【東京・赤坂】赤坂駅から徒歩2分 日本酒と野菜のプロが営む『和酒旬菜 縷々』にいってみた

「和酒旬菜 縷々(わしゅしゅんさい るる)」は、利き酒師と野菜ソムリエの資格を持つオーナーが営んでいるお店。
100種類以上の銘柄の日本酒と、旬の野菜を使った和食ベースの料理を楽しむことができます。

大人の隠れ家

地下鉄赤坂駅から徒歩2分、路地裏を進んだ場所にある「和酒旬菜 縷々」。
落ち着いた雰囲気の立地にあり、店内はおしゃれでカジュアルな雰囲気。まさに大人の隠れ家をイメージさせるお店です。また、店にはカウンター席もあるので一人でも気軽に立ち寄ることができます。

自分にあった日本酒が見つかる

「和酒旬菜 縷々」のこだわりは、種類豊富な日本酒。
新橋の日本酒バーで修行した経験があり、利き酒師の資格も有するオーナーが日本各地から選んだ100種類以上の銘柄の日本酒が並びます。

果実のような香りとふくよかな旨味が特徴の三重県の「而今(じこん)」や、米本来の旨味と酸味のバランスがよく料理と合わせやすい奈良県の「花巴(はなともえ)」などがあり、それぞれの日本酒の持つ特徴や味わいを詳しく紹介してくれるので、初心者でも日本酒を楽しむことができます。
料理も日本酒と相性抜群のメニューが並ぶので、お酒の時間が楽しくなること間違いなしです。

旬の野菜を最適な食べ方で

店のもう一つのこだわりが、新鮮な旬の野菜。
野菜ソムリエでもあるオーナーが産地にこだわった旬の野菜を仕入れています。
これからの時期おすすめなのがトマトを使った料理。

店で使われているトマトは佐賀県産の「光樹とまと」という品種。高い基準をクリアしたトマトだけが付けられる佐賀県のブランド名柄のトマトで、濃厚な甘みととろけるような舌触りが特徴です。

また、ランチは定食やパスタなど5種類ほどのメニューがあり、1〜2週間で内容が変わっていくそうです。ランチメニューの中で人気なのが生パスタ。

オーナーが惚れ込んだという、淡路島にある生パスタ専門の製麺所で作る麺はもちもちの食感が楽しめます。パスタが隠れるほどのったネギとバター醤油の風味が絶品の一品です。

このほか、「お米のプリン」も人気。
純みりんと甘酒が入っているプリンで、砂糖はほぼ使わない自然の甘みの優しい味わいです。

OPEN特典!

ここでOPEN特典です。
「開店ポータルを見た」と言ってくださったお客様には、7月末まで、「お米のプリン」を無料サービス!

日本酒を親しむ「入り口」に

日本酒を売りにしているだけあって、お客さんは日本酒に興味のある人が多いそう。店のオーナーは「日本酒についてはお客さんからもよく質問させることが多い。中には日本酒に対するイメージが変わったというお客さんもいる。日本酒に親しむ入り口として店を訪れてもらえれば嬉しいです。」と話していました。

皆さんも、美味しい料理と日本酒を味わいに「和酒旬菜 縷々」を訪れてみてはいかがでしょうか。

【店舗情報】

  • 住所:〒107-0052 東京都港区赤坂6−13−6 赤坂キャステール2F
  • 電話番号:03-6277-8846
  • アクセス:地下鉄千代田線 赤坂駅 6番出口 徒歩2分
    地下鉄銀座線 赤坂見附駅 徒歩11分
    地下鉄丸ノ内線 赤坂見附駅 徒歩11分
  • 営業時間:月〜金ランチ 11:30〜14:30
    月〜土ディナー 17:00〜23:30(L.O.22:30)
  • 定休日:日曜祝日定休
  • HP:https://www.facebook.com/和酒旬菜-縷々-308942596187263/