キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル

【東京・錦糸町】初めての“おいしい”がここにある!日本人がまだ知らないネパール料理が味わえる『SATHI ASIAN DINING&BAR』

 最近では本場のアジア料理を味わえる、外国人経営者の飲食店が身近になっています。ただしそこで味わえるのは、日本でも認知度の高いメジャーな料理であることがほとんど。私たちが知らない、本場の料理はまだまだたくさんあるのです。そんな未だ日本人になじみのない隠れたアジア料理が味わえる店が、錦糸町にあります。『SATHI ASIAN DINING&BAR(サティ アジアンダイニング&バー)』です。2014年7月1日から営業を続けている同店は、なかなか目にすることがない本格アジア料理が味わえるということで、地域に愛され続けています。

ネパール料理を日本に広めるために

 オーナーのマガルさんは日本でホテル勤務を6年経験した方で、日本語がとても堪能です。しかし将来のことを考えたとき、雇われの身でいるより自分でビジネスを始めようと思い立ち、同店をオープンしました。とはいえ、成功する自信はなかったと言います。不安な気持ちを抱えながらのスタートでしたが、それから4年が経ちました。「ここまでやってこられたのは、周囲の協力があったからこそです。」とマガルさん。お客さまとスタッフに囲まれて、お店が続けられる幸せをかみしめています。

責任ある立場と、みんなで共有する喜び

 マガルさんは自分のお店を持ったことで、すべて自分の責任のもと店づくりをしなければならないことにやりがいを感じているそうです。スタッフに対する責任、お金の管理、食材の仕入れ、お客さまに満足してもらうこと。そのすべてに対して責任があるからこそ、お客さまやスタッフを笑顔にさせるために自分で自由に判断できるのは、何よりも嬉しいと言います。お客さまやスタッフに対していつも誠実であることをモットーにしたマガルさんのお店は“美味しいもの”、“楽しい時間”を共有する喜びに包まれています。その満足度は口コミで評判を呼び、多くのお客さまが足を運んでくれているそうです。

アジアンテイスト満載の店内

 この店舗は以前からインド料理店だったところを居抜きで使用しているため、あまり手を加えていないというものの、そこかしこにアジアンテイストを感じられる心地よい空間となっています。店内にはネパールの国旗が掲げられ、ネパールやインドの宗教画や写真が飾られています。本格的な本場の料理が味わえる期待感が高まりますね。

 席数は24席。ひとりでも入りやすく、お友達と一緒でもゆったりくつろげます。同店はオフィス街にあるため、サラリーマンがよく立ち寄るそうです。駅からも非常に近くアクセスが良いのも嬉しいポイントですね。

日本人未食の味を堪能

 開店当初からネパール料理の専門店を始める計画でしたが、日本ではまだネパール料理が浸透していないため、インドや東南アジアも含めた多国籍なアジア料理店になりました。近隣でもネパールの定食“ダルバート”が味わえるのは同店だけです。もっと日本人の知らないネパール料理を広めるため、マガルさんは今日も厨房に立ちます。

 スパイスからこだわっている本格カレーは19種類もあり、辛さは調節できます。中でも同店の一番人気は“キーマたまごカレー”。キーマカレーと目玉焼きを合わせたこの一皿は、ここでしか味わえない必食のメニューです。そして、カレーと言えばナンですよね。こちらもゴマやガーリックなど種類豊富に揃っています。自分好みのカレーとナンのセットを見つけてみてはいかがでしょうか。
 ほかにも、おつまみメニューの“ポークプナ”は日本人がまだ食べたことがないメニューということで、お店が今売り出し中の一品なのだとか。この“ポークプナ”、元はまかないだったそうです。メニューにはないおいしそうな“ポークプナ”を食べるマガルさんを見たお客さまがグランドメニュー化をお願いし、実現しました。そのあまりのおいしさにすぐに大人気メニューとなったそうです。是非同店でその味を確かめてみてください。ビールとの相性も抜群だそうですよ。また、日本人になじみのあるおつまみメニューも充実しており、初心者から通まで満足いただけるお店です。

 そんな料理を食べながら、もちろんお酒も楽しめます。同店では普通の酒店では手に入らない珍しいお酒が各種取り揃えてあります。是非ネパールのお酒を味わってみてください。飲み放題メニューは“3時間2,000円”という驚きの価格です。飲み会の際はリーズナブルで駅にも近く、何よりおいしい料理が楽しめる同店を利用しない手はないですよ。

初めての“おいしい”と出会えるお店

 「言葉に言い表せないぐらいおいしい料理が沢山あります。日本人がまだ食べたことのないネパール料理を食べに来てください!」と自信持って語ってくれたマガルさん。取材中にこそっと教えてくれたのですが血液型はA型だそうで、だからこそ料理に対して妥協できない性格なのだとか。とことんこだわり抜いて、納得できた料理だけをお客さまにお出ししているのです。
 『SATHI ASIAN DINING&BAR』では、食材や香辛料からこだわってつくりあげた上質な料理がいただけます。スカイツリーの見える錦糸町に遊びに来た際は、同店に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。まだ見ぬ新たな料理に出会うことができますよ。

店舗名 SATHI ASIAN DINING&BAR(サティ アジアンダイニング&バー)
住所 東京都墨田区太平3-5-4
電話番号 03-3626-2210
アクセス 東京メトロ半蔵門線 錦糸町駅4番出口より徒歩2分 
営業時間 ランチ11:00~15:00、ディナー17:00~23:00 
定休日 年末年始
ホームページ https://www.facebook.com/Asian-Dining-bar-SATHI-Fusion-326957774095041/
店舗詳細はこちら