています。自分たちで手作りをしたところもあり、愛情と思い入れたっぷりに仕上げられています。
 土地柄、貸切や団体のお客様の利用が多いそうです。貸切は20名様から受け付けていて、落ち着いた雰囲気女子会やデート、宴会などにピッタリのお店です。
オープン間もないにも関わらず大変な人気ぶりに、店舗も拡大予定とのこと。その為、事前予約なしではすぐにご案内ができない状態だそうです。比較的スムーズにご案内できる、早い時間帯(17:00~)か遅い時間帯(21:00~)を狙うか、ご予約の上来店されることをおすすめします。絶品の和牛をこの機会に一度食べてみてください!

【店舗情報】

  • 店舗名  和牛酒場 カイドウ 赤坂見附本店
  • 住所   東京都港区赤坂3-19-8 赤坂ウエストビル2階
  • アクセス 銀座線 赤坂見附駅 徒歩3分
  • 電話番号 03-6441-2780
  • 営業時間 17:00~24:00
  • 定休日  不定休
  • HP   http://wagyu-kaido.com