【東京・市ヶ谷】こだわりのジンギスカンが味わえる 『ヤマダモンゴル 市ヶ谷店』に行ってみた

JR市ヶ谷駅を出て徒歩3分。市ヶ谷橋を渡りすぐの場所にあるのが、ジンギスカン専門店『ヤマダモンゴル市ヶ谷店』です。店長の中野さんは神田店で11年間お店を経営されており、お店が軌道に乗ってきたため、この度2号店をオープンすることに決めたのだそうです。
2号店を開くにあたり一番悩んだのが、どの場所で開くかということ。市ヶ谷を選んだ理由は、メイン客層である年配の男性の方が多い、ビジネス街であること。また、駅から近い利便な場所で敷地を探しこの場所に決めました。

ヤマダモンゴル

懐かしさあふれるレトロな空間

店内にはレトロなポスターや看板が立てかけられており、昔懐かしい昭和の雰囲気を感じさせます。こちらの空間は中野店長のこだわりで、畏まった雰囲気で食べるのではなく、わいわいがやがやとした雰囲気で気楽に食べてほしいという思いが込められています。

ヤマダモンゴル

また、焼肉店では珍しいカウンター席もあり、お一人でも気軽に訪れることができます。さらに店内には大きなクローゼットも備え付けられているため、荷物に匂いが移ってしまう心配もなく食事を楽しめるのが嬉しいですね。

ヤマダモンゴル

こだわりジンギスカン

お肉の種類は、ジンギスカンだけでなんと5種類!さまざまな味を楽しむことができます。生ジンギスカンと呼ばれる、比較的臭みが少なく食べやすいお肉も人気ですが、王道の丸い形のマトンと呼ばれるお肉もおすすめ。生ジンギスカンは、届いたブロック肉を店舗で手切りすることにより、スジや油など余分な箇所を取り除いた、おいしい状態のお肉だけをお客様に提供することができます。

ヤマダモンゴル

また、その日その日で違う種類のお肉を楽しめる裏メニューもあるんだそう!どのようなお肉を食べることができるかは当日お店に行ってみないとわからないので、いろいろなメニューを楽しみに何度も足を運びたくなりますよね。

ヤマダモンゴル

ヤマダモンゴルオリジナルの食べ方

通常のジンギスカンはお肉を食べ終わったら終了ですが、『ヤマダモンゴル』ではシメのラーメンも用意しています!お肉の旨みや脂が残っているタレにほうじ茶を入れてスープにし、そこにゆでた麺を絡ませ、つけ麺にして頂きます。ジンギスカンで使ったタレをスープにすることにより、お肉の旨みを余すことなく最後まで味わえます。

ヤマダモンゴル

とはいえ、お肉だけでもボリュームたっぷりなので満足してしまう方も多く、なかなかシメまで食べてくれる方が少ないんだそうです。「今後は、シメの逸品も楽しめる、ヤマダモンゴル流のジンギスカンを定着させていきたいですね。」と中野店長は言います。

苦手意識をなくして

「ジンギスカンは苦手意識をもつ方も多いので、まだ食べたことがないという方もいらっしゃるかと思います。ですが、一度食べたらきっと印象が変わるので、是非食べに来てみてほしいです!」と中野店長。この機会にぜひ一度訪れみてはいかがでしょうか。

ヤマダモンゴル

店舗情報

店名 ヤマダモンゴル 市ヶ谷店
住所 東京都新宿区市谷田町1-1 染谷ビル1F
電話番号 03-3267-7711
アクセス 東京メトロ市ケ谷駅から徒歩2分
営業時間 17:00~23:00(L.O.2:30 ドリンク22:45)
定休日 日曜、祝日
URL http://yamadamongoru.yccdata.co.jp/