キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル
北海道

【北海道・札幌】二人三脚で守り続けたラーメンの味。『山海亭』の一杯にかける想いとは

札幌の中心から離れた静かな住宅街。山の手通り沿いにある『山海亭(さんかいてい)』は、今年5月10日にオープンしたお店です。自家製の肉味噌を使ったピリ辛の台湾ラーメンのほか、夜には季節の一品料理とお酒が楽しめます。可愛らしい絵が飾られ、木の温もりに心安らぐ店内の雰囲気は、いつでも帰ってきたくなる“街のラーメン屋さん”。インタビュアーを明るく迎えてくれたのは、優しい笑顔が印象的なオーナーの谷井さんです。

友人と守った思い出の店を引き継いで

以前は北24条で『中華そば 富田』を経営していた谷井オーナー。2016年1月にこちらに移転してからも、共同経営のご友人と二人三脚で頑張ってきたそうです。ところが、ご友人が体調を崩し、復帰ができない状況に。お店を引き継いだ谷井オーナーは、今年5月に『山海亭』としてこちらをリニューアルオープンしました。
 

居心地の良い和の空間

カラカラと耳に心地よい引き戸を開けると、しっとりした和の空間が広がります。店内には、足を伸ばしてくつろげる小上がり席も。小さなお子様がぐずってしまったらお昼寝させることもできるので、お父さん、お母さんも安心して食事を楽しめますね。

しっくりと肌になじむ、素朴な木の調度品。家族で、友人同士で、ずっと語らっていたい優しさにあふれています。サラリーマンのお昼休みのように、ラーメンはサッと食べてサッと帰るもの…と考えている方も、ついつい長居したくなるお店です。

壁に飾られているこちらは、馴染みのお客様が書いてくれたという台湾ラーメンのイラスト。可愛い雪だるまが、汗をかきながら熱々のラーメンを頬張る様子に心が和みます。

心を込めて提供する熱々の一杯

一押しの“台湾ラーメン”(750円)は、名古屋の有名店の味にインスピレーションを受け、札幌風にアレンジした自信作だといいます。こちらは『中華そば 富田』のころから続く看板メニューなのだとか。常連の方には、それぞれ“いつもの辛さ”で作ってくれるそうですよ。麺は中太のちぢれ麺で、地元産の甘い玉ねぎ“札幌黄”や、自家製の辛肉味噌が溶け込んだスープにマッチします。しゃきしゃきのもやしとメンマ、ねぎ、にらの香味が加わり、味わい深い一杯になっています。ベースは味噌、塩、醤油から選べるとのこと。

オーソドックスな“ラーメン”(700円)は、味噌、塩、醤油と、ほっとする王道の味から選べます。こちらの醤油ラーメンは、焦がし醤油をベースにした、少し濃い目の昔懐かしい味が楽しめます。

特製味噌で仕上げる味噌ラーメンも、王道の味を大切にしており、まろやかなスープにたっぷり野菜の安定感。醤油と塩は細麺ですが、味噌ラーメンは台湾ラーメンと同じ太ちぢれ麺を使っています。鶏ベースでコラーゲンたっぷりの塩ラーメンも、あっさり味で大人気。こちらもぜひ食べてみて下さいね。

自家製の辛肉味噌とタレを絡めて食べる“台湾油そば”(750円)も、ぜひオーダーしたい一杯です。チャーシュー、メンマ、ねぎ、海苔と色々な味や食感が楽しめるので、よく混ぜて食べましょう。その時期に登場する季節のラーメンもあるので、黒板を要チェック!秋はきのこのラーメンが登場しているそうです。

えび、いか、みつばがたっぷりの“かきあげ天丼”(700円)、や“しょうが焼丼”(700円)など、お腹一杯になれるご飯ものも充実しています。各種ラーメンにミニ丼がつく“ラーメンセット”、丼にミニラーメンがつく“丼セット”(各950円)もあるので、しっかり食べたい方はこちらをどうぞ。

充実の山の幸、海の幸

ラーメンがメインのお昼と変わり、夜の『山海亭』は枝豆、焼き鳥、モツ煮込みといった定番メニューが並ぶ居酒屋になります。「今まで飲食業をやってきて、色々な生産者の知り合いができて…。山からフキを採ってきてくれたり、大間のタコとかウニとか、釣った魚を譲ってくれたり、みんなに助けられています。マグロ漁師の友人もいるので、ちょっと傷がついて市場に出せないものを売ってくれるんですよ。」生産者との絆で届けられる、美味しい旬の山の幸、海の幸を食べてほしい。それが、屋号『山海亭』に込められた願いなのです。

地域密着でこれからもずっと

お客様は地元の方が多く、常連の方やそのご家族がほとんどなのだそうです。「昔から一緒にやってきた友人がいなくなってしまったので、お客様に“あの人は?”と聞かれることも多く心苦しいです。でも、友人の分まで僕がお店の味を守って、たくさんの人に愛されるラーメン屋さんにしてあげなきゃな、って思うんです。」二人の想いを乗せた、地域の憩いのラーメン屋さん…この地にいつまでもあり続けてほしいものです。

「“今まで食べたことない!”って喜んでもらえるような、素材の組み合わせが楽しいラーメンを週替わりで出してみたいですね。しじみラーメンとか、牡蠣ラーメンとか、モツ煮ラーメンとか…」と夢いっぱいに語る谷井オーナー。ランチではこれから定食メニューも増やし、たくさんの人にお腹いっぱいになってもらおうと考えているのだとか。

『山海亭』は、常連の方も初めての方も、肩の荷を下ろしてほっとくつろげるお店です。温かな灯りが照らす暖簾をくぐれば、美味しいラーメンとお酒で、お腹も心も満たされる癒しの時間が待っています。

店舗名 山海亭(さんかいてい)
住所 北海道札幌市西区西野3条6丁目1-1
アクセス 札幌市営東西線発寒南駅より徒歩18分
営業時間 11:30~15:00、18:00~22:00
定休日 木曜日
ホームページ https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010204/1055841/
店舗詳細はこちら