キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル

【沖縄・沖縄】新作は早い者勝ち!ヒップホップ・ストリート系ファッション好きご用達 エッジの効いたアイテムが並ぶ『STREET TAILOR』

 那覇市に次ぐ大きな街として栄えている沖縄市。米軍基地に通ずる嘉手納基地第二ゲート前から延びる「国際通り(通称ゲート通り)」は、外国人向けの飲食店やクラブなどが軒を連ねています。

 今回は、そんな異国情緒あふれる通りにあるストリート系ファッションの服を扱うお店『STREET TAILOR(ストリートテイラー)』をご紹介します。
 20代~30代を中心に支持されているストリートファッション。エッジの効いた個性的なアイテムが並ぶ同店のオーナー・桑江さんにお話をうかがってきました。

好きな音楽と服に囲まれて

 「幼いころからこのゲート通りで洋服を学び、たくさんの音楽を知りました。だからこそ、いつかこの場所に恩返しがしたいと思ったんです。毎日大好きな音楽を聴きながら、大好きな洋服に囲まれて接客をするのが本当に楽しいですね。」と話す桑江さん。

 大好きな音楽を仕事にしようと考えた時期もあったそうですが、音楽一本でやっていくのは難しく、ならば大好きな洋服と音楽をマッチングさせようと考えたのだとか。このことをきっかけに、思い出深いゲート通りに念願の自身のお店『STREET TAILOR』をオープンしました。
   

シンプルから派手なものまで品数に自信あり!

 店内のコンセプトは、“HIPHOP・ストリート”。アップテンポの曲が気分を盛り上げる店内には、シンプルから派手なデザインまで個性的なアイテムがズラり。

 「服は十人十色。誰が来ても1、2個は気に入るものがありますよ!」と自信たっぷりに話す桑江さん。それもそのはず。桑江さん自ら海外に買い付けに行き、現地のトレンドや人気のアイテムなどを選んで置いているんです。

 「お店のオープンに向けて、より安く提供できるように国内の工場を走り回ったこともありましたが、工場自体が海外から仕入れているところが大半で。それなら自分で海外に行って仕入れてきたほうがいいかなって思ったんです。」

 現在も仕入れのために2ヶ月に1回のペースで海外へ渡り、一枚一枚厳選したアイテムをお店に並べているのだとか。ここではいち早くトレンドの服や新作に出会えるかもしれませんね。

 取材の際に目玉商品をうかがうと、「80年代のレトロシャツがおススメ!」とのことでした。昔のスタイルを現代風にアレンジして着こなすのも楽しそうですね。在庫にも限りがあるそうなので、気になるアイテムと出会えたら迷わず購入しましょう!

 

キッズから一般までダンサーご用達!

 沖縄は日本の中でもダンサー人口が多い県。独特なカラーを持つお店が連なるゲート通りには、ヒップホップやブレイキン、ポップなどさまざまなジャンルのダンススクールも多くあります。そのため、お店にはキッズから一般まで発表会の衣装を求めて多くの生徒さんが訪れるのだそう。
 
 ドレスアップするダンス衣装はないかもしれませんが、カジュアルなダンスの衣装をお探しの方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

   

今後はオリジナルの商品をめざして

 今後のビジョンを尋ねると「デザインや生地などすべて同店オリジナルの商品を販売していきたいと考えています!」と意気込む桑江さん。低コストで制作でき、お店のカラーを存分に出していけるのがオリジナル商品の魅力。安慶名に同店の工場を立ち上げている最中なのだとか。

 また、桑江さんご自身も服飾関係の学校で洋服について学び直し始めたそうです。
 「洋服のことを全て理解して、知識を深めたいんです。より知識を深めて、お客さまに好んでもらえる洋服を提供していきたいと思っています。」

ストリートファッションを楽しんで

 最後に、開店ポータルをご覧の方に向けて、ひとことメッセージをいただきました。
 「お気に入りの服にぜひ出会ってください。お待ちしています!」

 超個性的なアイテムが並ぶ『STREET TAILOR』。洋服が大好きな桑江さんが仕入れるアイテムはどれも欲しくなること間違いなし。ファッションセンスに自信がない人は、桑江さんに予算を伝えて全身コーディネートをしてもらうのも楽しそうですね!

店舗名 STREET TAILOR
住所 沖縄県沖縄市上地4-1-23
電話番号 098-800-2269
アクセス 沖縄市ゲート通りタサトカメラ向かい、那覇空港から車で約40分
営業時間 11:00~21:00
定休日 なし
SNS
店舗詳細はこちら