開店ポータルBiz

新規開業店舗運営お困りですか?

お客様合ったサービス
無料ご提案いたします。

サポートお任せください!

  • 資金繰り・回線・設備・レジなどの新店準備
  • 電気・ガス・キャッシュレス・食材などのサービス見直し
  • デリバリービジネス・集客サービス・Wi-Fi・電話などの新サービス導入サポート

相談件数5,000店舗!
お気軽にご相談ください!

無料相談コチラ

新着記事

  • Instagramの地図検索機能が実装!Googleマップとの違いは?店舗集客を強化しよう!
    Instagramで店舗情報を検索するユーザーが増えています。写真に特化したSNSであるInstagramを利用して集客対策をしている店舗も多いでしょう。   しかし、Instagramからの集客といえば、集客ハッシュタグ検索や投稿されるメニューの写真などをイメージされる方が多いのではないでしょうか。   本記事は、先日、地図検索機能が導入されたInstagramについて詳しく解説し、店舗集客をさらに強化させる方法をお伝えします。   Instagramが地図検索機能を導入 Instagramが「地図検索機能」の展開を発表 Instagramが2021年6月17日、近隣の人気スポットを検索できる地図検索機能を日本国内に導入すると発表しました。   この「地図検索機能」を使うことで、利用ユーザーは近隣の人気スポットを検索できるようになります。   地図検索機能は、2021年3月からテスト導入されてていましたが、今回のアップデートにより、Instagramアプリのユーザーに向けて正式導入されました。   地図検索機能とは 地図検索機能とは、ユーザーの位置情報をもとに、現在地周辺の人気スポットを地図上から検索できる機能です。   「カフェ」「美容院」のようにカテゴリー別に表示することも可能で、ユーザーは興味があるスポットを簡単に見つけられます。   また、一部のハッシュタグの検索結果ページにも地図が表示されるため、ハッシュタグ検索でも近隣の人気スポットを調べられるでしょう。   例えば「#カフェ」と検索すると、ハッシュタグをつけてシェアされた投稿に地図が表示され、地図をタップすると関連スポットが掲出されます。   「Googleマップ」との違い Instagramの「地図検索」機能はGoogleマップの機能とも似ていますが、ユーザー層や利用シーンが異なると考えられます。   Googleマップは「地図」であるため、すでに行きたいお店が決まっていたり、検討している店舗へ行きたい場合に調べるのが主な利用シーンです。   一方、今回のInstagram「地図検索」は、現在地周辺のスポットや任意エリアでの検索が可能なため、土地勘のない地域などのシーンで役立つでしょう。   つまり、店舗集客を強化したい場合は、InstagramもGoogleマップも両方導入することが、店舗にとってベストな集客対策になるといえるでしょう。   Instagram「地図検索」のメリットや特徴 UGCが集約される UGCとは、「User Generated Content」の略で、一般ユーザーによって作れられたコンテンツのことを意味します。   例えば、食べログのレビューやクチコミサイトの投稿などがUGCに含まれ、他ユーザーにとっても親和性が高いとされています。   Instagramの地図検索によって、ユーザーが、行きたい!と思うようなような見栄えの良い投稿が店舗情報に集約されることになるわけです。。   任意のエリアでも検索可能 近隣スポットに限らず「このエリアを検索」という箇所をタップすることで、任意のエリアについても地域情報を検索することが可能です。   店舗情報の一覧から画像が表示されるようになっていますので、店舗の雰囲気などを伝えることができます。   ハッシュタグ検索ができる ハッシュタグ検索が可能となることで、よりユーザーが求めている情報がピンポイントで表示されるようになります。   より、細かく趣味嗜好を伝えたり、店舗やメニューのアピールをしたい場合にも有効に活用できる機能になるでしょうす。   店舗が行うべき対策 Instagramアカウントを「ビジネスアカウント」へ移行 Instagramのアカウントを持っている店舗は多いでしょう。さらに店舗の集客を強化したい場合は、ビジネスアカウントへの移行をおすすめします。   ユーザー動向を把握したり分析のために有効な機能が無料で使用できますので、SNS集客を行っている場合は早めに移行しましょう。   ビジネス情報の確認 ビジネスアカウントには「ビジネス情報」というプロフィール項目があります。自店舗が誤った情報になっていないか再度確認が必要です。。   カテゴリ:自社の業種やビジネス内容に応じ設定 連絡先オプション:メール・電話番号・住所情報   魅力的なUGCを増やす Instagram「地図検索」機能では、UGCが店舗概要とともに表示される仕組みになっています。   すなわち、ユーザーが来店するか否かを判断する上で重要なポイントもUGCとなるのです。   見栄えの良い画像そ選定したり、投稿を促すためのキャンペーンを実施するなども効果的なのではないでしょうか。   Instagramからの集客は開店ポータルBizにおまかせ! 今回は、地図検索機能が導入されたInstagramについて詳しく解説し、店舗集客をさらに強化させる方法をお伝えいたしました。   開店ポータルBizでは、Instagramの運用はもちろん、店舗用のLINEアカウントの運用やその他集客サービスのご案内を行っております。
    開店ポータル編集部
    2021/07/16
  • コロナ禍でゴーストレストランを開業するなら、自宅が有利!?
    資料のご請求はこちらから 飲食業界の新たな業態として、「ゴーストレストラン」が注目を集めています。ゴーストレストランとは、店内で食事を提供するのではなく、電話・ネット・アプリから注文を受けてデリバリーで食事を提供するレストランです。アメリカを発祥とする飲食店の新しいスタイルで、ダークストアやクラウドキッチンとも呼ばれています。 新型コロナウイルスの影響により、全国の飲食店が大きな打撃を受けている中、ゴーストレストランが需要を拡大しているのをご存知でしょうか。ゴーストレストランは感染症対策の他にも、低コストで開業できる点など、経営者にも消費者にも大きなメリットがあります。さらに自宅でゴーストレストランを開業すれば、より費用を抑えることが可能となるでしょう。 今回は近年日本でもゴーストレストランと、自宅で開業する際のポイントについてお伝えしていきます。  ゴーストレストランとは? 「ゴーストレストラン」とは、店内にお客様を入れず、電話やネット経由の注文で料理を作りデリバリーで提供する飲食店の形態です。ホールスタッフが必要なく、調理人一人がいればオペレーションが成り立つので、人件費がほとんどかかりません。 店内にお客様を入れないので、内装費用もほとんど発生せず、従来の飲食店開業と比べると初期費用が大幅に抑えられます。つまり「ゴーストレストラン」とは、実店舗を持たず、デリバリーのみで店舗を運営するレストランのことを指します。通常の飲食店ほど立地が重要されないので、物件の賃貸費用を抑えられることもゴーストレストランの魅力の一つと言えるでしょう。 コロナ禍でゴーストレストランの需要が拡大中 ゴーストレストランは、新型コロナウイルス渦で注目を集めています。飲食業界ではコロナ禍をきっかけに、イートインの売上が低迷する反面、デリバリーやテイクアウトの需要が拡大しています。今までデリバリーやテイクアウトを行っていなかった飲食店もサービスを開始するようになり、出前館やウーバーイーツといったデリバリーサービスもシェアを伸ばしています。 ゴーストレストランは、日本ではこれまで主に中小飲食店で広まりつつありました。しかしコロナ禍のあおりを受けて、大手レストランや飲食店も注目するようになっています。大手飲食店では、これまで交通の便の良い都会の一等地に店舗を出店し、大人数の顧客を取り込むというビジネスモデルが一般的でした。コロナ禍ではそのビジネスモデルが崩壊し、効率の良いビジネスモデルとしてゴーストホテルが注目されているのです。 新型コロナウイルスの影響により、消費者の間でデリバリーやテイクアウトが定着しました。ゴーストレストランはコロナ禍が収束した後も、新しい生活様式の一環として定着し、需要が継続すると見られています。 ゴーストレストランのメリット ゴーストレストランは、通常のレストランと異なるメリットがいくつか挙げられます。 どんなメリットがあるのか見ていきましょう。  開業資金が安い 一つ目のメリットは、開業資金が抑えられるという点です。 個人で飲食店を開業する場合、一般的には数百万~1,000万円程度の開業資金が必要とされています。しかしゴーストレストランなら、この開業資金が大幅に抑えられます。ゴーストレストランは店舗にお客様を呼び込む必要がないので、都会の一等地など立地条件にこだわる必要がありません。シェアキッチンなど共有スペースを利用するだけで開業が可能です。内装、食器、店内家具など見栄えを気にする必要がないので、初期費用が節約できるでしょう。 従業員の接客教育が不要 二つ目のメリットは従業員にかかるコストが削減できるという点です。 ゴーストレストランはホールがないので、接客用のスタッフを雇用する必要がありません。そのため人件費の削減が可能となります。もちろんスタッフの教育にかかる時間も削減できます。近年では求人や教育にかかるコストが増えていることもあるので、大きなメリットとなるでしょう。  天候に左右されにくい 三つ目のメリットは、天候に左右されにくいという点です。 通常の飲食店では、雨天など悪天候により売上が左右されるケースが多いとされています。しかしゴーストレストランなら、お客様は直接店舗に出向いて注文する必要がありません。電話やネット経由で注文された商品を、配達員がお客様のもとに届けることになります。そのため天候に左右されにくく、反対に雨の日ほど家から出たくないお客様から注文が入り、売上が伸びるというケースもあるようです。  感染予防対策として需要が高い 四つ目のメリットは、コロナ感染予防対策としてニーズがあるという点です。 ゴーストレストランはお客様と店舗スタッフが直接やり取りする必要がありません。そのため非対面・非接触というコロナ感染予防対策として有効であると言えます。感染対策として会食や深夜営業が制限されていますが、テイクアウトやデリバリーなら制限の対象外となっています。お客様に安心感を与えつつ売上を落とさずに済むので、今の時代に適した業態と言えるでしょう。 ゴーストレストランを開業するには自宅がおすすめ? これからゴーストレストランの開業を考えるのなら、自宅での開業もおすすめです。   ゴーストレストランのメリットの一つには、開業や運営にかかる諸々の経費が抑えられるというものがあります。実店舗を持たずに営業をするのであれば、自宅のキッチンで調理することで、さらに資金を節約できるでしょう。   シェアキッチンやクラウドキッチンを使わなくても、自宅のキッチンでも充分な設備があれば開業可能です。たとえば以下のような条件を満たすキッチンが自宅にあれば、ゴーストレストランを開業することができるでしょう。   建物の構造・面積 清潔で丈夫な建物であること 目的に応じた広さがあること 店舗と住居スペースが仕切られていること 床 水洗いできる素材であること 壁 耐水性があること 床から1mの高さまでは、タイル張りやコンクリートなどの素材であること 窓 虫の侵入を防ぐ網戸があること 換気扇 換気システムがあること 照明 作業に適した照明があること 洗浄設備・給湯設備 2槽式のシンクがあること 給湯設備があること 手洗い設備 住居用とは別に、手洗い専用設備があること 冷蔵・冷凍設備 食材に合った最適な温度で保存できる冷蔵・冷凍設備があること 保管庫 調理器具や食材を保管できる扉のついた棚があること ゴミ箱 店舗用のゴミ箱を設置すること これらの条件を満たしていれば、「飲食店営業許可」が得られるでしょう。条件を満たさず「飲食店営業許可」が得られなかった場合には、シェアキッチンなどを借りて利用することをおすすめします。  ゴーストレストランの始め方 ゴーストレストランを開業する時に必要なものや、開業の流れを見ていきましょう。 必要なもの ゴーストレストランの開業前には、これらの準備を済ませておいてください。   開業する物件 食品衛生責任者の資格 飲食店営業許可 設備調達 メニューの用意 資材や材料の仕入先の確保 融資相談 店舗の改装工事 HP作成 SNSアカウント用意 デリバリーサービスのアカウント登録 従業員の募集 など 開業の流れ 基本的な開業フローは、一般的な飲食店と変わりはありません。​ただし開業にかかるコストは少なくなるので、開業ハードルは圧倒的に低くなります。 実際に開業する際の流れを確認していきましょう。   ①食品衛生責任者の資格を取る ゴーストレストランでも通常の飲食店と同様に、食品衛生責任者の資格を取得しなければなりません。食品衛生責任者の資格は、食品衛生協会による6時間の講習を受ければ取得可能です。受講料は約1万円の費用がかかるので、用意しておきましょう。また調理師、栄養士、製菓衛生士などの資格を持っている場合は講習が免除されます。全国共通の資格なので、別の都道府県で取得していても開業に問題はありません。   ②調理場所となる物件を確保する 次にゴーストレストランを開業する物件を探します。物件を借りる場合は、既にある店舗のキッチンを借りるケースや、シェアキッチンやクラウドキッチンを借りるという方法があります。自宅開業する場合は、「飲食店営業許可」を手に入れましょう。   ゴーストレストランではデリバリー代行アプリを利用することになるので、Wi-Fi環境を整えておかないと開業できません。自宅開業する場合は、Wi-Fi環境を整備しておきましょう。物件を借りる場合は、借りる前にWi-Fi環境があることを確認しておいてください。   ③連絡先を決める 次に注文を受けるための連絡先を用意しましょう。自宅開業の場合、自宅と同じ電話番号にすると、自宅用の電話なのか注文の電話なのか分からず混乱することが想定されます。そのため自宅用とは別の番号を用意しておくことをおすすめします。   ④デリバリー代行アプリに登録する ゴーストレストランを運営していく上で欠かせないのが、デリバリー代行アプリの登録です。デリバリー代行アプリを利用すれば、配達にかかる人件費や手間をカットすることが可能となります。   またアプリを通した宣伝効果も期待できます。掲載されている店舗から好きな店を選択して注文できる総合型デリバリー代行サービスに登録しておきましょう。総合型デリバリー代行サービスには、以下のようなサービスが挙げられます。   ウーバーイーツ 出前館 楽天デリバリー など まとめ 今回は自宅でゴーストレストランを開業する際のポイントについてお伝えしました。 新型コロナウイルス感染拡大に伴うデリバリー需要の高まりは、ゴーストレストランにとって追い風になっています。ゴーストレストランは開業コストが低く、人件費などの固定費も抑えられるというメリットがあります。自宅のキッチンを利用すれば、さらに費用を抑えてオープンできるでしょう。 ​ ゴーストレストランは実店舗を持たないことから、開業初心者でもチャレンジしやすい業態でもあります。いきなり高いリスクを背負って実店舗を開業するよりも、まずはゴーストレストランで開業するのも一つの手段です。飲食店開業を視野に入れている方は、ゴーストレストランという選択肢も検討してみてはいかがでしょうか。 資料のご請求はこちらから
    開店ポータル編集部
    2021/07/14
  • 小売店の売り上げアップ対策に防犯カメラが使える!?
    資料のご請求はこちらから 小売店にとって、防犯対策と売上アップは常に意識しておきたい課題です。特に最近はコロナ禍の影響もあり、万引きの増加や売上低迷が小売業界共通の課題として問題視されています。 そこでおすすめしたいのが、防犯カメラを活用した売上アップ対策です。防犯・不正対策を目的として導入されることが多い防犯カメラですが、売上アップ施策にも活用できることをご存知でしょうか。今回は防犯カメラを活用した売上アップ対策について解説していきます。小売店の経営者の方は、ぜひ参考にしてください。  小売店に欠かせない防犯カメラ 一般的に防犯カメラは、犯罪やトラブルを防ぐことを目的として設置されます。主に屋外、入り口、レジ周り、商品棚の周辺といった目立つところに設置されています。防犯カメラの存在をアピールすることで、犯罪やトラブルを防ぐ効果が期待できるでしょう。 近年はコロナ禍の影響もあり、小売店では売上低迷や万引きの増加といった問題が増加傾向にあります。しかし防犯カメラを活用することで、それらの問題を解決に導けるでしょう。 たとえば万引き対策にはAI搭載の防犯カメラが有効です。万引き犯特有の不審な行動も、AIカメラが事前に認識して店舗スタッフに知らせてくれます。スタッフが不審行動を取る人に声をかけることで、万引きの未然防止が可能となります。コロナ禍で急増するエコバッグによる万引きも防止できるので、万引きさせない店舗作りが実現できるでしょう。 さらに防犯カメラは、売上や生産性向上への活用も行われています。防犯カメラシステムの市場は堅調な伸びを見せており、今後もますます導入店舗は増えると予想されています。 小売店に防犯カメラを導入するメリット 導入コスト・ランニングコストなどの問題から、防犯カメラの導入をためらっている店舗も少なくありません。しかし防犯カメラを導入すれば、多くのメリットを得られます。小売店に防犯カメラを導入するメリットを詳しく見ていきましょう。 万引き防止 第一のメリットは、万引きを未然に防げるという点です。 防犯カメラを効果的に設置することにより、万引きへの抑止効果が期待できます。万引き防止の目的で防犯カメラを設置する際には、死角となるような箇所に設置するといいでしょう。また遠隔監視システムが有効です。店舗の様子を遠隔監視することで、移動中や外出中でも店舗の状況が確認できるようになります。 従業員の管理 第二のメリットは、防犯カメラの映像を従業員の管理に応用できるという点です。 小売店のスタッフ労務管理は、これまでシフト管理や勤怠管理が中心でした。しかし内引きなどの内部不正や外国人労働者の増加などに伴い、対応するべき課題が増えています。防犯カメラは、そういった課題を解決する糸口になるでしょう。内引きなど内部不正の抑止効果、接客の様子の確認、クレームがあった際にはカメラ映像によって検証できるというメリットがあります。  顧客の導線を分析 第三のメリットは、顧客の導線を分析できるという点です。 入店から退店まで来店者の動線を分析することにより、今以上に行き届いた動線調査が実現できるでしょう。来店後のお客様の動き、売り場の人口密度といったデータを利用すれば、以下のようなことが行えます。   商品棚の導線設計 店舗レイアウトの改善 来店者数に合わせたシフトの最適化 入店客のカウント 第四のメリットは、入店客のカウントです。 実際の入店者はもちろん、店舗の前を通った人数もカウントできます。AIの技術を組み合わせることで、カメラに映る顧客の顔を解析して、性別・年代を判定することも可能です。再来店のリピーターであることが判定できれば、より進化して行き届いたマーケティング活動も実行できるでしょう。 レジの待ち時間分析 第五のメリットは、レジの待ち時間なども分析できるという点です。 防犯カメラでレジ前の行列の人数を可視化し、人数や待ち時間をカウントできるようになります。必要に応じてスタッフをフォローに入れる体制を整えておけば、お客様のレジ待ちに対する不満やストレスを軽減できるでしょう。 最新の防犯カメラで売り上げアップ 次に防犯カメラを活用して、店舗の売上を伸ばす方法を見ていきましょう。  来店客の購買行動を分析できる 店舗の出入り口や商品棚付近に防犯カメラを設置しておけば、来店客の購買行動が分析できます。来店客の人数、年齢、性別などの属性分析を実施することにより、店内で誰がどんな動きをして購買に至ったかが分析できるでしょう。購買者だけでなく、非購買者すべてを含む全来店者の測定が可能となります。   AIとの連携によって得たデータは、販売試作にも有効活用できます。複数店舗を経営している場合、本部にて各店舗の来店者数や属性をまとめて分析可能です。時間帯や店舗別の比較で現在抱える問題を可視化し、問題改善や売上アップのヒントを手に入れます。購買データに映像解析を加えることによって、詳細な購買データ解析が可能になり、仕入れなどの店舗運営に役立てられるでしょう。 商品を買わずに帰った顧客のニーズ調査 販売施策のヒントは、買わない人に隠れているとも言われています。新規顧客を増やす有効方法として、「顧客になりそうでならなかった人」を分析し、顧客としてうまく取り込むことが売上アップの第一歩となります。   防犯カメラとAIの組み合わせは、買わずに帰った人のニーズ調査に最適と言えます。防犯カメラで店前の通行量を計測し、店舗の前を通る人の数や、入店したお客様の数を計測します。「なぜ店内に入らなかったのか」「なぜ何も買わなかったのか」を分析することにより、買わずに帰った層への有効なアプローチを導き出せるでしょう。  顧客の性別・年代、導線を分析して客単価アップへ 防犯カメラとAIの組み合わせは、労力をかけることなく来店者の属性情報(年齢・性別など)を推定できます。来店者の動線を知ることで、売り場の改善策も見えてきます。   カメラの映像から位置情報を計測し、AIで顧客の導線を解析。来店者の導線を導き出して、売れ筋商品を適切に配置すれば、より買い物しやすく売上が伸びやすい店舗作りが実現できるでしょう。適正な人員配置の計画立案が可能となり、業務効率化も期待できます。  防犯カメラとPOSシステムの連携で売り上げアップ 「POS」とは「point of sale」の略で、商品販売情報を管理する手段として知られています。レジで商品バーコードを読み取ることで、以下のような情報がリアルタイムで収集できます。   売れた商品 売れた商品の数 売れた商品の値段 商品が売れた時間 売れた商品の値段 コンビニなどのPOSでは、性別や年代も手入力可能となっています。アパレルやサロンではお店のアプリやカードと連動して、さらに詳しい顧客情報を集計しているケースもあります。 このPOSデータと防犯カメラ情報を組み合わせることで、一層詳しい分析が行えます。カメラが記録したお客様の情報をAIが分析し、性別や年代といった属性を把握します。そして実際に購入していったお客様のデータをPOS上で確認すれば、来店客と購入客の差分が正確に分かります。 防犯カメラ、POS、AIを組み合わせることで、これまで以上に正確かつ有効な売上アップ施策が打てるようになるでしょう。 小売店のおすすめの防犯カメラ 小売店におすすめのカメラは、以下のようなタイプです。   無線でモバイル端末に接続できるタイプ 出前館 防犯効果が高いBOX型のカメラタイプ Wi-Fiなど無線でスマホやタブレットと接続できるカメラは、場所を問わずいつでも監視が可能です。複数の店舗を持つオーナーは、わざわざ店舗に出向いて確認する必要がありません。   BOX型の防犯カメラは、いかにも防犯カメラらしいデザインなので、店内の犯罪や不正に抑止効果があります。ただしその形状から撮影範囲が限られるので、死角が狙われやすいといったデメリットもあるので、死角が少ないドーム型との併用がおすすめです。   もしもどのタイプの防犯カメラを設置していいのか分からない場合は、本サイトにご相談ください。ご希望の条件にマッチした防犯カメラを紹介させていただきます。ご相談は無料で受け付けておりますので、どうぞお気軽にお問合せください。  まとめ 今回は小売店で売上アップに有効な防犯カメラの活用術についてお伝えしました。小売店の売上をアップさせるには、なるべく多くのお客様に来店してもらう必要があります。そして来店だけではなく実際に商品を購入してもらうためには、全体的な人の流れを把握することも欠かせません。   防犯カメラの映像は、店内の人の流れを正確に把握する上で非常に有効なデータとなります。AIやPOSと組み合わせて利用することで、顧客の年代・性別・購買行動などが詳細に把握・分析できるようになるでしょう。 もちろん本来の目的である防犯・不正防止の効果も期待できます。さまざまなメリットがある防犯カメラ。この機会に、導入を検討してみてはいかがでしょうか。 資料のご請求はこちらから
    開店ポータル編集部
    2021/07/14
  • 飲食店におけるパーテーションの掃除方法とは?設置義務化への対策
    新型コロナウイルス拡大後、飲食店をはじめとする、様々な場所でパーテーションを見る機会が増えてきました。   義務化も進んでおり、既に設置している飲食店経営者や従業員の方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。   本記事では、パーテーションの基本的な部分から、掃除方法について解説します。設置後に、ぜひお役立てください。   飲食店におけるパーテーション設置の義務化 パーテーションとは? パーテーションとは、「間仕切り」の意味で使われています。元々は、空間を仕切る壁や家具、カーテンを指していました。   しかし近年では、感染症拡大防止のための、飛沫感染や接触感染を防ぐ用途として様々な場面で使われているケースも少なくありません。   人と人を物理的に区切るパーテーションは、感染リスクの軽減が期待されており、食事をする飲食店では今や必要不可欠な存在でしょう。   パーテーション設置の義務化 2021年4月、「まん延防止等重点措置」が実施されたことにより、飲食店でのパーテーション設置の義務化が進んでいます。   会話を約20分続けることで、咳1回分に匹敵する飛沫の量になるといわれています。飲食店において、お客様同士の会話は必須でしょう。 (出典:朝日新聞社)   パーテーションを設置することで、飛沫拡散を防ぐことがでるため、飲食店でのパーテーション設置の義務化が進んでいるのです。 >>全国的に緊急事態宣言解除!まん延防止措置との違いと、店舗営業について   パーテーション設置による感染拡大防止の効果は? では、飲食店にパーテーションを設置することで、どのくらい感染拡大防止につながるのでしょうか。   メディアで話題になった朝日新聞の検証では、机から約140cmのパーテーション設置で、飛沫がほぼ周りの人に飛ばないというデータが出ました。 (出典:朝日新聞)   しかし、顔より低いパーテーションだと効果が薄れてしまうため注意が必要です。顔がしっかりと隠れるパーテーションを用意しましょう。   飲食店におすすめのパーテーション 対面の場合 対面形式は、グループでのお客様利用が多く、食事と会話の両方がメインの場合が多いことでしょう。   よって、パーテーションを選ぶ際は、透明なアクリルパーテーションを選択することをおすすめします。   透明なアクリルパーテーションは、お客様の会話をさえぎることがないでしょう。また比較的軽いため、設置や移動も簡単に行うことができます。   カウンターの場合 カウンター形式は、複数でのご利用はもちろんですが、一人でのご利用がメインとなる場合が多いはずです。   よって、パーテーションの素材は対面ほど気にする必要はありません。実際に、アクリルパーテーションや木材など様々な使用例があります。   しかし、木材などの透けていない素材だと圧迫感を感じる場合もあるので、透明なアクリルパーテーションの使用がおすすめです。   パーテーションの正しい掃除方法 掃除頻度はお客様の来店ごとに 飛沫拡散防止のために設置しているパーテーションの掃除頻度は、お客様の来店ごとなど、こまめな頻度で行う必要があります。   なぜなら、パーテーションに付着した飛沫や汚れは目に見えてしまうからです。そこから悪い噂が広がってしまっては、設置の意味がありません。   飲食店では、忙しい時間帯では忘れがちになってしまいますが、テーブルセッティング時にルーティン化することをおすすめします! >>飲食店でコロナが出たらどうする?今後の流れと対応を抑えよう 水拭きをする パーテーション、特にアクリルパーテーションは細かい傷が付きやすく、水拭きでやさしく掃除することがよいとされています。   厚生労働省のサイトで水拭きでも問題ない旨が記載されているため、感染症拡大防止において水拭きが不安な方もご安心ください!   簡単でお手軽な掃除方法ですので、飲食店において負荷がかかることなく実践できる掃除方法と言えるでしょう。   中性洗剤を使用する より効果的な掃除方法は、中性洗剤を使用することとされており、人への害も少ないといわれています。   ぬるま湯に、少量の液体タイプの食器洗い中性洗剤を入れ、やわらかい布に含ませ、よく絞ってから拭き取ってください。   パーテーションを傷付けることなく、かつウイルス対策を行うことが可能です。特別な物を用意する必要がなく、実践しやすいでしょう。   パーテーションの掃除でしてはいけないこと アルコールでの掃除 ウイルス対策にアルコールが効果的とされていますが、アルコールでのパーテーションの掃除はあまりおすすめしません。   なぜなら、火を使う飲食店において火事になる危険性が上がるからです。お客様の安全のためにも極力使用しないほうがよいでしょう。   また、パーテーションの種類によっては白濁したり表面に傷が付いたりするため、注意が必要です。   ガラスクリーナーでの掃除 特にアクリルパーテーションの場合、透明なため窓ガラスと同じように掃除をすればよいと思われがちです。   しかし、アクリルパーテーションをガラスクリーナーで掃除すると、アルコール同様表面に傷が付いてしまいます。   水拭きや中性洗剤であれば、どのような種類のパーテーションでも傷を付けることなく、かつしっかりと掃除をすることができるでしょう。   硬いぞうきんでの掃除 硬いぞうきんでの掃除も、ガラスクリーナーやアルコールと同じようにパーテーションを傷付けてしまうため、おすすめしません。   特に、アクリルパーテーションの場合やわらかい布でやさしく拭くことで傷が付くのを防ぐことができるでしょう。   正しい掃除方法を用いることで、設置したパーテーションを長く使えるだけでなく、感染症予防対策にも繋がります。   飲食店でパーテーションを設置することの大切さ 飲食店において、パーテーションを設置することは、しっかりと感染症予防対策を行っている、という意思表示になるでしょう。   感染症対策を常に行わなくてはならない飲食店にとって、パーテーションはお客様へ安心安全を提供することに繋がります。   また、安全にお客様にご利用いただくために、パーテーションをただ設置するのではなく、しっかりと掃除を行い清潔を保つことが大切です。   飲食店経営の感染症予防対策でお困りなら開店ポータルBizへ! 義務化が進んでおり飲食店経営に欠かせないパーテーションについて紹介し、正しい掃除方法を解説してきました。   正しく掃除をすることで、しっかりと感染症予防対策を行うことが、とても大切ではないでしょうか。   飲食店経営で感染症予防対策にお困りの方は、無料相談を実施しておりますので、開店ポータルBizにお問い合わせください!  
    開店ポータル編集部
    2021/07/13
  • ATMの跡地が続々とテイクアウト専門店に!?
    コロナ禍では、依然として飲食店にとって厳しい経営状態が続いています。 しかし、コロナ禍だからこそ店舗営業するには最適だと言われている、ATM跡地を活用したテイクアウト専門店が続々と増え話題となっています。   そこで今回は、なぜいまATM跡地を利用して開業しているのかその理由と、併せて実際に開業している店舗のご紹介などお伝えしていきます。   これからテイクアウト専門店を開業する方は、ぜひ参考にされてみてください。 ATMが減ってきている理由 近年ではキャッシュレス化が普及し始めると伴に、ATMの利用も減少傾向にあります。   下記の表からも分かるように、緩やかではありますがATMの設置台数が減少しているのがわかるでしょう。そして今後もインターネットバンキングなどの普及も加速していく中、さらに減少傾向を辿るものと予想されます。   今後もATM設置は減少していくものと考えられます。 画像参考:https://www.smbc.co.jp/kojin/special/inside/atm/   そして、このATM跡地を活用しているのがテイクアウト専門店です。コロナ禍では、人々が求めるニーズの変化に伴い経営の多角化や業種転換などを考えている経営者も増えてきています。 ATMがテイクアウト専門店に最適な理由 では、なぜATM跡地はテイクアウト専門店に最適なのでしょう。その理由を3つお伝えしていきます。 狭小だからこその営業スタイル   テイクアウト専門店は、商品を売る事さえできれば同じ店舗で製造せずとも営業は可能です。そのため商品は別の店舗にて製造し、販売数だけを卸するのも一つの方法であり投資対効果も期待できます。   もちろん、狭小でもキッチンカーのように厨房機器を設置できますので、製造数量は限られてきますが製造と販売、両方行うことも可能です。 業務転換や新規出店がしやすい コロナ禍では、客足の減少などの理由により飲食店の閉店や倒産などが目立ちました。しかし一方では、商品を持ち帰り自宅で食べることができるテイクアウト専門店の利用が人々の間では浸透しています。   それに伴い、テイクアウト専門店に業務転換や新規出店する、といったコロナ禍ならではの傾向も見られています。実際にATM跡地を利用した場合、物件取得費用や改装工事など合わせても約200万円ほどで済み、コストを大幅に削減しながら営業をすることが可能です。 買い物がしやすく立地の良い場所にある 元々ATMが設置されている場所は、駅やバス停付近など人通りもよく店舗を開業するには最適な場所にあります。 特に、テイクアウト専門店のようなちょっと立ち寄り目的のものだけを購入して帰るには好都合と言えます。 ライフラインが必要ない 基本的にATMには、電気は通っていても水道やガスは通っていないことがほとんどです。しかし、テイクアウト専門店であれば、そこで調理する必要がない場合がほとんどなので、水道やガスなどのライフラインが必要ありません。 自宅などで調理をして、それをATMの跡地で売るというスタイルであれば、ライフラインの利用料も抑えて、お店をすることができるでしょう。   飲食店舗は狭小物件が人気急上昇!店舗物件探しのポイント  ATM跡地、テイクアウト専門店開業メリット 続いて、ATM跡地をテイクアウト専門店に開業するメリット4つをみていきます。 開業、撤去費用を抑えられる 前述したように、コンパクトなATM跡地では改装費用を抑えながら開業することが可能です。 例えば通常客席を設ける飲食店の場合、開業資金として1000万円を必要としますが、ATMでの跡地では約5分の1程度の予算で開業することもできますし、撤去する際もコストを抑えることが可能です。 コストを控えながら雇用の維持を守れる コロナ禍では、飲食店が大きな打撃を受け雇用を守りながら経営を続けていくことが難しい状況です。   インターネット調査会社の「シンクロ・フード」が、503名の飲食店.COM会員を対象に「コロナ禍の雇用状況や人材管理」(2021年3月23日~2021年3月25日)について調査を行ったところ、64.5%もの従業員が解雇や退職を余儀なくされていたことが分かりました。   その点、狭小店舗では1~2人の従業員で十分なため、万が一の場合も立て直しを図りやすく雇用の維持を守りやすいといえるでしょう。 密を避けやすい 小さな店舗内では、入店人数も1~2人と限られてくるため密を避けやすい状態にあります。目的の商品だけを購入するため、待ち時間もかからずクレームも起きづらいでしょう。 コンパクトでも助成金などを活用できる 小規模店舗でも新型コロナ感染症対策として、飲食店は時短営業や売上げが減少した場合、助成金や補助金などがさらに拡大しています。   受け取った助成金や補助金を活用し生き残りを考えた場合、大規模店舗より返って狭小店舗の方が収益を補いやすい場合もあります。コロナ禍での先行きの見通しが立たない中では狭小店舗の強みとなるでしょう。   【事業転換補助金】飲食店のデリバリー専門店化に利用可!    このように、ATMの「狭小」「立地の良さ」が幸いし、これまで難しかったコスト面やお店の宣伝効果も期待できますし、これからテイクアウト専門店を開業する方にとっては絶好の機会となるでしょう。 ATM跡地・テイクアウト専門店事例   では、実際にどのようなテイクアウト専門店がATM跡地を利用しているのでしょう。以下の3店舗をご紹介していきます。 9平方メートルの食パン専門店「高匠」 昨年の10月2日、東京田園都市線あざみ駅前のATM跡地に、9平方メートルの食パン専門店「高匠」がオープンしました。   ATM跡地の雰囲気を活かしつつも、高級感のあるデザインになっており客層の中心は近隣の住民が多く、毎日オープンしてから4時間で完売しているといいます。   湯種食パンは、2斤1本850円(税込み)と価格を控えているとありますので、狭小店舗ならではのコスト削減によって、提供できる強みであるといえるでしょう。 参考画像:https://kohoku.keizai.biz/headline/3078/ 5坪のサンドイッチ専門店「PANYA-SAN」 昨年の2月17日、浦和駅西口のATM跡地に、5坪のサンドイッチ専門店「PANYA-SAN」がオープンしました。   元はATMとは思えないほど、とてもおしゃれで店内も明るく、立地条件も良いことから毎日400食前後の商品が完売しているといいます。   このように5坪あれば、商品を並べても開放的な印象になりますし、広さも十分であるといえるでしょう。 画像参考:浦和西口サンドイッチ専門店「PANYA-SAN」レポ!営業時間やメニューなど | Urawacity.net(浦和シティネット) 10坪のプリン専門店「トミーズプリン工房」 昨年3月20日に、都営浅草線戸越駅から徒歩2分、戸越銀座商店街に10坪のプリン専門店「トミーズプリン工房」がオープンしました。 以前は、三菱UFJ銀行のATM跡地とあり手狭でありながらも、製造工場の間口にはちょうど良く、多い時には1日1400個売れる日もあるといいます。 このように、10坪もあれば製造販売も同時に行うことができ工場をほかに持たずとも営業することが可能です。今後は、「ATM跡地にチェーン店を広げようと計画中」とのことで営業のしやすさが伺えます。 参考画像:https://www.tommys-pudding.jp/ ご紹介した3店舗全て、売れ行きの良さからATM跡地がテイクアウト専門店として開業するには条件も良く、多くのメリットが得られていることも分かりました。 そのほかATM跡地は、自動ドアや躯体もしっかりしていることから、今後はこのような営業スタイルがトレンドになっていくのではないかと予想されます。 ATM跡地でテイクアウト専門店を開業する注意点 ATM跡地は、テイクアウト専門店にとって良い条件が揃っている一方で、開業するにあたっては注意しなければならないこともあります。 限られたスペースでの作業 店舗事例でもお伝えしたように、ATM跡地は手狭なため作業スペースをうまく利用しなければならないことが大前提出です。そのため、食パン専門店「高匠」のように製造は工場で行い、商品だけを販売するスタイルも良いでしょう。製造も行うのであれば10坪は必要になりそうです。 水道やガスの取り付け工事は必要 ATM跡地を利用する際は、電気は通っていますが水道やガスの取り付け工事は必要になります。もし必要な場合は、申請するようにしましょう。 ただ、テイクアウトのみの場合は、ただ商品を売るだけというスタイルがおおいので、ガスや水道の取り付けが必要ないことも多いです。 まとめ 本記事では、近年続々と増加傾向にあるATM跡地を利用したテイクアウト専門店 についてお伝えいたしました。   店舗は狭くても立地の良い場所に出店することができれば、これまで以上の売上げが見込めることや、開業資金のコストを抑えられるなどのメリットなどから今後、新しい開業スタイルとして定着していくことになりそうです。   開店ポータルBizでは、テイクアウト専門店を開業するにあたりさまざまな面においてサポートさせて頂いております。不安に感じていることや疑問点などございまいましたらお気軽にご相談(無料)ください。  
    開店ポータル編集部
    2021/07/05
  • 【新型コロナ】7都道府県が「まん延防止措置」に移行!営業時間や酒類提供の条件まとめ
    資料のご請求はこちらから 6月20日、新型コロナウイルス対策として発令されていた「緊急事態宣言」が解除されました。 対象の10都道府県のうち、沖縄県を除く9都道府県は21日から「まん延防止等重点措置」に移行しています。 なお沖縄県については、医療体制のひっ迫などを理由に緊急事態宣言が継続されています。   「まん延防止等重点措置」は、各自治体で内容や期間が異なります。 店舗がある自治体が出す内容について、気になっている人も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、自治体ごとのまん延防止等重点措置について、営業時間や酒類提供の条件などもあわせて解説させていただきます。  7都道府県で緊急事態宣言が解除、まん延防止措置へ 政府は6月20日に新型コロナ感染拡大防止対策である「緊急事態宣言」を全国9都道府県で解除しました。 この中でも北海道、東京都、愛知県、大阪府、兵庫県、京都府、福岡県の7都道府県は「まん延防止等重点措置」の適用に移行しています。 以前より「まん延防止等重点措置」が適用されていた埼玉、千葉、神奈川の3県も、引き続き適用されることになっています。 合計10都道府県は、7月11日まで「まん延防止等重点措置」が適用される予定です。 まん延防止等重点措置とは   発令・適用の目安 ステージ3(感染急増)相当 対象地域 知事が指定する市区町村や一部地域 飲食店への対策 時短の要請・命令(休業要請はできない) 命令違反への罰則 20万円以下の過料 国会報告 付帯決議で「速やかに報告すること」を要請 「まん延防止等重点措置」とは、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために創設された制度です。「緊急事態宣言」とは異なり、飲食店などに対して休業要請はできません。あくまで時短営業の要請・命令のみとなります。 また「緊急事態宣言」は各都道府県全域が対象になるのに対し「まん延防止措置」は特定の地域内で感染を抑え込むことが目的とされ、知事が指定した地域のみが対象となります。内容や条件についても自治体ごとで異なるので、お住まいの自治体の条件を確認しておきましょう。 時短営業・酒類提供について 「まん延防止等重点措置」の適用下において、時短営業や酒類提供はどのような形となるのでしょうか。さっそく見ていきましょう。  時短営業要請は継続 緊急事態宣言からまん延防止措置へ移行した地域では、引き続き時短営業の要請が出されます。一方で酒類の提供に関しては、条件を満たせば可能となりました。ただし感染状況に応じて、知事の判断により制限をかけることも可能です。要請内容は政府発表の「基本的対処方針」に基づき、各都道府県知事が判断を下します。  酒類提供は条件付きで解禁 酒類の提供条件に関しては、自治体によって少しずつ異なります。たとえば東京では、1グループ2人まで、滞在時間は90分以内という条件が課せられています。さらに「感染防止徹底宣言ステッカー」を掲示したり、店舗責任者を「コロナ対策リーダー」に登録して研修が修了したりと、厳しい条件が求められます。店舗には、都が定めた「感染拡大防止のチェックリスト」をチェックして、店頭に提示する必要もあるでしょう。   大阪では滞在時間に制限はありません。しかし大阪府が認証する「ゴールドステッカー」の取得が酒類提供の条件となります。また同一グループの入店は原則2人以内となっています。福岡県でも、県が発行する「感染防止宣言ステッカー」を掲示する店舗のみ酒類提供が可能となります。同一グループの入店は4人以下で、滞在時間の制限はありません。 その他の要請内容 まん延防止措置が実施される区域では、時短営業、酒類提供条件の他にも、以下のような徹底が要請されています。 ・カラオケの利用自粛 ・利用客の検温 ・施設の換気、消毒 ・アクリル板の設置、座席間隔の確保 ・食事中以外のマスク着用の推奨 ・手指消毒設備の設置 ・発熱等有症状者の入場禁止 ・従業員の検査勧奨 ・業種別ガイドラインの順守 など   自治体別「まん延防止措置」の内容・期間・条件 各自治体におけるまん延防止等重点措置の条件・実施期間・措置区域は、以下の通りとなっています。 北海道 期間 2021年6月21日(月)~7月11日(日) 要請内容 (1)札幌市 営業時間:5時~20時まで カラオケ:利用自粛等 (2)江別市、千歳市、恵庭市、北広島市、石狩市、当別町、新篠津村、小樽市、旭川市 営業時間:5時~21時まで カラオケ:利用自粛等 酒類提供条件 (1) 11時~19時まで (2) 11時~20時まで 東京 期間 2021年6月21日(月)~7月11日(日) 要請内容 (1) 23区及び檜原村、奥多摩町を除く多摩地域の市町 営業時間:5時~20時まで カラオケ:利用自粛等 (2) その他の都内区域 営業時間:5時~21時まで カラオケ:利用自粛等 酒類提供条件 (1) 11時~19時 ※1グループ2人まで、90分以内 (2) 11時~20時 ※1グループ2人まで、90分以内 愛知県 期間 2021年6月21日(月)~7月11日(日) 要請内容 (1) 名古屋市、豊橋市、岡崎市、半田市、春日井市、津島市、刈谷市、犬山市、小牧市、高浜市、清須市、豊山町、大口町、大治町 営業時間:5時~20時まで カラオケ:利用自粛等 (2) その他の県内区域 営業時間:5時~21時まで カラオケ:利用自粛等 酒類提供条件 (1) 11時~19時まで (2)- 京都府 期間 2021年6月21日(月)~7月11日(日) 要請内容 (1) 京都市 営業時間:5時~20時まで カラオケ:利用自粛等 (2) その他の府内区域 営業時間:5時~21時まで カラオケ:利用自粛等 酒類提供条件 (1) 11時~19時 ※同一グループ4人以内 (2) 11時~20時30分 ※同一グループ4人以内 大阪府 期間 2021年6月21日(月)~7月11日(日) 要請内容 (1) 大阪市、堺市、岸和田市、豊中市、池田市、吹田市、泉大津市、高槻市、貝塚市、守口市、枚方市、茨木市、八尾市、泉佐野市、富田林市、 寝屋川市、河内長野市、松原市、大東市、和泉市、箕面市、柏原市、羽曳野市、門真市、摂津市、高石市、藤井寺市、東大阪市、泉南市、四條畷市、交野市、大阪狭山市、阪南市 営業時間:5時~20時まで カラオケ:利用自粛等 (2) 島本町、豊能町、能勢町、忠岡町、熊取町、田尻町、岬町、太子町、河南町、千早赤阪村 営業時間:5時~21時まで カラオケ:利用自粛等 酒類提供条件 (1) 11時~19時 ※ゴールドステッカー認証店舗、同一グループ2人以内 (2) 11時~20時 ※ゴールドステッカー認証店舗、同一グループ2人以内 兵庫県 期間 2021年6月21日(月)~7月11日(日) 要請内容 (1) 神戸市、阪神南・阪神北・東播磨地域、姫路市 営業時間:5時~20時まで カラオケ:利用自粛等 (2) 北播磨・中播磨(姫路市除く)・西播磨・但馬・丹波・淡路地域 営業時間:5時~21時まで カラオケ:利用自粛等 酒類提供条件 (1) 11時~19時 ※同一グループは同一テーブルに4人以内 (2) 11時~20時  福岡県 期間 2021年6月21日(月)~7月11日(日) 要請内容 (1) 北九州市、福岡市、久留米市 営業時間:5時~20時まで カラオケ:利用自粛等 (2) その他の県内区域 営業時間:5時~21時まで カラオケ:利用自粛等 酒類提供条件 (1) 11時~19時 ※福岡県発行の「感染防止宣言ステッカー」掲示店のみ、4人以下のグループに限る (2) 11時~20時 ※福岡県発行の「感染防止宣言ステッカー」掲示店のみ、4人以下のグループに限る まとめ 今回は各自治体における「まん延防止等重点措置」の内容についてお伝えしました。   時短営業は引き続き営業されますが、酒類提供は条件付きで解禁されました。 ただし種類提供の時間帯や条件は、自治体によって異なります。 店舗がある地域の条件をよく調べた上で、適用条件を満たしてください。   今後の感染状況によっては「各都道府県の知事の判断で酒類の提供を停止することもできる」とされています。 東京都では、「ステージ4相当が視野に入った場合には、直ちに酒類提供の停止を要請する」と発表。 緊急事態宣言が解除されても、まだまだ油断できない状況が続いています。   今回紹介した情報を踏まえて、店舗の営業を行ってください。 資料のご請求はこちらから
    開店ポータル編集部
    2021/07/01
  • 2021年上半期の食トレンドが発表!大賞は「マリトッツォ」に
    資料のご請求はこちらから 近年では目まぐるしく食トレンドが移り変わっています。 飲食業界自体がコロナ禍の影響もあり、デリバリーやテイクアウトの需要が高まっています。 飲食店を経営して利益を出し続ける上で、食トレンドは常に意識しておきたい話題です。 2021年も後半に差し掛かり、上半期の食トレンドが発表されました。 最新の食トレンドはどのような食品が支持されているのでしょうか。 下半期のトレンド予測も紹介しつつ、解説していきたいと思います。 2021年上半期の食トレンドが発表 2021年6月末、食トレンドなどを発信するWEBメディア「おうちごはん」は、2021年上半期の食トレンド大賞を発表しました。 結果を見る前に、まずは近年の食トレンドの変化を見ていきましょう。 食トレンドの変化 食事をめぐる状況は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、さまざまな変化が起きています。 飲食店の時短営業や自粛要請がされる中で、自炊する時間が増えるようになりました。 多くの人は新たな趣味や、お店で食品を買えない代用として、パンやお菓子作りを始める人も増えています。 腐りにくい食品を備蓄する人も増加傾向にあり、日持ちする食品のニーズも高まっています。 またパンデミックの影響により健康志向も高まり、健康的な食品も注目を集めています。   2021年上半期は前年に続き、コロナ禍による影響が多く見られました。 先行きが見えにくい毎日の中で、なんとか日々の食を楽しみたいという思いが反映されています。 2021年もその傾向は続き、見た目が楽しい食品や、健康志向の食品が注目されています。 上半期大賞の「マリトッツォ」とは? 次2021年上半期の食トレンド大賞を見ていきましょう。 WEBメディア「おうちごはん」が発表した2021年上半期の食トレンド大賞は、「マリトッツォ」です。 マリトッツォとは、ブリオッシュ生地に生クリームを挟んだスイーツです。 イタリア・ローマの名物で、朝食やおやつにぴったりの一品となっています。 パンにたっぷり挟まったクリームは見た目が楽しく、インパクトがあります。 味もパンと生クリームなので想像しやすいのが、大きな強みとなっています。 お店によってさまざまな種類のクリーム、フレーバー、トッピングを用意できるので、他店との差別化も図れるでしょう。   マリトッツォはケーキとは異なり、型崩れしにくいというメリットもあります。 テイクアウトに向いているので、コロナ禍において非常に人気を伸ばしています。 旬の食材を組み合わせて、季節に合わせたメニューを提供することも可能なので、あらゆる食のニーズが満たせるでしょう。 最初はSNSを中心に人気が広まりましたが、今ではSNSに留まらない人気を誇っています。 大賞以外の受賞食品 2021年上半期の食トレンド大賞は、大賞のマリトッツォ以外にも受賞した食品が発表されています。どんな食品が今のトレンドの最前線なのか、こちらも見ていきましょう。 ウールロールパン 「ウールロールパン」とは、毛糸玉(ウールロール)のような形に焼き上げたパンの名称です。生地に切れ目を入れて焼くことで、毛糸玉(ウールロール)の形そっくりに焼き上げることが可能です。毛糸玉に似た形が可愛らしく、味もカスタード、チョコレート、抹茶などアレンジできるのも人気の秘訣となっています。   コロナ禍においては、家庭でお手軽に作れることから人気が集まりました。今では家庭内に留まらず、ホテルオークラ東京ベイのカフェレストランテラス売店にて、期間限定販売が実施されるなど広がりを見せています。 折りたたみキンパ 「折りたたみキンパ」とは、たくさんの具材を巻いた韓国の人気料理「キンパ」を巻かずに作る料理です。キンパはポークランチョンミートやキムチなど、豊富な具材を巻いた韓国海苔巻きです。具材の多さから巻く作業が意外と大変で、ゆるく巻くと具材がはみでたり、偏ってしまったりと、うまく作れないことも少なくありません。   しかし折りたたみキンパなら、折りたたむだけで作れます。お手軽に作れる上に、断面の仕上がりも楽しめるので、高い人気を集めています。 オートミールアレンジ 2020年以降、コロナ禍の影響もありオートミールの販売が大きく伸びているのをご存知でしょうか。健康志向が高まったことと、外出自粛の影響で、食事を見直してダイエットしたいと考える人が増えています。オートミールはカロリーが低く、食物繊維やミネラルも豊富なので注目を集めるようになりました。   「オートミールアレンジ」には、果物やスパイスをトッピングするスタイルや、おかゆやお茶漬けにアレンジするスタイルなどが登場しています。さらにはハンバーグのつなぎに使ったり、リゾットの具材として使用したりと、いろいろな食べ方をすることができるでしょう。 おいしいヴィーガン 健康志向が高まる中、肉・魚・卵・乳製品などの動物性食品を使わない「ヴィーガン食」もニーズが高まっています。近年ではヴィーガン専門店も登場しており、フレキシタリアンなどの関連ワードと一緒に「おいしいヴィーガン」が知られるようになりました。健康志向の一環としてだけではなく、環境意識の高まりを受け、ヴィーガン食を取り入れる人も目立つようになっています。 次に流行するフードは?下半期のトレンド予測 2021年上半期の食トレンドは、新たな食習慣や健康志向の高まり、印象的なビジュアルなどに注目した食品が入賞しました。 これらの傾向を踏まえ、「おうちごはん」は2021年下半期の食トレンド予想も発表しています。 「食材」「メニュー」「ドリンク」という3つのカテゴリから予想が発表されているので、一つずつ見ていきましょう。 食材 ピスタチオ 以前は脇役的な存在だったピスタチオですが、最近では主役の食材として注目されています。コンビニスイーツやアイスなどでメインの食材とされることも増えて、一部の商品は入手困難になるものも登場しています。ここまでピスタチオが注目されるようになったのは、味や栄養価に加えて鮮やかなグリーンが料理・スイーツに映えることも影響しているでしょう。まだまだピスタチオの人気は衰えず、今後は幅広い世代に広まっていくと予想されています。 低GI食材(ひよこ豆など) コロナ禍で健康志向が高まる中、ひよこ豆などの低GI食材も人気を集めています。低GI食材とは、健康管理やダイエットにおいて注目を集めている健康ワードです。ひよこ豆の他にも、ライ麦パンやオールブラン、サツマイモなどが含まれます。中でもひよこ豆は料理にプラシしやすく、栄養価も高いことから人気の食材となっています。 メニュー 大鶏排(ダージーパイ) 大鶏排(ダージーパイ)とは、鶏むね肉をまるごと一枚揚げた唐揚げです。元は台湾屋台の定番グルメでしたが、顔より大きいとも言われるサイズが話題となり、SNS投稿が増加しています。元々人気の高い唐揚げにパンチを効かせる新タイプとして、日本でもテイクアウトや屋台メニューで広がる可能性が高いと言えるでしょう。 プラントベースド外食店 プラントベースとは、植物を意味する「plant」と、由来を意味する「based」を組み合わせた言葉で、直訳すると「植物由来」になります。プラントベースド市場は、現在世界的に活発な状況にあります。日本でも2021年春にはプラントベースドフード専門の外食店が登場し、大きな注目を集めました。大豆ミートや進化系豆腐など、徐々に認知度をあげて人気を獲得しています。今後もプラントベースドフード専門のメニューが注目を集めていくと予想されています。 ドリンク コーディアル コーディアルとは、季節のハーブやフルーツを生のままシロップに漬け込んだ濃縮ドリンクです。コロナ禍の自宅時間増加にともない、自家製ドリンクなどの人気が高まっています。自家製コーディアルを作る人も増えていますが、テイクアウトの需要も伸びています。コーディアルを炭酸やお湯で割ったり、スイーツにかけてアレンジしたりと、そのまま飲む以外の方法が充実しているのも人気の秘訣と言えるでしょう。 低アルコール飲料 2020年以降、低アルコール飲料やノンアルコール飲料の人気が上昇しています。低アルコール飲料は、アルコール度数が0.5%~2%程度の低いものが該当します。健康志向の後押しもあり、ビール類の市場が縮小する中でもノンアルコール市場は伸長しているといいます。健康のためにアルコール量をコントロールしたいニーズにマッチしつつ、酒類に関する政策の影響などの流れも受けて、今後はさらに本格的な盛り上がりが予想されるでしょう。 まとめ 今回は2021年上半期の食トレンドを紹介しました。 自宅時間の増加や健康志向ブームなど、食トレンドも新型コロナウイルスの影響が見られるようになっています。 加えてSNS映えを意識した、見た目が華やかでインパクトのあるメニュー・食材も求められています。 テイクアウト需要が高まる中、屋台フードやテイクアウトしやすい料理も注目を集めるようになりました。 コロナ禍が収束する目途が立たない中、この流れは当分の間続くと予想されています。 今回紹介したポイントを踏まえて、新たなメニュー開発・展開を検討してみてはいかがでしょうか。 資料のご請求はこちらから
    開店ポータル編集部
    2021/07/01
  • 全国的に緊急事態宣言解除!まん延防止措置との違いと、店舗営業について
    資料のご請求はこちらから 新型コロナウイルスに対応する緊急事態宣言の発令から、間もなく1ヶ月となりました。 緊急事態宣言が発令された都道府県では、飲食店の時短営業や酒類提供の禁止が続いています。 影響を受けているのは飲食店だけではなく、飲食店の取引先も大きな打撃を受けています。   新規感染者数がステージ3に移行したこともあり、政府は緊急事態宣言を発令中の10都道府県のうち、大半の地域を20日には解除する方向で調整に入りました。 宣言が解除された後、東京や大阪などの都市部では、まん延防止等重点措置に移行することを検討しています。 そこで今回は緊急事態宣言とまん延防止措置の違いや、解除後飲食店などの店舗営業がどうなるのかについて解説させていただきます。 政府は20日で緊急事態宣言解除を検討 6月10日、政府は新型コロナウイルス対策である緊急事態宣言を20日に解除する方針を示しました。 緊急事態宣言は、東京や大阪など10都道府県に発令中となっています。 20日に解除された後は、大半の地域を「まん延防止等重点措置」へ移行する検討に入っています。 10日に菅義偉首相は記者団に対して、20日を期限としている地域に関して「新規感染者数は減少傾向にある。専門家と相談して最終的に判断したい」と述べました。   緊急事態宣言が発令されている10都道府県は、以下の通りとなっています。   都道府県 期間 東京、大阪、京都、兵庫 4月25日~6月20日 愛知、福岡 5月12日~6月20日 北海道、岡山、広島 5月16日~6月20日 沖縄 5月23日~6月20日 いずれの地域も、発令当初は新規感染者数がもっとも深刻な「ステージ4(感染爆発)」でした。 しかし北海道と沖縄を除く地域では、9日の時点で「ステージ3(感染急増)」にまで改善しています。 ステージ3は解除宣言の目安とされています。 全国的な感染状況の改善を受け、20日の期限通りに解除される方向性となりました。 ただし沖縄などでは深刻な状況が続いており、同時に解除するのには慎重な意見もあがっています。  21日からはまん延防止等重点措置へ移行 緊急事態宣言の解除後は、「まん延防止等重点措置」へ移行するとされています。期間は6月21日から、7月23日の東京オリンピック開幕までの約1ヶ月が想定されています。まん延防止等重点措置においても、飲食店への時短営業要請などの対策は続けられる予定となっています。 感染再拡大(リバウンド)懸念の声も 一方で変異ウイルスの発生により、緊急事態宣言解除後の再拡大を懸念する声も根強くあがっています。そのため政府も約1ヶ月はリバウンド阻止に万全を期すべく、まん延防止等重点措置を機動的に活用する方針を示しています。宣言解除後の飲食店の酒類提供を巡っては、夜7時までなどの限定的に認める案が浮上しています。   専門家の間では、感染リスク拡大への懸念から、慎重な対応を求める声が多くあげられています。政府は6月の第3週には明確な方針を定め、解除の可否を判断すると発表しています。さらに現時点でまん延防止措置を適用中の埼玉、千葉、神奈川、岐阜、三重の5県に関しても、解除の可否を決定されるでしょう。 緊急事態宣言とまん延防止措置の違いとは 緊急事態宣言とまん延防止措置の違いや、生活や経営にかけられる制限の違いについて見ていきましょう。  緊急事態宣言 発令・適用の目安 ステージ4(感染爆発)相当 対象地域 都道府県単位 飲食店への対策 時短・休業の要請・命令 命令違反への罰則 30万円以下の過料 国会報告 発令や期間延長、区域変更、解除の際の報告を法律で義務付け 緊急事態宣言は、新型コロナウイルス感染防止対策として、政府から都道府県に発令されます。 発令・適用の目安は、最も深刻な「ステージ4」(爆発的感染拡大)です。 都道府県全体が対象となり、感染対策は都道府県単位で決定されます。 そのため、より広域における感染の封じ込めが狙えるでしょう。   また酒類を提供する飲食店やカラオケに対して、時短・休業の要請・命令が可能となります。 正当な理由なく命令を違反する場合には、罰則として事業者に30万円以下の過料が請求されます。  まん延防止等重点措置 発令・適用の目安 ステージ3(感染急増)相当 対象地域 知事が指定する市区町村や一部地域 飲食店への対策 時短の要請・命令(休業要請はできない) 命令違反への罰則 20万円以下の過料 国会報告 付帯決議で「速やかに報告すること」を要請 まん延防止等重点措置は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために創設された制度で、2021年2月13日から施行されています。 緊急事態宣言とは異なり、都道府県の特定エリアで感染が拡大した場合に適用されます。 都道府県の知事が、市区町村など特定の地域・業態を指定して、対策を行うことが可能となります。   発出期間は1回あたり最長6ヶ月となっており、何度でも延長が可能です。 正当な理由なく命令を違反する場合には、事業者への罰則として20万円以下の過料が課せられます。 緊急事態宣言解除後の店舗営業はどうなる? 緊急事態宣言の解除に関しては、専門家からは感染再拡大のリスクが指摘されています。一方で飲食業界のダメージは計り知れず、一刻も早い解除を求める声が広がっています。   まん延防止等重点措置に移行した後も、飲食店に対する時短営業要請などの対策は続けられる方針となっています。酒類提供自粛の緩和も視野に入れられていますが、再拡大防止のために、専門家の意見を踏まえた上で慎重に判断されるでしょう。政府内では、宣言解除後の酒類提供を巡っては、「夜7時まで」など限定的に認める案も浮上しています。  時短営業、酒類提供禁止の緩和を求める声も 松井一郎大阪市長は、10日の記者会見で「すべての人が再延長は勘弁してくれと考えている。20日で宣言は終わらせたい」と述べました。緊急事態宣言解除後の対策については、「感染者が一定程度出ても、医療体制の中で支えていける状況であれば、お酒(の提供禁止)も営業時間(短縮)も緩和すべきだ。そうでないと商売をやっている人は成り立たない」と強調しています。   著名な料理店経営者や蔵元も10日に記者会見を開き、飲食産業の窮状を訴えました。関連18団体の見解として、感染防止対策を取った店舗に関しては、時短営業や酒類提供禁止の措置を緩和するよう政府に呼び掛けています。政府は6月第3週の後半に解除の可否を検討する予定となっています。各団体から窮状を訴える声が高まる中、政府は難しい判断を迫られるでしょう。 まとめ 今回は10都道府県を対象とした緊急事態宣言解除のニュースについてお伝えしました。   現在緊急事態宣言が発令されている都市圏の多くでは、新規感染者数がステージ3にまで改善しています。 そのため当初の予定通りに6月20日で緊急事態宣言は解除され、その後はまん延防止等重点措置へ移行すると見られます。 まん延防止等重点措置の発出期間は約1ヶ月が予定されています。   まん延防止等重点措置に移行した後も、再拡大防止の為に時短営業の要請が検討されています。 しかし時短営業・酒類提供禁止の打撃を受けた飲食店と取引先からの窮状も訴えられています。 政府はそうした声と専門家の意見をあおいだ上で、6月第3週には具体的な方針を打ち出すと発表しました。 店舗関係者にとっては、目の離せない決定・発表となるでしょう。 資料のご請求はこちらから
    開店ポータル編集部
    2021/07/01
  • 美容室におすすめのキャッシュレスシステム7選!
    資料のご請求はこちらから 日本は世界に比べるとキャッシュレス化が遅れていると言われていましたが、近年では徐々にキャッシュレスに対応するお店が増えています。 特に美容室・サロンでのキャッシュレス決済は、お客様のニーズも高いので導入する店舗が増えています。 その一方で、初期費用や手数料を支払ってまで、導入する意味があるのかとお悩みの経営者の方も少なくありません。 そこで今回は、美容室・サロンにキャッシュレスシステムを導入するメリットや、おすすめのキャッシュレスシステムについて紹介したいと思います。 美容室・サロンの経営者の方は、ぜひ参考にしてみてください。 美容室にもキャッシュレス決済が必要な時代 最近では美容室でも、クレジットカード、ICカード、QRコードなどを用いて支払いを行うキャッシュレス決済の普及率が上がっています。 特に2020年以降、猛威をふるう新型コロナウイルスの存在により、キャッシュレス決済を導入する店舗が増えました。   コロナ禍の影響で、多くの接客業で非接触決済が求められており、美容室も例外ではありません。 大手広告代理店の電通が行った調査によると、コロナ禍において約5割の人が、キャッシュレス比率が高まったと回答しています。 ▶︎電通、コロナ禍における生活者のキャッシュレス意識調査を実施 調査結果からは、ソーシャルディスタンス意識の高まりに加え、ポイント特典、各種割引、利便性、効率性などのメリットも重視されていることが判明しました。 以前は美容室側の判断で、キャッシュレス決済はお客様からの需要がないと思い込んでいるケースもありました。 しかしコロナ以降は感染対策やお客様からの利用意向の拡大などを背景に、キャッシュレスシステムの導入が必須な時代になっていると言えるでしょう。 美容室にキャッシュレス決済を導入するメリット 美容室にキャッシュレスシステムを導入すると、どのようなメリットがあるのかを見ていきましょう。  レジ業務の効率化 キャッシュレスシステムの導入は、レジ業務の効率化に役立ってくれます。 支払いをキャッシュレス対応にすれば、レジ締めやつり銭を用意する作業が必要ありません。   現金決済による金銭の受け渡しには意外と時間がかかりますが、キャッシュレス決済ならスピーディーに処理を行えるので、お客様を待たせることがありません。 レジ業務にあたる人手が足りていない場合、このメリットは大きいと言えます。  顧客管理・対応がスムーズになる キャッシュレスシステムの機能を活用すれば、顧客管理なども楽に行えます。 事前予約・決済機能を活用すれば、お客様のスマホとつなげることも可能なシステムも登場しています。 キャンペーンのお知らせなどをプッシュ通知で行えば、来店頻度を高めることもできるでしょう。   また来店時にメニューの追加で会計額が上がった時にも、キャッシュレス決済なら手持ちの現金を気にすることなく利用できるので、顧客単価アップも期待できます。 人的ミスの防止 キャッシュレスシステムなら、金銭をシステムで管理するので人的ミスのリスクを回避できます。 現金管理を行った時に発生しやすいお金の受け渡しミスや、数え間違いを防止してくれるでしょう。 集客力アップ キャッシュレス決済の利用者には、ポイントやマイル還元を目的とする人も一定数存在します。 カード会社や決済サービスごとにポイント還元を受けられるので、最近ではキャッシュレス決済に対応しているかどうかを基準にお店を選ぶ人も増えています。 キャッシュレス決済に対応すれば、そういった層への集客効果が期待でき、顧客獲得の可能性が広がるでしょう。  コロナ感染予防対策 キャッシュレス決済は、新型コロナウイルス感染予防対策の一つとして、お客様に安心感を与えることができます。 感染予防策の一つとして、多くの接客業ではキャッシュレス決済が推奨されています。お客様も感染リスクを避けるため、来店頻度が下がっているケースも少なくありません。 しかしキャッシュレス決済を導入すれば、お店が感染予防対策をしっかり取っているというアピールにつながるでしょう。 キャッシュレス決済の種類 キャッシュレス決済には、大きく分けて「カード決済」と「スマホ決済」の2種類が存在します。それぞれの特徴を見ていきましょう。 カード決済 クレジットカード、交通系ICカード、流通系ICカードなどが該当する決済タイプです。   年代や属性を問わず保有率が高く、事前チャージなどの手間が必要ないので、高額決済にも利用できます。 メニュー追加で支払額が上がりそうな時も、問題なく安心して利用できるでしょう。   また最近ではクレジットカードにも、コンタクトレス決済やタッチ決済といった非接触型決済も増えています。 スマホ決済 こちらはQRコード、バーコード決済、非接触決済といったタイプが該当します。   QRコード・バーコード決済は、お客様のスマホに表示されたコードを店舗が読み取るタイプや、店舗が提示したQRコードをお客様が読み込んで決済するタイプがあります。 非接触決済は、店舗の端末にスマホをタッチさせて支払いを行います。   お客様が財布を用意する必要なく、スマホ一つで支払いが完了する便利な決済手段です。 近年ではスマホ普及率の増加に伴い、比較的若い世代で利用率が増加しています。 美容室におすすめのキャッシュレスシステム7選 現在はさまざまなキャッシュレスシステムが登場しています。その中でも美容室におすすめのシステムを7つ紹介させていただきます。 Pay Pay   初期導入費 決済手数料 入会手数料 0円 0円 ※2021年10月1日以降は有料 0円 「Pay Pay」は、店舗が用意したQRコード・バーコードをお客様のスマホに読み取ってもらい、支払いを行うタイプのキャッシュレス決済です。キャッシュレス決済では比較的後発ですが、ポイントの還元率が高いので、利用者が増加しています。   店舗側のメリットとしては、スマホやパソコンさえあれば、0円から導入可能です。支払いはお客様のスマホにQRコードを読み取ってもらうだけなので、会計にかかる時間を大幅に短縮できるでしょう。入金は売上金額に関わらず、最短で翌日には自動入金されます。   QR決済の利用率が非常に高いシステムなので、集客アップも期待できます。さらにPayPay加盟店でPayPayユーザーが決済すると、最大20~30%還元されるキャンペーンが全国で開催されています。 楽天ペイ 初期導入費 決済手数料 入会手数料 0円 3.24% 0円 「楽天ペイ」は、店舗導入率・顧客利用率が共に高いシステムです。支払い方法は、店舗側が提示したQRコードをお客様がアプリで読み取り、決済を行うことになります。金銭の受け渡しや紙伝票発行が不要になるので、会計がスムーズに行えるでしょう。   導入費用は無料で、振込登録口座を楽天銀行にすれば、365日いつでも翌日自動で入金してくれます。入金は最短で翌日には自動入金されるので、安心して利用できます。またカードリーダーを購入すれば、クレジットカードや電子マネーでの決済にも対応可能となっています。   楽天ペイは、楽天市場や楽天トラベルで貯めた楽天ポイントを利用できます。そのため全国約1億人の楽天会員の人に訴求できる可能性があり、高い集客効果が期待できるでしょう。 Square 初期導入費 決済手数料 入会手数料 0円 3.25% 0円 「Square」はアメリカのキャッシュレス決済サービスで、2013年から日本にも上陸して利用されるようになりました。導入スピードや入金スピードが早く、パソコンやiOSなどの端末に専用のICカードリーダーを接続するだけで簡単に導入できます。対応プリンターを購入すれば、紙のレシートを発行することも可能です。申し込みはオンラインで行えて、初期費用・月額使用料などの固定費は無料となっています。   さらにSquareは店舗での会計からオンライン販売まで、幅広いスタイルの売上を一括管理できます。キャッシュレス決済だけでなく、ECサイトの開設やオンライン販売の決済など、オンラインビジネスにも活用できるでしょう。   売上情報や在庫情報を一元管理できるので、効率的に業務が進められます。お店でもECサイトでも、どちらで決済しても最短で翌営業日に入金されます。入金依頼は不要、振込手数料や事務手数料などの負担もありません。 Airペイ 初期導入費 決済手数料 入会手数料 0円 3.24% or 3.74% 0円 「Airペイ」は、リクルート社が運営しているキャッシュレス決済サービスです。取り扱い可能な決済ブランドが多く、サポート体制も充実しているのが大きな特徴と言えるでしょう。   iOSとカードリーダー1台があれば、さまざまな決済に対応してくれます。たとえばクレジットカード、交通系電子マネーの他にも、「iD」「QUICPay」「Apple Pay」といった決済に対応しています。振込手数料はすべての銀行で0円なので、新たな銀行口座を開設する必要がありません。月額固定費も発生せず、申し込み審査が完了すれば、すぐに利用をスタートできます。   利用・管理画面も分かりやすく、操作もシンプルなので扱いやすく、さまざまな業種・業態で利用率が増加しています。分からないことがあった時にも、サポート体制がしっかり整っているので、安心して利用できるでしょう。 STORES 初期導入費 決済手数料 入会手数料 0円 3.24% or 3.74% 0円 「STORES」は簡単操作でスピーディーな支払いが行えるキャッシュレス決済システムです。シンプルで分かりやすく、素早い決済処理によって、お客様を待たせることがありません。クレジットカードでは1回払い・2回払い・リボ払いに対応。交通系電子マネーはタッチするだけで決済でき、Suicaをはじめとした交通系電子マネーが利用可能です。交通系電子マネーの場合、決済端末にICカードをタッチするだけで決済が完了します。   QRコード決済は、世界で約8億人が使う「WeChat Pay」にも対応しています。海外からのお客様にも、使い慣れた決済システムで支払いができることで、販売機会を伸ばしません。   さらにオンライン請求書を簡単に作成することも可能です。決済用のウェブページを作成してURLを送信するだけで、支払い場所がお客様に届けられます。手間のかかる請求書作成や、口座入金の確認作業から解放されるでしょう。 LINE Pay 初期導入費 決済手数料 入会手数料 0円 0円 ※2021年8月1日以降は2.45% 0円 「LINE Pay」は、LINEが展開しているQRコード決済サービスです。LINE Payならクレジットカードを所有していない人でも、お手軽にキャッシュレス決済を利用できます。他のQRコード決済サービスと比べても、アプリ内決済の方法が豊富なのが特徴的です。加盟店の状況に合わせて、さまざまな決済方法が選択できるでしょう。   支払いは決済用のQRコードを掲示して、お客様のスマホで読み取るタイプの決済方法となります。店舗側は、機器の設置や専用アプリの導入が必要ありません。申し込み手続きから審査が完了すれば、すぐに利用を開始できます。またLINE Payで確定済みの売上金は、入金申請機能を利用すれば、すぐに受け取りが可能です。   LINE Payの大きなメリットは、約8,100万を超えるLINEユーザーにアプローチできるという点です。LINE Payで支払いをすると、LINEユーザーにLINE Payボーナスが還元されるので、来店促進につながるでしょう。 メルペイ 初期導入費 決済手数料 入会手数料 0円 2.6% ※キャンペーン適用で0円 0円 「メルペイ」は、メルカリでの売上金が支払いに利用できる決済サービスです。売上金がない時にも、銀行口座から簡単にチャージすることが可能です。   支払い方法は、お客様がスマホに提示したQRコードを店舗側が読み取ることになります。店舗側は事前に店舗用アプリをインストールしておきましょう。会計時には店舗用アプリに金額を入力し、お客様のQRコードをカメラで読み取ってください。   メルペイの大きなメリットは、メルカリユーザーに訴求できるという点です。メルカリは2020年12月末時点で、月間利用者数約1,755万人という大きな市場に成長しています。メルペイでは売上金をそのまま買い物に利用できるので、メルカリユーザーにとって非常に便利な決済サービスになっています。メルカリユーザーに訴求できれば、高い集客力が期待できるでしょう。 美容室向けキャッシュレスシステムの選び方 キャッシュレスシステムは、各社によってサービス内容、使用できるキャッシュレス決済の種類が異なります。以下のような目的に合わせて選ぶようにしましょう。 キャッシュレス決済の種類で選ぶ 基本的に利用できるキャッシュレス決済の種類は、各社で異なります。たとえばクレジットカードには対応しているけど、電子マネーには対応していないという場合もあるでしょう。また交通系ICカードが未対応というケースもあります。美容室を利用するお客様の属性や、どんな種類のキャッシュレスシステムが求められているのかを踏まえた上で、必要に応じて選ぶようにしましょう。 サービス内容で選ぶ キャッシュレスシステムは、導入スピードの速さや入金サイクルなどが、各社によりさまざまです。どの項目を最優先するのかをよく考えた上で、最適なシステムを選んでください。万が一のトラブルに備えて、サポートが充実しているシステムを選ぶというのも良いでしょう。 コストで選ぶ キャッシュレスシステムは各社ごとに手数料や端末費用が異なります。あらかじめどの程度のコストがかかるのかをよく計算した上で、必要予算内に留まるシステムを選びましょう。 まとめ 今回は美容室におすすめのキャッシュレスシステム7選を紹介しました。   クレジットカードや交通系ICカード、そしてスマホの普及によって、キャッシュレス決済のニーズが高まっています。 2020年以降は新型コロナウイルスの影響もあって、今後はますますキャッシュレス需要が高まると予想されています。   キャッシュレスシステムの導入は、決済手数料などの費用がかかるかもしれませんが、長期的に見ればメリットが大きいと言えるでしょう。 特にこれからの時代には、美容室でも積極的に取り入れていきたいサービスです。   美容室にキャッシュレスシステムを導入すれば、集客や顧客満足度アップといった効果も期待できます。 今回解説したポイントを踏まえて、キャッシュレスシステムの導入を前向きに検討されてみては、いかがでしょうか。 資料のご請求はこちらから
    開店ポータル編集部
    2021/07/01
  • 効果的な集客方法の決定版!成功のポイントは〇〇にあった!
    効果的な集客方法としては、オンラインが普及している現在において多様化しており、お悩みの店舗経営者も多いのではないでしょうか。   ネット社会だからといって必ずしもネット媒体の集客が効果的だというわけではなく、店舗によって向いている集客方法は様々です。   そこで本記事では、自店舗に効果的な集客方法と、成功させるためのポイントを詳しく解説いたします。   集客とは? 集客の基本的な考え方 集客とは、商品やサービスを提供するビジネスにおいて、お客様を集めることであり、大切なのは「お客様を惹きつける」ことです。   集客で呼び込んだお客様が次に起こす行動は「購買」ですので、集客とは、購買行動が起こりやすい環境を作ることであるともいえるでしょう。   集客はお客様を集めることだけではない 集客の本質は、顧客を集め、リピーターを増やし、自社のブランディングを行うというトータル的な要素が揃う状態にあります。   いかに、ファンやリピーターになってもらい、店舗のブランドを確立させられるか、また新規顧客を惹きつけられるかが集客の最終的な目標です。   集客方法は長いスパンで考える 多くの人は、お店に行くまでに評判や口コミを調べたり、他店と比較したりなど、行動に移すまでには時間をかけるものです。   お店の認知度の向上や評判の拡散は時間をかけて構築していくものなので、長いスパンで考えていく忍耐力も、時には必要になるでしょう。   まずは知ってもらうこと どんなに良いサービスや商品を持っていても、店舗自体が知られていないと何の意味もありません。   まずは露出を増やし、認知度を上げて信頼や安心を認知してもらうためにお客様へのアプローチを試みることが大切です。   開発とマーケティングの両方が大切 店舗運営において、集客に直結する商品の開発は大切です。しかし、マーケティングや営業活動も同時に進めなければ、集客にはつながりません。   商品やサービスを開発したら、「誰がターゲットなのか」「そのお客様はどこにいるのか」というマーケティングも必要なのです。   売れる仕組みづくりをする 現在は、ブログやSNSなどで見込み客を集め、発信する情報でお客様の信頼を獲得し、メルマガで商品やサービスの必要性を教育するという流れが浸透しています。   自社の集客における基本的なフォーマットを確立させて、スタッフの誰もに応用でき、自動で集客ができるような仕組みを構築することが重要です。   価格設定はしっかりと 利益を出すためには、商品やサービスの価格設定が重要です。集客に成功しても、価格設定に問題があると利益になりません。   単に低価格にすれば良いというわけではなく、自社の商品が持つ価値通りの適正価格を定めた上で、集客を行っていくことが重要です。   コロナ禍や情勢への対応能力も重要 社会情勢や流行は、時代とともに変化します。現在の求められるニーズや需要への柔軟な対応力も持ち合わせていくことが大切です。   とくに飲食店ではコロナ禍で、デリバリーやテイクアウトなど業態が多様化しています。ニーズを踏まえ、戦略を練っていくことが重要です。   集客≒売上げアップ 店舗運営で一番重要なことは、売り上げを増やすことです。その売り上げを増やすためには集客が欠かせません。   しかし、ただ単に店舗に多くの人が集まり、単価の安い商品ばかり購入してくれても、売上げにはつながりません。   売上げ=(新規顧客数+既存顧客数)×客単価   売上げをアップさせるためには、新規顧客数を増やすだけでなく、リピート率を高めてリピータになってもらうことが大切です。   さらに、顧客1人当たりの平均購入金額である「客単価」を増やすことも重要となりますので、すべての商品の単価を一度見直してみましょう。   集客の種類 実店舗やテレビ、紙媒体による集客 人通りの多い目立つ立地で実店舗を出店したり、テレビCMや折込チラシや雑誌等の紙媒体に広告を載せるなど、王道の集客方法です。   基本的にはターゲット層を絞らず、不特定多数に向けた宣伝なので、幅広い年齢層にアプローチすることができます。   SNSやメディア広告、自社サイトによるWeb集客 インターネットの普及により、Googleや各SNSなどに広告を載せることで、情報をより身近にスムーズに届けられる集客が可能です。   Web集客では、不特定多数向けに加え、ユーザーの趣味嗜好に合わせた広告表示やDMの発信など、ターゲット層を絞ったアプローチも可能です。   直接営業などの集客 集客のアプローチ法では、直接電話や訪問による営業活動も欠かせません。街頭でチラシやティッシュ配りなども直接的な集客方法になります。   イベントなどで名刺交換したり、直接声をかけることができるので、集客の要素というよりは営業色が強くなることもあります。   コロナ禍ではオンラインメディアからの集客を強化 コロナ禍でオンライン化が進み、ユーザーの在宅時間が長くなったことで、SNSの利用頻度も多くなっています。   そこで現在は、オウンドメディア(自社で所有・管理している媒体)に力を入れる企業が増えています。   自社メディア コーポレートサイト、Webサイト ブログ メールマガジン スマホアプリ   ユーザーにとって価値のあるコンテンツを配信することで、ユーザーの関心を高め、自社やブランドを認知してもらうことができます。   また、短期的な集客に留まらず、中長期的に見込み客を獲得できるので、コンテンツを蓄積していくことで集客効果が発揮されていくでしょう。   Web集客・Webマーケティングの手法 検索エンジンからの自然流入 Googleなどの検索窓にキーワードを入力し検索エンジンごとに上位に表示されるような「SEO対策」を行うことで自然流入を増やします。   ユーザーが気になるキーワード検索でアクセスされるため、ピンポイントで情報を求めるユーザーの目に留まることが期待できます。   SNSアカウントからの告知や宣伝 企業や店舗が独自の公式アカウントを取得し、TwitterやFacebook、LINEなどのSNSで告知や宣伝を行う集客方法です。   情報伝達のスピードも速く、顧客やユーザーとの距離感が近いため、確実に情報を届けることができます。   メールアドレスを利用した営業 通販などオンラインサービスで多いのが、ユーザーが登録してくれたメールアドレスを活用して営業する手法です。   特定の顧客やユーザーに、直接アプローチすることができるため、リピーター獲得などの効果を期待できます。   他社Webメディアや広告枠への出稿 アクセスの見込める他社メディアの広告枠へ、自店舗の広告を出稿する方法です。一般的に広告枠への出稿は有料と認識して良いでしょう。   費用対効果は、メディアごとのユーザー層やターゲットによって異なりますが、メディアの規模によっては大きな広告効果が期待できます。   インフルエンサーや有名人の起用 テレビCMや雑誌、新聞の広告のように、宣伝効果が期待されるインフルエンサーや有名人のSNSアカウントからの広告も増えています。   認知度の向上には非常に効果的ですが、影響力の高い人ほどコストが高くなる点は注意が必要です。   各種Web広告やSNS広告の活用 TwitterやFacebook、Instagramなどの投稿の間に広告を挟むというSNS広告の活用もWeb集客のひとつです。   アプリやWebサイトの見やすい広告枠に表示させられるので比較的、即効性のある方法です。早く結果を出したい場合にも有効と言えるでしょう。   集客成功のポイントは?   集客のカギは顧客像を明確にすること 集客を増やすには、顧客像を明確にすることが重要です。見極めることで、価格設定やキャッチコピーもはまりやすくなるでしょう。   性別、年齢、居住地域、家族構成、職業、趣味など、顧客を細かくデータ化し明確にすることで商品のコンセプトを確立させることがきます。   顧客に適した集客方法を検討する 顧客像が明確になったら、どのような場所や店舗に足を運ぶのか、どんなサイトや雑誌を好むのかなど、その顧客の行動を分析しましょう。   リサーチをして分析することで、どんな集客方法が適しているのかも必然的にピックアップしやすくなります。   顧客との接点を作る 顧客との接点を作ることは、「タッチポイント」ともよばれ、店舗や企業が顧客と直接関わる点(場所)のことを指します。   現代では、接点となる媒体が増えていますので、どんな人がどんな媒体に触れているのか分析することで集客につなげていくことができます。   より認知してもらう機会を増やす 新規顧客の集客では、商品やサービスを知ってもらうことが重要です。そのうえでアプローチ方法を探っていきましょう。   また、口コミも重要な集客ツールとなります。口コミの拡散も見込んだ、根気強い施策が結果につながっていくでしょう。   ユーザーの時間や情報量を意識する 現代では、誰でも好きな時に好きなだけ情報を得られるようになってはいますが、得られる情報量には限りがあります。   ユーザーの持つ時間も有限ですので、発信する広告や宣伝が好意的で有意義な情報であることが求められるでしょう。   BtoB、BtoCのどちらも基本は同じ マーケティング用語に「BtoB」「BtoC」という言葉があります。BtoBは事業者向け、BtoCは個人の消費者向けという意味になりす。   厳密には両者の購買プロセスや施策は違うのですが、基本は同じと考えて良いでしょう。   店舗を知ってもらうこと 信頼してもらえるようになる お金を落としてくれる 価格に見合った価値のある商品やサービスを提供すること 繰り返し購入や来店など継続的に利用してもらうこと   集客は、人と人の関係性であることを念頭において、より良い関係性の構築を目指しましょう。   Web 集客に自信がない場合は運用代行サービスの利用を いざWeb集客やSNS運用をはじめようとしても、何から手をつけていいのかわからない、人材や時間がない、知識がない等の理由で躊躇してしまう方も多いでしょう。   そこでおすすめするのが、「SNS運用代行サービス」です。人材や時間、ノウハウが足りない店舗や企業でも安心して運用をスタートさせることができます。   ただし、運用代行サービス会社によって、依頼業務に対応する幅や範囲は異なります。実績や予算を比較しながら、信頼できる代行サービス会社にお願いすることをおすすめします。 【無料相談】集客の代行サービスを知りたい! 集客のお悩みは開店ポータルBizで無料相談! 基本的に、どの業種にも万能な集客方法というものはありません。自店舗に効果的な集客方法を研究し、試してみることが重要になってくるでしょう。   開店ポータルBizでは、集客方法のご提案など、お客様の店舗が抱える課題に対して最適なご提案をいたしますので、下記よりお気軽にお問い合わせください。
    開店ポータル編集部
    2021/06/28