キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル

【東京・南青山】気分は本場のオステリア!『南青山イタリアンバールOtto』で美味しいワインとアンティパストを

 洗練された街並みが続き、目新しいサロンやショップが立ち並ぶ南青山。今をときめく街に、穴場のイタリアンがオープンしました。取材に伺ったのは、表参道駅から歩いて8分のところにある『南青山イタリアンバールOtto(オット)』。シックな空間で、日替わりのワインや、契約農家の野菜や黒毛和牛を使った料理がいただけます。恋人たちがグラスを傾けるシーンが似合う、デートのしめくくりにぴったりのお店です。

学生時代の“やってみたい”が仕事に

 「学生時代のアルバイトがきっかけで、この業界に興味を持ちました。最初は和食から入ったんですが、たまたま仕事でイタリアンのシェフと知り合いまして。色々話しているうちに触発されて、本格的にイタリアンの道を目指すようになったんです。」そう話すのは、代表の西下さん。探求心を原動力に飲食業界に飛び込み、今ではキッチンで腕を振るう料理人となりました。“チャレンジしたい”という純粋な心が西下さんをこの道に進ませ、独立出店を叶えるまでに成長させたのです。

シックでカジュアルな大人のためのイタリアン

 スタッフ一同の想いを乗せ、2017年11月1日にグランドオープンを迎えた『南青山イタリアンバールOtto』。同店のコンセプトは、“ゆっくり、楽しく飲める空間”です。店内はシックながら堅苦しくない、どんな世代でも過ごしやすい雰囲気。本場イタリアのオステリアをイメージし、木目を取り入れ温かみのある空間を演出しています。本格的なイタリアンでありながら、どこか“和”の雰囲気も感じられ、リラックスして食事を楽しむことができます。

 「お客様の年齢層は30代から上の方が多くて、仕事帰りにふらっと飲みに来る方もいらっしゃいます。カウンターはカップルやご夫婦など、2人組のお客様が多いですね。」
 揺れるキャンドルの灯りの中で語らえば、きっとふたりの距離も縮まるはず。気になるあの人、大切な恋人、旦那さんや奥様を誘って、素敵なディナータイムを過ごすのも良いですね。

 18名~32名様までの貸し切りも承っており、結婚式の二次会やパーティー、歓送迎会などに利用されています。お肉、魚、カラフルな野菜が彩る自慢の一皿は、運ばれてくるたびに歓声が上がること間違いありません。シェフ渾身の味に舌鼓を打ちながら、仲間同士で語らいのひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

カジュアルに味わえる本格イタリアン

 『南青山イタリアンバールOtto』では、契約農家から仕入れる有機野菜や、プロの目利きで選んだ黒毛和牛が自慢です。それもただの黒毛和牛ではなく、“有名ブランド牛にすら満足しない通も唸る”といわれる、島根県の勝部牛を提供しています。悪玉コレステロールを減らすオレイン酸が豊富なのに加え、育成から流通まで一貫して行われる安心、安全の牛です。

 中でも西下さんの一押しは、“勝部牛のリブロースステーキ 炭火グリル”(3,680円)。炭火の遠赤外線効果で素早く熱を通し、肉汁を閉じ込めたまま“表面はカリッと、中はしっとりジューシーに”焼き上げます。柔らかく臭みのない“骨付き子羊のハーブ炭火焼きグリル”(1,380円)は赤ワインにぴったりです。

 彩り豊かな“ottoの8種野菜のピクルス”(380円)、見た目も可愛らしい“トリュフの一口コロッケ”(580円)など、気軽につまめるアンティパストも豊富で、メニューを眺めるたびに心が躍ります。バルでは定番の“パテ ド カンパーニュ”(580円)も外せませんね。
 静岡県産の舞阪しらす、鳥取県産大山鶏の砂肝、広島の牡蛎などを使った熱々のアヒージョも味わいたいところ。産地の表記から、素材への飽くなきこだわりが垣間見えます。

 パスタのラインナップも豊富です。おなじみのスパゲッティはもちろん、グラタンなどに使われる“ペンネ”、短い筒状のパスタ“リガトーニ”、コロンとした形ともっちり食感が特徴の“ニョッキ”などが多彩なソースでいただけます。
 「あれもこれもと料理のアイディアが湧いてきて、グランドメニューがなかなか決まらなくて大変でした。パスタだと、カルボナーラはぜひ召し上がっていただきたいですね。トリュフを贅沢に使っていて、香りもすごくふくよかなので、トリュフ好きの方にはきっと満足していただけると思います。」と西下さん。

 ワインは、“本日のおすすめワイン”として色々な銘柄を仕入れています。いつ来ても違うワインとの出会いが待っているので、通には堪りません。あなたのお気に入りの1本が、きっと見つかります。お酒以外にも淹れたてのホットコーヒーやカフェラテも用意されており、食後もつい長居してしまいそうですね。

お客様の“美味しい”を喜びに精進

 「当たり前のことだけど、お客様に“美味しい”って喜んでいただけたときが一番嬉しいですね。これからは牛肉料理のバリエーションをステーキ以外にも増やしていきたいと思っています。楽しみにしていて下さい。」と笑顔の西下さん。
 今後はイタリアンという枠組みにとらわれず、色々なジャンルに目を向けながら店舗展開を目指したいとのこと。

 彩り豊かなイタリアンと、とっておきのワインに出会える『南青山イタリアンバールOtto』。南青山にお出かけの際は、ぜひ訪れてみて下さい。

店舗名 南青山イタリアンバールOtto(オット)
住所 東京都港区南青山3-2-6 セントラル第5青山 1F
電話番号 03-3405-4236
アクセス 表参道駅から徒歩8分、または外苑前駅から徒歩4分
営業時間 【ランチ(平日のみ)】11:30~14:30(LO14:00) 【ディナー】18:00~23:15(LO22:30)
定休日 日曜日・祝日
ホームページ https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130603/13191615/
店舗詳細はこちら