キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル

【大阪・京橋】イタリアンバル『PISOLA 京橋店』オシャレなリゾート空間で本格イタリアンに舌鼓

 地下鉄京橋駅の地下にあるコムズガーデンは、オシャレな飲食店が多く、デートスポットとして人気のスポットです。
 『PISOLA 京橋店』は2017年10月にコムズガーデンにオープンした、生パスタや十六穀米リゾットが味わえる本格イタリアンバル。

 取材に応じてくださった小田さんは、10年以上イタリアン一筋で腕を磨き続けた料理人です。『PISOLA 京橋店』では、店長として、本格的なイタリアンだけでなく居心地のよい空間を提供しています。

バリのリゾートホテルを思わせる心地よい空間

 店名『PISOLA』は、シチリア島で発見されたスイートピー“ピッセロ・オドローソ”と島“イソラ”が由来です。スイートピーの可愛らしい花びらは、蝶のようであることから、“旅立ち”や“優しい思い出”の象徴とされています。
 同店は、そんな穏やかな時間が流れる島をイメージし『PISOLA』と名付けられました。

 店内には、心地よいBGMが流れ、バリのリゾートにあるような異国情緒漂うインテリアが並べられています。
 落ち着いた色味のソファとローテーブル、カーテンで仕切られた半個室の空間、カップルシートなどオリエンタルな雰囲気に心もとろけていきそうです。

 イタリアがコンセプトの同店ですが、店内はバリのリゾート風。
 そこには、日本にもバリのリゾートのような贅沢な時間とくつろぎの空間を提供したいという株式会社ミューズの思いが込められています。
 株式会社ミューズは『PISOLA』をはじめ、焼き肉店やカフェも手がけていますが、内装はバリ風リゾートで統一されています。
 「経営者はバリ好きでバリのリゾートホテルで味わったイタリア料理に心を奪われたのでは…」という逸話もスタッフの間で語り継がれているようです。

雰囲気とお酒に酔いしれる「大人の時間」

 『PISOLA』は大阪に16店舗展開しています。なかでも『PISOLA 京橋店』は、バルスタイルのお店。
 生パスタや十六穀米リゾットなどの定番メニューのほか、お酒に合う一品メニューも充実しています。

 一口サイズの前菜を盛り合わせた“本日の前菜の盛り合わせ”はビール、ワイン、ハイボール、果実酒など、どのようなお酒とも相性のよいメニューです。
 「とりあえず、これを注文して、アルコールバーを楽しんで欲しいですね!」と小田さん。

 じっくりと低温調理された“アメリカ産プライムビーフロースとフォアグラのロッシーニ”は、高級食材をカジュアルに味わえる夜の人気定番メニューです。
 アルコールバーには果実酒が所狭しと並んでいました。

からだにやさしい絶品ランチ

 メニューはおよそ100種類。お酒に合う単品料理のほか、お昼のランチメニューも充実しています。無添加にこだわった食材を使用しているので、子どもも安心して食べられますよ。

 沖縄のくんちゃまベーコン、広島の向原高原の温泉たまご、白トリュフオイルに加え、たっぷりトッピングしたグラノ・パダーノがコクと旨味をもたらす“究極のカルボナーラ”はランチにもぴったりです。

自然にみんなが集うこの場所を守りたい

 オープン当初は、アルバイトスタッフもはじめての仕事に慣れず、苦労をかけたと振り返る小田さん。
 オープンから2年、アルバイトスタッフのなかには、お店を卒業し、上京している人もいます。東京から帰ってきた元アルバイトスタッフが、お店に立ち寄り食事を楽しむことも珍しくありません。

 「こだわりのおいしい料理とくつろぎの空間を提供しています。季節ごとに変わるメニューもあるので、そちらも楽しみにぜひお越しください!」
 『PISOLA 京橋店』は、お客さまもスタッフも帰りたくなる場所。誰がいつ帰ってきても、食事とくつろぎを提供できるように、今後も店を継続していくことが、小田さんの願いです。

 仕事の合間のランチタイムやのんびりしたい休日にも訪れたくなる、そんな魅力のあるお店です。取材中は、肩の力が自然に抜けて、陽だまりのような心地よさを感じました。
 みなさんもぜひ、同店に足を運んでみてくださいね。

店舗名 PISOLA 京橋店
住所 大阪市都島区東野田町2丁目京橋コムズガーデンB2F
電話番号 06-6232-8755
アクセス JR京橋駅から徒歩5分
営業時間 11:00〜23:00 (ラストオーダー 22:00 ) ランチセット販売 11:00〜16:00(土日祝日を除く平日限定)
定休日 なし
ホームページ http://pisola.jp/
店舗詳細はこちら