キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル
北海道

【北海道・札幌】地下鉄バスセンター駅近く!ホテルとサンドイッチ専門店が一緒になった『めざましサンド店』に行ってきた

札幌市中央区、地下鉄東西線バスセンター駅から徒歩5分のところにある『めざましサンド店』。
2017年2月1日にオープンしたこちらは、ゲストハウスが併設されているサンドイッチ専門店のカフェになっています。

サンドイッチとスープのお店

今回はオーナーの佐々木さんにお話を伺いました。
ゲストハウスをオープンするのは、めざましサンド店で3店舗目。
他の2店舗は、ゲストハウスのみとバーを併設した店舗があります。
今回は、ゲストハウスになにかプラスαしたかったということで、外国の方もなじみのあるパンで、日本を感じてもらいたいということで「和風サンドイッチ」をメインに始めたそうです。

メニューには「豚の生姜焼きサンド」「だし巻き卵サンド」、北海道グルメの「鮭のちゃんちゃん焼きサンド」など、よくお惣菜として食べる料理の名前が並びます。
サンドイッチに使われるパンは、米粉を含んだ特注のパンをお店のオーブンで表面カリっと、中はモチモチに仕上げていますので、おかずとパンとの相性もぴったりですよ♪

スープは、北海道産の食材を使ったものが多く、サンドイッチとのお得なセットメニューが人気になっています。
サンドイッチもスープもテイクアウトができるようになっていますので、遠出する際に持って行けるのがいいですよね♪

めざましサンド店のもう一つの顔

『めざましサンド店』には、併設されているゲストハウスに宿泊されている、外国の方がたくさんいらっしゃいます!

ゲストハウスは、男性がメインで宿泊する2段ベッド相部屋、女性専用の2段ベッド相部屋、個室があり、シャワー付きで1泊3000円~で泊まることができます。
宿泊者には日本語が喋れる人も多く、英語を勉強中の日本人や、旅行者と交流したい方なども来られるとのことでした。

また、内装、ベッド、テーブルや椅子等はほとんどがオーナーたちの手作りで、木を多く使いぬくもりのある場所になっています。
落ち着いた店内で、あったかスープと定食屋の味のようなサンドイッチを味わえる、ほっこりした時間が過ごせますね♪

朝ごはんはみんなで

欧米の文化として、仕事が始まる前の、7時~8時の間でお友達と朝ごはんを食べるんだそう。
そのため、めざましサンド店もオープンは8時。お仕事に行く前に「1日が始まる朝に、おいしい朝ごはんをみんなで食べる」をコンセプトにしているとのことです。

「おいしい朝ごはんを気軽に食べていってほしい。スタートは大事ですよ」と佐々木代表。
ぜひ、訪れてみてください。和のサンドイッチとスープの癒しが、優しい一日のスタートを後押ししてくれますよ♪

店舗名 めざましサンド店
住所 北海道札幌市中央区南4条東3丁目9-1 ハイツ昭和1F
電話番号 011-272-8118
営業時間 カフェ 8:00~17:00
定休日 カフェ 火曜日 ホテル 年中無休
ホームページ http://mezamashi-sandwich.com/