キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル

【北海道・札幌】ふくろうとのんびりした一時を過ごせる『福ろうカフェ』

 札幌市営地下鉄・澄川駅から歩いて5分のところに、2015年にオープンした北海道初のふくろうカフェ『福ろうカフェ』があります。ふくろうに触ったり一緒に写真撮影が体験できたり、カフェとしてゆっくり食事をすることもできます。今回は、オーナーの日下部さんにお話を伺いました。

動物園勤務の経験で猛禽類を好きに

 『福ろうカフェ』をオープンする前、日下部さんは動物園で働いていました。そこで担当していたこともあり、ふくろうなど猛禽類全般の動物を好きになったそうです。多くの人に猛禽類について知ってもらえる、気軽に入りやすいお店を作ろうと考え、ふくろうカフェとして同店をオープンしたのです。当時の札幌では、まだふくろうカフェに馴染みがなく、物件探しにとても苦労したと言います。現在では同店以外にもふくろうカフェがオープンして、徐々に増えてきているのだそうですよ。

ゆっくりとふくろうを見てほしい

 『福ろうカフェ』はふくろうをゆっくりと見てもらいたいという日下部さんの思いから、落ち着いた雰囲気の店内になっています。
 同店にはふくろうが自由に過ごすことのできるふくろうブースがあり、腕乗せやエサやり、フライトなどの体験ができます。ブースに入らなくても、食事をしながらふくろうを見ることもできますよ。

 同店には様々な種類のふくろうが6羽います。大きさや色、体型、顔など全く違うのでじっくりと特徴を観察してみるのも楽しいですよ。
 最近テレビやメディアでふくろうがとりあげられることが増えましたが、時には間違った情報が流れていることもあるそうです。日下部さんは、正しい情報を知ってもらいたいと思い、ふくろうに関する本を置いているのだとか。ぜひ読んでみてくださいね

ティータイムにもふくろうがいっぱい

 同店のおすすめメニューはカフェラテとティーラテです。こちらは注文すると、ふくろうの絵を描いて提供してくれます。ふわふわの泡に描かれた可愛らしさが人気で、お客様には大好評です。このほかにも、ふくろうの形をしたクッキーや、デコレーションされたアイスロールケーキも。ティータイム中もふくろうを楽しむことができますね。

 ごはんメニューは、じっくり煮込んだバターチキンカレーや具が選べるおにぎりセット、エッグマヨトーストなどが揃っています。しっかりと食べたい時でも安心ですね。

羽を使ったオリジナルアクセサリー

 店内では、ふくろうの抜けた羽を使ったアクセサリーや小物の販売も行っています。商品はピアスや、ストラップ、イヤホンジャックなど普段使いしやすいものばかりで、お求めやすい価格になっています。本物の羽を使っているものはなかなかないので、ふくろう好きの方にはたまりませんね。

興味を持ってもらえることが喜び

 「当店を通してふくろうについて知ってもらえたり、好きになって飼いたいと思っていただけたら嬉しいです。おひとりで来られる方も多くいらっしゃるので、是非お気軽にお越しください。」と日下部さんは話してくれました。同店には現在、ふくろう以外にも文鳥もいるとのこと。今後は、お店をもっと広くして文鳥用のフリースペースを作ったり、鷹を飼うことも考えているそうですよ。気になる方は是非1度訪れてみてはいかがでしょうか。

店舗名 福ろうカフェ
住所 北海道札幌市南区澄川4条3-6-13 澄川4・3ビル
電話番号 080-1976-6304
アクセス 地下鉄南北線澄川駅から徒歩5分
営業時間 11:30~19:30
定休日 水曜、第3火曜
ホームページ https://www.b-mall.ne.jp/t/0103/357304/
店舗詳細はこちら