【北海道・白石】マスターの笑顔と熱々ハンバーグが名物!『Caffe Girasole』で過ごす優しい時間

地下鉄東西線・南郷18丁目駅から徒歩4分のところに、小さな喫茶店『Caffe Girasole(カフェ ジラソーレ)』があります。2017年10月1日にオープンした同店のオーナー・佐々木さんが切り盛りするこちらの名物は、鉄板で提供する熱々のハンバーグです。お客様に心配されるほどリーズナブルでボリューム満点のランチ、オリジナルブレンドのコーヒーなど、その魅力は数知れず。訪れてみれば必ず、愛される理由が分かるお店です。

満腹必至!たちまち笑顔になれるメニュー

佐々木さんは25歳の時に、和食割烹のお店で勤めたことをきっかけに料理の世界に飛び込みフレンチ、イタリアン、鉄板料理と様々な経験を積んできました。
その後、奥様と二人三脚で『Caffe Girasole』の元となる『洋食厨房 girasole』をオープン。ランチタイムには満席になるほどの賑わいをみせていた『洋食厨房 girasole』でしたが、佐々木さんのやむを得ない理由で惜しまれながらも看板をおろすことに。その後も、復活を望む声が後をたたず、その声に応えるべく、佐々木さんは『Caffe Girasole』をオープンしました。
『Caffe Girasole』の魅力は、とにかくリーズナブルでボリューム満点なこと。
「よく“マスター、ちょっと安すぎ!潰れられたら困るんだから!”ってお客さんに怒られます(笑)。でも、みんながお腹一杯になって、喜んでる顔がみたくて。食べ終わった後に、“なんか物足りない…”って気持ちで帰ってほしくないんですよね。」

看板メニューは、鉄板で登場する熱々のハンバーグです。ひき肉はあら挽きで、まるでステーキのような肉感が味わえます。サイズはレギュラー(200g)、ジャンボ(300g)、ビッグジャンボ(500g)から選べます。
仕込みに最低5日かけるデミグラスソースは、“もう他のハンバーグが食べられない!”とお客様に言わしめるほどの絶品です。


▲ふわふわ卵の特製オムライス(サラダ付き/980円)

愛される秘訣は豊富なランチメニューにも

『Caffe Girasole』は“週に1回は来てもらえるお店”を目標に、お財布に優しいランチを提供しています。画像のほかにも“ハンバーグとエビフライのセット”(1,100円)などがいただけます。カレー、パスタ、とろとろ熱々のハンバーグドリアなど、心をくすぐるメニューがいっぱいです。


▲パスタランチセット(サラダ、デザート、コーヒーor紅茶付き/1250円)

「『洋食厨房 girasole』を洋食屋として復活するのもアリだと思ったけど、せっかく今まで色んなジャンルの料理を経験してきたし、リクエストで親子丼を出したりもしていたので。ご飯ものもスイーツもなんでも来いの、カフェの形がベストなんじゃないかって、考えたんです。」ハンバーグやランチは、お客様の声を聞きながら、メニューを改良しているとのこと。


▲熱々鉄パンケーキ(あんこのせ/680円、あんこ・バニラアイスのせ/850円)

密かなおすすめが、こんもり膨らんだふわふわの鉄板パンケーキ。焼き上がりまで少しお時間をいただくそうですが、根強いファンの多い一品です。食べ終わるまで熱々なのが嬉しいですね。
コーヒーは、深煎り・中煎り・浅煎りの3種類をブレンドしているとのこと。酸味を抑えた優しい味のため、ブラックでもすいすい飲めるこだわりのコーヒーです。

みんなが復活を心待ちにしたお店


▲11時~17時限定のケーキセット(780円)はコーヒーか紅茶を選べます。

“ジラソーレ”とは、イタリア語でひまわりのこと。佐々木オーナーの奥様が大好きな花だったそうですよ。
「“ひまわり”だと食堂みたいだし、“サンフラワー”だと太平洋フェリーみたいだから、イタリア語にしたんです(笑)。『洋食厨房 girasole』を閉めた後、同じような名前のお店が次々とできて、友達から“内緒で復活したのかよ!教えてよ”って電話が来たりもしましたね。でもそれくらい、みんなが復活を待っててくれたことは嬉しかったです。昔の常連さんに“このハンバーグがもう一度食べたかった!”って言ってもらえたときは、本当に幸せでしたね。」

『Caffe Girasole』のコンセプトは、“美味しいご飯、恋しい珈琲、美味しいお酒が飲める店”。
「ミートソースにエビフライを乗っけてくれる?」「ハンバーグに目玉焼きもほしいな!」という常連さんのリクエストに、「分かった分かった!」と佐々木オーナーはいつも大忙しです。

ディナータイムには仕事帰りのサラリーマンが一息つく姿も見られます。チャージ料金もなく、アルコールメニューも豊富なので女子会や家族での食事にもぴったりです。
「帰って一人で晩酌するなら、うちに寄ってください!小腹がすいたらおつまみもあります。名古屋で教わった手羽先とか、オリジナルのザンギもおすすめですよ。」

気さくな佐々木オーナーが、いつでも笑顔で迎えてくれる『Caffe Girasole』。美味しいご飯とティータイム、そして帰宅前の一杯を楽しみに、訪れてみてはいかがでしょうか。

店舗情報

店名 Caffe Girasole(カフェ ジラソーレ)
住所 北海道札幌市白石区栄通19-4-3 第3大栄ストアハイツ1F
電話番号 011-876-8883
アクセス 地下鉄東西線南郷18丁目駅から徒歩4分
営業時間 11:00~23:00
定休日 月曜日
URL https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010301/1057192/