【北海道・恵庭】必見!恵庭の新名所『トモエベーグル』に行ってきた

JR北海道恵み野駅から徒歩3分にあるお店『トモエベーグル』。ベーグル専門店として恵庭市の新たなスポットが、この度2017年4月26日にオープンしました。今回は代表の角井さんにお話を伺いました。

角井家は飲食店一家!

前職は、サラリーマンとして飲食店で働いていた角井さん。北海道恵庭市の観光施設の運営に携わり、10年程勤めていました。実は角井さんの出身地は埼玉県。母が「天然酵母パン&ベーグル小春日和」、兄が「ベーグルカフェLupin(ラパン)」を経営。そして、弟も「酒場 言葉(ことは)」を経営されているそうです。つまり、角井家の皆さんは飲食店一家なのです。名刺には、家族店として紹介されており、家族繋がりの強さを感じました。「自分もいずれ商売をしたい」という想いと母の影響もあり、ベーグル専門店を恵庭市にオープンされました。オープンしてからは、前職時代の関係者や友人、知人が多く来てくれて「お店を始めてから気付いたことがあった」と角井さん。来店される方に「美味しかった」と言ってもらえることで、サラリーマン時代とは違った人の温かさを改めて感じたそうです。


ベーグル

ベーグルとは“円形のパン“を意味し、ヘルシーなパンの一種です。卵や乳製品を使わず、水や小麦、砂糖と天然酵母で作っています。低脂肪、低カロリーですし、アレルギーを気にされる方でも召し上がることができるのがベーグルの大きな特徴です。『トモエベーグル』で使用している小麦粉は、北海道十勝産の高級小麦「キタノカオリ」。小麦の香りが強く、ベーグル独特のふわふわもちもちの食感を引き立てます。
『トモエベーグル』一番人気は、なんといっても「クリームチーズブルーベリー」。甘酸っぱいブルーベリーを練りこんだ生地にとろけるクリームチーズは最高の組み合わせ!他には、かぼちゃを練りこんだ生地にキーマカレーを包み込んだ「かぼちゃキ―マカリー」もおすすめですよ♪


テイクアウト、ランチ始めました!

『トモエベーグル』では、お持ち帰りで楽しむのもよし、カフェスペースで食べるのもよし、自分に合ったスタイルでベーグルを楽しめます。また、セットメニューでベーグルを味わえるランチも始めました。好きなベーグルを選べる「トモエベーグルセット」、割ったベーグルにチーズとマヨネーズを挟んでトーストした「ホットチーズサンド」、組み合わせを選べる「ベーグルサンドイッチ」の3種類を用意しています。お子様向けにスティック状のベーグルもあるので、ご家族で来店してもいいですね。落ち着いたカフェスペースでゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

今後は、ネットでの販売も視野に入れて、素材にこだわったベーグルを日々の食卓の中に組み込んでいけるような展開を考えているそうです。また、角井さんは地域の街づくりにも意欲的で「ベーグルとコラボ企画をすることで地域や商店街の活性化にも貢献していきたい。もっとベーグルを中心としたライフスタイルを広げていきたい」と語ってくれました。

お店でゆっくりとくつろげるカフェスペースも用意してあるので、お茶だけでも楽しめる『トモエベーグル』。地元の方はもちろん、お近くに来た際には是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。素敵な“ベーグルライフ”の第一歩が待っていますよ!

【店舗情報】