【大阪・上新庄】シンボルの薪窯を守る!『焼鳥とピッツァの店薪窯』の焼鳥は普通じゃない美味しさ!?

 大阪市東淀川区。阪急上新庄駅南口から南へ徒歩7分のところに、焼鳥とピッツァをメインメニューに掲げた、異色の料理店があります。『焼鳥とピッツァの店薪窯(まきがま)』です。2016年11月1日オープンのこちらのお店。入り口の大きな薪窯は、以前の経営者からそのまま譲り受けたお店のシンボルです。オーナーの池内さんに、この不思議な取り合わせを実現した、お店のこだわりを語っていただきました。

薪窯に惚れ込んでピッツアと焼鳥を

 池内さんは焼鳥店を6年、居酒屋を8年勤めあげた経歴の持ち主。しかし、雇われの身に不自由を感じ、ずっと以前から独立を夢見ていたそうです。
 当初の予定では、昼はラーメン、夜は焼鳥をやるつもりでしたが、色々物件を探しているうちに、この大きな薪窯のある店舗と運命的な出会いを果たしました。元々まかないとしてピッツアを焼いていたこともあったという池内さん。その目には、本格的なピッツアが焼けるこの薪窯のある店舗が、とても魅力的に映ったと言います。この出会いが決め手となり『焼鳥とピッツアの店薪窯』をオープンすることとなりました。
 実はこの薪窯、前の経営者の時から地元で愛されてきた“街のシンボル”でした。地元の人たちは、この薪窯を活かした新装開店を喜んでくれたそうです。

新メンバーを迎えてお店を盛り上げていきます!

 開店して大変だったことは、一人で経営していたので人手が足りなかったこと。アルバイトを募集することにためらいがあった池内さんは、今までずっと一人で切り盛りしてきました。店が混雑してくると入店をお断りすることもあったので、なかなか利益を上げられなかったのだとか。しかし、今年7月になって、いよいよアルバイトを2名迎え入れることに。これからは、元気いっぱいの女子もお出迎えしてくれるので、お店もますます盛り上がっていくことでしょう!
 日々の営業の中で嬉しさを感じるのは、お客様から「美味しい」と、お褒めの言葉をもらうこと。食べ歩きをして、ホームページでレポートを載せているような人たちから絶賛されると、すごくやりがいを感じるそうです。やはり、お客様の笑顔は何よりの活力ですね。

熱いものは熱いうちに食べるべし!

 こちらのお店の重要なルールは、“熱いものは熱いうちに、冷たいものは冷たいうちに食べるべし”とのこと。お客様が焼きたてを美味しいうちに食べられるように、お客様一人一人の食べるペースを見ながら、一本一本丹精込めて焼鳥を焼いています。おしゃべりに夢中になって、冷たくなった焼鳥を食べるなんてもったいない!お客様が食べ終わらないうちは、次の焼鳥は出さないというルールがあり、最高に美味しいタイミングで食べることが絶対となっています。ちょっと厳しく感じるかもしれませんが、これが池内さんのプロとしてのおもてなしであり心配り。焦って食べる必要はありませんが、ベストタイミングに合わせて焼いていますので、是非最高の状態で食べてください。

スイーツだって薪窯で焼いているんです

 そんな『焼鳥とピッツアの店薪窯』のおすすめメニューは、熟成鶏をじっくり焼いた焼鳥。
 同店では「鶏は鮮度が一番!」という常識を覆す“熟成鶏”を使用しています。温度と湿度を徹底管理するドライエイジングで、凝縮された鶏の旨味を実現!しっとり、もっちりの歯ごたえが楽しめます。そんな熟成鶏を、紀州備長炭で焼き上げます。
 特にセセリは、誰もが「普通じゃない!」と驚くうまさなのだとか。丹精込めて熟成させた鶏肉を一本一本丁寧に焼いているので、他では味わえないワンランク上の焼鳥が堪能できます。ここの焼鳥を食べたら、他の焼鳥はもう食べられなくなってしまいます。

 そして、名物の薪窯で焼いたピッツァ。メニューにはない、スペシャルな一枚が味わえることもあるのだとか。外はカリッと、中はモッチモチのピザ生地に、あふれんばかりのチーズがとろける、薪窯ならではの絶品ピザを心ゆくまでお召し上がりください。

 さらに、なんとスイーツの焼き菓子も、薪窯で焼いているというから驚きです。窯で焼いたケーキは、フワフワしっとりで一味違った美味しさを楽しめます。そして自家製アイスクリームは、もうお分かりですね?ルールにのっとり、“冷たいものは冷たいうちに!”特に、クリームチーズを使ったチーズケーキとアイスクリームは、リピーター続出の人気メニューです。

薪窯があればこそ、この店を守っていきたい

 「多店舗展開のご予定は?」と聞くと、池内さんは「多店舗展開はしない」ときっぱり。「料理を覚えるのは大変。他の人に店の味を指導するのも大変だし、人によって味が変わってしまうのも困る」とのこと。何より、この薪窯に惚れ込んでオープンした店舗ですから、同じ味を多店舗展開するのは難しいことです。
 それよりも「毎日波がなく、平均的にお客様で賑わう店づくりが重要と考えている」と池内さん。新しいメンバーとともに「上新庄で焼鳥と言えばココ!」という店を目指して、今日も焼鳥とピッツァを焼き続けます。

 一人一人の食べるペースに合わせて、最高の状態でお料理を出してくれるという、こまやかな心遣いが嬉しい『焼鳥とピッツアの店薪窯』。着実にお客さまの心を掴み、ますます盛り上がりを見せています。一人でも気兼ねなく入れるお店ですので、是非一度、その“普通じゃない美味しさ”を味わってみてください!大きな薪窯がお出迎えします。

店舗情報

店名 焼鳥とピッツアの店薪窯
住所 大阪府大阪市東淀川区豊新3-21-10 上新庄ビューハイツ1階
電話番号 06-6195-8110
アクセス 阪急上新庄駅南口より徒歩7分
営業時間 17:30〜25:00(ラストオーダー24:30)
定休日 日曜
URL http://makigama.info/