【北海道・札幌】豊水すすきの駅から徒歩5分!心優しいオーナーが歓迎してくれる料亭『小料理美佐』

 東豊線・豊水すすきの駅から徒歩5分。ビルの3階にある『小料理屋美佐』は、1977年創業の隠れ家的な雰囲気を持った老舗料亭です。大将の尾見さんは、6年前に以前のオーナーから現店舗の運営を引き継ぎました。
 開店当初からの常連様をはじめ多くのお客様に愛されている料亭です。

憧れていた料理人への道


▲お造り

 尾見さんは幼い頃から料理に興味があり、学生時代には、よく友人に手料理を振舞っていました。料理人の道を志したきっかけは、その時に友人から料理の腕を誉めてもらえたことにあるのだそうです。尾見さんは、高校を卒業してすぐに料理人となり銀座で2年ほど修業を積んだのち、すすきのに戻り板前として板場にたつようになりました。板前としてのキャリアを着実に積み重ねてきた尾見さんは、後に札幌では知る人ぞ知る有名海鮮料理屋で料理長兼店長を務めるまでに。
 振り返ると非常に多忙だったそうですが、現在はそれに比べて余裕をもって業務にあたることが出来ていると言います。

新鮮な素材を使った自慢の料理


▲甘辛はちみつザンギ(800円、ハーフ500円)

 『小料理美佐』では、尾見さんが長年料理人として経験してきた技術を存分に生かした料理の数々が提供されています。一押しのメニューは、“甘辛はちみつザンギ”。ランチタイムにも登場するこちらのザンギは、ジューシーで柔らかい、長年多くのお客様に支持されている同店の名物料理です。はちみつには消化器系の働きを良くしたり、肝機能を強化してくれるのでお酒のお供としてもおすすめです。


▲季節の刺身(シシャモ)

 また同店では、尾見さんが漁師の方々との繋がりを生かし、季節ごとにお勧めの魚を刺身として提供しています。取材に伺った時には、その頃旬であったシシャモの刺身が提供されていました。
 また、店内では知人の漁師から仕入れたウニも。クリーミーで上品な味わいのウニが盛られたウニ丼も絶品です!


▲お通し(1,600円)

 同店のお通しは、まろやかな味わいが特徴のカキをはじめ、新鮮な食材を使ったものが全部で6種類。量・クオリティ共に大満足の一品です。

一人ひとりのお客様を大切に

 『小料理美佐』は、老舗の料亭であるため、昔からの常連さんも多く、お客様との関係をとても大切にされています。しかしながら、老舗のお店にありがちな“入りづらい雰囲気”はいっさいありません。お店も常連客の皆さんも、一見さんを快く歓迎してくれます。なかには、常連さんと一見さんが仲良くなり、食事の約束をしていることもあるのだとか。

 同店には、各界で活躍されている方々も多く来店されており、触れ合う機会も多いのだそう。
 「どんな人であろうと、大切な一人のお客様、という考えの下で接客をしています」尾見さん。それが周りのお客様にも伝わっているからこそ、アットホームな雰囲気が生まれているのでしょうね。
 
 全てのお客様をあたたかい接客と笑顔でもてなしてくれる料亭『小料理美佐』。その優しい空気に触れながら味わう新鮮料理の味は格別です。

店舗情報

店名 小料理美佐
住所 北海道札幌市中央区南六条西3
電話番号 011-512-2670
アクセス 札幌市営東豊線豊水すすきの駅から徒歩5分
営業時間 17:00~23:00
定休日 日曜・祝日
URL https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1018453/