キーワード・エリア
検索条件選択
オンラインサービス / 種別
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
/市区町村の選択
ジャンル

【北海道・札幌】真空低温調理で6時間かけたチャーシューが決め手!こっさり系味噌ラーメンが人気の『麺や恵』

 北海道札幌市厚別区。新札幌駅から徒歩3分の所に、新しいラーメン店ができました。2017年10月10日オープンの『麺や恵』です。鶏だしベースのこっさり系味噌ラーメンが人気のラーメン店で、中でもチャーシューにはかなりのこだわりがあるようです。今回はオーナーの井上さんにお話を伺ってきました。

飲食業界15年を経て独立

 そもそもご両親がラーメン店を営んでいたという、井上さん。最初はご両親のラーメン店でアルバイトをしていたそうです。その後居酒屋で働いて貯金をし、開店資金を貯めました。実際に独立に向けて動き出したところ、物件探しには苦労したそうです。3ヶ月物件探しに奔走し、今の店舗と出会いました。そしてこのほどついに自分のお店『麺や恵』をオープンしたのです。ご両親の味とも違う、オリジナルのラーメンを作り出したとのこと。今も日々進化を続けている同店は、学生さんからご年配の方まで幅広い年齢層のお客さまで賑わっています。ご両親も、一週間に一度のペースで食べに来てくれているそうですよ。

化学調味料不使用!隠し味の効いたスープ

 さてそのメニューですが、醤油、味噌、塩、辛味噌の4種類を基本としたラインナップです。各メニュー共に随所にこだわりがあり、味によって使用する麺やスープに変化があるようです。麺は、さがみ屋製麺の麺を使用し、10日間熟成させた特別なものとのこと。この熟成期間がモチモチとしたコシのある麺に仕上がるそうです。

 同店の人気ナンバー1は、“みそラーメン(750円)”です。みそラーメン一番のこだわりは、スープ。国産の丸鶏をじっくり煮込んだあっさりスープに、味噌と自家製マー油を加えた、こってりとあっさりの中間“こっさりスープ”です。ラードとニンニクが効いており、食欲が掻き立てられます。麺はスープとよく絡む中太ちぢれ麺を使用。これに、良質な朝鮮唐辛子を加えた“激辛みそラーメン(850円)”は、見た目のインパクトよりも辛さは控えめで食べやすいと好評です。

 “しょうゆラーメン(700円)”は、道産小麦を使用したストレートの細麺を使用しており、しょうゆのあっさりスープによく合うのだとか。そのスープは化学調味料を一切使用せず、国産丸鶏だしを醤油ベースにした、身体に優しく仕上げた一品です。半熟の煮卵付きは、嬉しいポイントですね。隠し味に国産の生姜を使っており、いいアクセントになっています。
 “しおラーメン(700円)”は味噌と同じ中太ちぢれ麺で、あっさりしたスープを味わえる一杯となっています。これにチャーシューをトッピングした“チャーシューラーメン(900円)”もおすすめ。実は、このチャーシューこそ、同店自慢の一品です。真空で60度に保ちながら6時間以上かけて煮込む、“真空低温調理法”で仕上げたチャーシューは、肉が柔らかく味が染みていて格別の美味しさです。

 この、こだわりの自家製チャーシューを思う存分味わいたい方には“チャーシュー丼”もおすすめ。値段も350円とお手ごろです。

お客様との距離が近い店作り

 店舗は、白と黒を基調とした落ち着いた空間に仕上げたそうです。席数はカウンター7席となっており、しかもカウンターが低く作られているため、お客様との距離が近いのがポイントです。お客様の反応を間近で感じ、ご意見を聞きながら、日々メニューの改良を重ねているそうです。また井上さんの料理を間近で見られるライブ感もあり、待っている間もお楽しみいただけます。

 「自慢のチャーシューを、ぜひ食べに来てください。」と井上さん。今後の展望としては、多店舗展開も視野に入れているそうです。駅からも近く、駐車場の心配もないので、ぜひこの機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

店舗名 麺や恵
住所 北海道札幌市厚別区厚別中央3条4丁目6-20 
電話番号 011-838-7472 
アクセス JR千歳線 新札幌駅から徒歩3分 
営業時間 11:00~15:00、17:00~22:00
定休日 水曜
ホームページ http://www.menyamegumi.com/
店舗詳細はこちら