【東京・神田】神田駅から徒歩3分 再ブーム到来!注目される“立ち飲み”の店『神田スタンド』へ行ってきた

スペースを有効活用することで集客数を増やし、本格的な料理も低コストで提供できることから再び注目を集めているスタンディングスタイルの飲食店。フレンチやイタリアン、ステーキに至るまで様々な料理を立って楽しめる店が増えてきました。そのスタンディングスタイルの先駆けといえば「立ち飲み」。若い女性でも気軽に立ち寄れるようになってきた“立ち飲み”の新しい店が神田にオープンしました。
どの銘柄も1合550円で気軽に飲める日本酒と、お酒と相性抜群の料理が楽しめる店『神田スタンド』の魅力を紹介します。

気軽に日本酒を楽しめる

『神田スタンド』は、自分で鶏や野菜を七輪で焼くスタイルが人気の神楽坂の「炙屋 小鉄」などを手がけているBOWS株式会社が新しく開店した、立ち飲みの居酒屋です。

壁側に向かってカウンターが設置されている店内は、木彫の壁におすすめのメニューが貼ってある、昔ながらの立ち飲み屋の雰囲気漂うシンプルな作りです。

店の特徴は、気軽に日本酒を楽しめるということ。注文しやすい価格で少しずついろんなお酒や料理を楽しめるので、一人でも気軽に立ち寄ることができます。注文してから料理が提供されるまでがスピーディなのも嬉しいポイントです。

充実のお酒メニュー

日本酒は全国各地の気鋭の蔵元でつくられる純米酒を常時6種類ほど提供しています。どの銘柄も値段は1合550円、半合330円で統一しています。

店では日本酒の鮮度を大切にしているため、豊富に揃えた銘柄の中から一つの種類がなくなったら他の種類を開栓し、常に6種類ほどになるようにしているので、どんな日本酒に巡り会えるかは店を訪れてみてのお楽しみだということです。

また、日本酒の他にも生ビールやクラフトビール、ホッピーやハイボール、サワー、焼酎などドリンクのメニューはとても充実しています。

お酒と相性抜群の料理

料理のメニューは、すぐ提供できるおつまみをはじめ、煮込みや揚げ物といった一品料理、サラダや締めのご飯物まで豊富に揃っています。さらに旬の食材を使った料理など日替わりのメニューも店内に掲示されているので、自分好みのメニューが見つかること間違いなしです。
中でも人気が高いのが「お刺身の盛り合わせ」。旬の魚介類のお造りを数種類盛り合わせたもので、その日によって内容は変わりますが一皿590円〜とお手頃なのが人気の秘訣です。

その他、「よだれ鶏」もおすすめ。よだれ鶏は、四川省でよく食べられている中華料理で、よだれが出るほど美味しいというのが名前の由来です。スパイシーな特製ダレが鶏肉によく絡んで癖になる味わいです。

他にも、「さつま知覧どり」という歯ごたえと旨味が特徴の鶏を使ったメニューが店の自慢で、タタキや鶏皮ポン酢などが味わえます。

店では「気軽に日本酒を飲みにきて欲しい。お一人様でも大歓迎です。」と話していました。皆さんもぜひ「神田スタンド」を訪れてみてはいかがでしょうか。

店舗情報

店名 神田スタンド
住所 〒101-0043 東京都千代田区神田富山町20-1
電話番号 03-5289-3343
アクセス JR神田駅から徒歩3分
営業時間 16:00~23:30
定休日 日曜日
URL https://www.facebook.com/kanda.stand/