キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル

【北海道・東札幌】工場みたいなコーヒースタンド『cafe・SWITCH』で過ごす素敵なくつろぎの時間をあなたに

米里行啓通り沿いに2016年1月にオープンした『cafe・SWITCH(カフェ スイッチ)』は、整備士経験のあるオーナーの五十嵐さんが、“インダストリアル”をテーマに作ったコーヒースタンドです。鉄板で作った看板、工具のドアノブ、スコップ型のカトラリーなど、こだわりと遊び心が詰まった店内も見どころの一つ。“何回来ても制覇できない!”と噂の週替わりのスペシャルティコーヒー、手作りの美味しいスイーツと、時間を忘れてくつろげる魅力いっぱいのお店です。

子どもの頃からの大好きを形に

「お店を作ろうと思ったのは、やっぱりコーヒーが大好きだからですね。」そう話す五十嵐オーナーとコーヒーの出会いは、まだ10歳の頃でした。当時は砂糖やミルクで甘くして飲んでいたけれど、いつしかブラックでたしなむように。原産国、豆の種類、焙煎度合い…それらの違いが生み出す奥深さにますます心惹かれ、大人になってから本格的に勉強を始めたのだとか。『cafe・SWITCH』をオープンする前は、札幌の大手コーヒーショップで働いていたそうですよ。

『cafe・SWITCH』では、その場でコーヒーが飲めるだけでなく、自家焙煎豆の販売もしています。ブラジルなど有名どころはもちろん、“インド プランテーション”といった珍しい国の豆も取り扱っているとのこと。インドのコーヒーは、普段よく飲まれるコーヒーとは全く違った味わい。苦いけれど後味がすっきりしていたり、舌に残る甘みがあったりと、一言では言い表せない複雑な味が特徴なのだとか。

自然の光が一杯に差し込む店内

東札幌は、中心街の喧騒から離れた落ち着いた街。“忙しない都会の空気を忘れて、お客様にゆっくりしてほしい”そんな思いから、こちらの場所を選んだのだと五十嵐オーナーは話します。また、物件選びでは窓の大きさにもこだわったそうです。通りに面した大きな窓から光が差し込む店内は、冬でも日差しが入ってきてぽかぽかと暖かいのだとか。コーヒーの温かな湯気に包まれて、ついうたた寝をしてしまいそうですね。

コーヒーと手作りスイーツで美味しい時間を

定番の“インドネシア マンデリン G1”、“グアテマラ SHB”、“ブラジルの手摘み完熟”といった8種類のストレートコーヒーは、それぞれ深煎り、中煎り、中浅煎りで楽しめます。この他にもブレンド4種類、季節のブレンド、月替わりのスペシャルティコーヒーが加わり、コーヒーは常時14種類ほどの嬉しいラインナップ。苦味、酸味、甘味のバランスや風味も様々なので、お好みの味や分からないことがあればぜひ五十嵐オーナーに尋ねてみて下さい。専門用語を使わずに、分かりやすく教えてくれますよ。

コーヒーのお伴に最高のスイーツが、男女共に人気のティラミスです。ふわふわの生クリームとマスカルポーネの生地を、ほろ苦いココアパウダーが引き締め、コーンフレークのさくさく感がアクセントを加えています。たっぷりエスプレッソの染み込んだココアスポンジも大人の味。札幌の街に降る雪のように、口の中でスッと溶けていく優しい甘さをお楽しみください。

こちらのクッキーは、試作を繰り返してやっと完成した自信作だといいます。
他にも、甘さ控えめでコーヒーに合うチーズケーキ、コーヒーに浸して食べても美味しいビスコッティなど、五十嵐オーナーが心を込めて作る気まぐれスイーツが登場します。

ちょっと小腹もすいたな…という時は、こちらのハニーチーズトーストがおすすめ。近所のベーカリーから仕入れるもちもちの角食を使っており、厚切りで食べ応えもばっちりです。はちみつの優しい甘さとチーズの塩気、そしてシナモンの香りがマッチし、食欲の増す香りに心が躍ります。シナモンは黒胡椒に変えることもできます。

インダストリアルなコーヒースタンド

コーヒーショップに勤める以前は、ずっと整備士の仕事をしてきた五十嵐オーナー。『cafe・SWITCH』は、その経験を活かした、工場やガレージのような遊び心のあるお店になっています。ドアノブの代わりに取り付けられているのは…、そう、レンチ!大工さんにも、“工具をこんな風に使うなんて初めて見たよ!”と驚かれたのだとか。

グレーの外壁をはじめ、コンクリート打ちっぱなしの床、波型アルミ板が取り付けられた天井など、店内には余計なものがなく無機質な空間。だからこそ、スツールの可愛い赤や飾られたグリーンが映え、スタイリッシュなのに柔らかくてホッとする雰囲気も感じられます。

夢とお客様の笑顔を励みに突き進む

「いつかもっと工場チックな、むしろ工場の中にカフェがあるような倉庫づくりのお店も出したいですね!車の整備をしている間に、コーヒーで一息つけるみたいな…」と目を輝かせる五十嵐オーナー。お店の経営上大変なことや悩みも出てくるけれど、深く考えずに前に進むことをモットーに、今日も美味しいコーヒーを淹れています。“この豆美味しかったから、また買いに来たよ!”そんなお客様の喜ぶ顔を励みに、毎日頑張っているそうです。

疲れている日、落ち込んでいる日、何もしたくない日。そんな時に気分を切り替える、スイッチのような空間になりたい…『cafe・SWITCH』はそんな願いのこもったコーヒースタンドです。静かな空間で陽だまりとコーヒーの湯気に包まれながら、時間を忘れてくつろいでいって下さいね。

店舗名 cafe・SWITCH
住所 北海道札幌市白石区東札幌2条3-7-31 KURODAビル1 1F
電話番号 011-598-7783
アクセス 地下鉄東西線東札幌駅出口2より徒歩5分
営業時間 8:00~19:00(日曜・祝日は9:00~18:00)
定休日 木曜日、その他不定休あり
ホームページ https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010301/1051941/
店舗詳細はこちら