【大阪・梅田】阪神電鉄梅田駅直結の『クックハウス阪神梅田店』にいってみた

クックハウスは、1946年に創業した株式会社ダイヤが大阪を中心に展開するベーカリーショップです。
大阪で「ダイヤ製パン」といえばサンドイッチが有名ですが、クックハウスでは菓子パンや惣菜パンなど様々な種類の商品をお手軽な値段で買うことができます。

今回紹介する「クックハウス阪神梅田店」は、阪神電鉄梅田駅に直結している百貨店・阪神梅田本店の中に開店しました。
長年大阪府民に愛されている老舗のパンが駅近で買えるので、地元府民はもちろん県外からの旅行客も気軽に立ち寄ることができます。

毎朝届く、天然酵母の手作りパン

クックハウスで販売されるパンは、その日の早朝に専用の工場で作られる焼きたてパンです。

パン生地にこだわりがあり、パンを発酵させるための通常のイースト菌に加えて、ルヴァン種とサンフランシスコ乳酸菌種の天然酵母が使用されています。

また、クックハウスでは、商品ごとに生地の小麦の配合を変えているため、食感や味わいの違いを楽しむことができるそうです。

クックハウス阪神梅田店では、特に菓子パンのラインナップが豊富。

1番のおすすめは、「ヤングワッサン」です。

サクサクのクロワッサン生地に自家製の練乳クリームがサンドされています。

こちらにも、天然酵母のルヴァン種が使われています。

さらに、ショーケースの中でもひときわ目を引くのが、こちらの可愛らしいパン。

にわとりをモチーフにしたものが「コケッコ」。カスタードクリームが入っています。

もう片方のひよこをモチーフにした「ピヨッコ」には、チョコレートクリームが隠れています。

甘い物好きの人には「クーベルチュールのチョコフランス」もおすすめ。

歯切れのいいココア生地のパンに自家製ブレンドのチョコバタークリームがサンドされています。さらに、その上には一般的なチョコレートよりも脂肪分の高いとされるクーベルチュールチョコレートが惜しげも無く乗っている、まさにチョコレート好きにはたまらない一品です。

この他、カレーパンやアンパン、クリームパンといった定番のものから、UFOパンといったユニームなネーミングのパンなど種類豊富な商品が並びます。

常連さんを増やしていきたい

開店当初は、百貨店をよく利用するお客さんが「パン屋さんが新しくできたんだ」と訪れてくれることが多かったそうです。
今後は、百貨店の常連さんだけではなく、クックハウスを目当てに来てくださるファンを増やしていきたいとしています。
店長の平さんは、「何と言ってもクックハウスの強みは菓子パン。一度足を運んでみてください!」と話していました。

ちなみに、今回紹介した「クックハウス阪神梅田店」の店舗隣には「ダイヤ製パン」もあるので、老舗が誇るサンドイッチも買うことができます。
その日の気分に合わせて、サンドイッチに菓子パンに、好みの種類のパンが選べますね。

皆さんもぜひ、大阪の老舗ベーカリーが作るパンを買いに「クックハウス阪神梅田店」を訪れてみてはいかがでしょうか。

【店舗情報】

  • 住所:〒530−8224 大阪府大阪市北区梅田1−13−13 阪神梅田本店B1
    電話番号:06-6348-5803
    アクセス: 阪神電鉄梅田駅D-22出口から0分
    JR大阪駅中央南口出口から徒歩1分
    営業時間:月曜日−日曜日
    10:00~20:00(阪神梅田本店の営業時間に準ずる)
    HP:http://www.cookhouse.jp/shop/hanshin/

関連タグ