【東京・新宿】アツアツ!揚げたてから揚げが食べ放題で人気の『から揚げ屋トリロー』に行ってみた

から揚げ屋トリローができるまで

四谷三丁目

オーナーの白岩さんは、元々北海道の温泉宿でホテルマンとして働いていたそう。
お子様が産まれたきっかけでなにかやらなきゃなと思い立ち、千葉へ引っ越しし、2年間ラーメン屋の店長を経験されたのち、独立することを決めたそうです。
千葉の五香でお店を開く予定でしたが、新宿の物件が空いていると声をかけていただいて、「北海道の田舎もんが、新宿でお店ができるなんて」と、元々予定していたお店をけって、新宿に初期費用や手持ちのお金もないままお店を始めたのだとか。

カウンター

「なぜラーメン屋で修業してから揚げ屋を始めたのか?」と質問すると、「ラーメン屋で店長をやっていたときからから揚げをよく出していて、自分の味付けや好みを押しつけるのではなく、お客様がどういった味付けを好むのかを知りたくて、から揚げ屋を始めることに決めたんです。」とご主人。
そして今回、から揚げ食べ放題が人気の『から揚げ屋トリロー』が新宿から四谷三丁目に移転しました!

アツアツ揚げたてから揚げ

から揚げ

『から揚げ屋トリロー』といったらやっぱりから揚げ食べ放題!お客様の9割は注文される人気ぶりです。
北海道ザンギ・スパイシーむね・やみつき辛もも・たまり醤油むねの4種類をご用意。
調味料の種類も豊富に取り揃えてあるので様々な味をお楽しみ頂けます!
さらにご飯とスープ、付け添えもセットになっており、ランチのみおかわり自由もおこなっています。
そんなボリュームたっぷりの食べ放題が、なんとランチ・ディナーかわらず950円と驚きのコストパフォーマンス。

サラダ

中でもおすすめは北海道では馴染みが深い“北海道ザンギ”
ザンギとは、北海道で広く用いられる呼称で、料理の名前であり「から揚げにしたもの」という意味合いがあります。
なので北海道では、魚介類の唐揚げも、広義にザンギと呼んでいるんです。

ちなみにから揚げとザンギの違いって知っているようで知らない方が多いのでは?
一番の違いは味付けの濃さではないでしょうか。
一般的にから揚げも下味を付けてから調理しますが、ザンギは下味に醤油やニンニクで味付けをしてから調理します。その為、ザンギの方が味付けが濃いのも特徴です。

ザンギ

「なんか入っているらしいようちのから揚げ(笑)」
そんな冗談をお客様から言われるぐらい、やみつきになる味付けのから揚げがおなかいっぱい食べられるのは『から揚げ屋 トリロー』だけ。
「僕が飽きやすいのでメニューもころころ変えるんですよ」とご主人。
そうなんです!から揚げだけでなくトリローカレーやザンギ丼などもあるんです。

から揚げをもっと広めたい

安い
食べ放題

「まずはみなさんに知ってもらうことが大事なので、安くご提供してるんですよ」とご主人。
カウンターとテーブル席をご用意しているので、お一人でもグループでも大歓迎。
お持ち帰りもやっているので、忙しい人には嬉しいですよね。
アツアツ揚げたての美味しいから揚げを心ゆくまで食べたい人はぜひ『から揚げトリロー』へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

【店舗情報】

から揚げ屋トリロー
  • 店名:から揚げ屋 トリロー
  • 住所:〒160-0022 東京都新宿区荒木町3番地 田村ビル1F右
  • 電話番号:03-6457-4815
  • アクセス:四谷三丁目駅4番出口から徒歩3分
  • 営業時間:火~日、祝日、祝前日: 11:45~22:00 (料理L.O. 21:30 ドリンクL.O. 21:30)
  • 定休日:月
  • HP:https://toriro.owst.jp/