【沖縄・国際通り】五感で沖縄を楽しめる民謡居酒屋『地酒横丁』で民謡ライブと絶品料理を堪能!

 沖縄といえば、沖縄料理に泡盛、そして島唄など、昔ながらの沖縄の伝統文化が色濃く残るさまざまな魅力があります。今回ご紹介するのは、そんな“沖縄らしさ”を、五感で感じることができる居酒屋です。
 ゆいレール牧志駅から徒歩5分、国際通りの真ん中に位置するドラッグストアの2階にある居酒屋『地酒横丁』。ここは絶品沖縄料理と泡盛をはじめとするこだわりのお酒をいただきながら、民謡ライブも楽しめるお店です。今でこそ民謡ライブを楽しめる居酒屋は多数ありますが、同店が始まったのは今から20年ほど前のこと。まさに、ここが“元祖・民謡居酒屋”なのです。

そこかしこに沖縄を感じる店内

 1階のドラッグストアを抜けた奥に、『地酒横丁』の入り口はあります。そこから階段を上がり、店内には靴を脱いで入ります。すると目に飛び込んでくるのは、迫力満点の巨大な龍の絵です。この絵は気功師であり絵師でもある“気龍師(きりゅうし)”の新川遊正氏渾身の作品で、“気”が込められているのだとか。お店の守り神的存在として、輝きを放っています。

 また、テーブルはすべて琉球松を使用し、細部に至るまで沖縄を感じることができる空間となっています。ライブの観覧席はお座敷タイプで、ゆったりとくつろぎの時間を過ごすことができ、料理をメインに楽しみたい方はテーブル席やカウンター席もあるので、島唄をBGMに沖縄の味を堪能できますよ。

参加型の民謡ライブで楽しいひと時を

 お店最大の魅力は、なんといっても“観客参加型の民謡ライブ”です。店内が一体となって歌ったり踊ったりと楽しい時間を過ごすことができます。また、誕生日や記念日を歌い手がお祝いしてくれるサプライズのほか、楽器を演奏することもできます。1日4ステージ(18時半・19時半・20時半・21時半)で、各30分の民謡ライブがおこなわれています。お子さまからご年配の方まで、思う存分楽しめますよ。

同店ならではの沖縄の味を堪能

 イチ押しメニューは、開店以来つぎ足して作られている秘伝のタレで煮込んだラフテーです。ラフテーは沖縄の郷土料理のひとつで、料理酒に泡盛を使用していることがポイントの、いわゆる豚の角煮です。濃厚な同店のラフテーは、口の中でとろけるおいしさです。そのほかにもチャンプルー料理や沖縄そば、炊き込みご飯のジューシーなど、沖縄ならではの料理が勢ぞろいです。あれもこれも食べたくなってしまいますね。

 また、沖縄の海で獲れた新鮮な魚介を使った、お刺身盛り合わせもおすすめです。南国のお魚を堪能できますよ。そんなお刺身と一緒に、是非味わっていただきたいのが、沖縄唯一の清酒・黎明。辛口でコクがあり、お魚料理との相性も抜群です。ぜひ泡盛だけでなくこちらにもチャレンジしてみてくださいね。

 コース料理は予約制となっています。中にはメニューには載せられていない店長・飯村さんの特製料理も出てくるそうです。「自分で考えたメニューをお出しして、お客さまの反応が良いとやっぱり嬉しいですよね。これは何年経っても変わりません。」と笑顔で語る飯村さん。記念日のお祝いには、ぜひコース料理をご予約ください。大満足の品々が特別な日に華を添えてくれますよ。

民謡ライブと絶品料理で沖縄の思い出を

 観客参加型の民謡ライブと、絶品沖縄料理が味わえる元祖・民謡居酒屋『地酒横丁』。食べて飲んで、歌って踊り、とことん沖縄を感じられる場所です。
 絶品料理を味わいながら島唄を聞き、五感で沖縄を堪能してみてはいかがでしょうか。

店舗情報

店名 地酒横丁
住所 沖縄県那覇市松尾2-8-13 2F
電話番号 098-860-9511
アクセス ゆいレール 牧志駅から徒歩5分
営業時間 18:00~23:00(L.O.22:00)
定休日 不定休
URL http://zizakeyokocho.com/