【福岡・大名】仙台の絶品味噌ラーメン『味噌蔵ふくべえ 』が福岡のトレンドを覆す!

福岡では珍しい味噌ラーメンのお店が大名で名声を轟かせていると聞きつけ、早速食べに行ってきました。お話を伺ったのは店主の福井さんです。

震災がきっかけで飲食の道に

――福岡で「味噌ラーメン」ってすごく珍しいですね。どこかで修行されたんですか?

東日本大震災で被災した知人を助ける形で、復興支援も兼ねて仙台に行きまして、5年ほど「味噌ラーメン」の店にいたんです。仙台は福岡と違っていろんな味のラーメンがあるんですが、たまたま私は味噌に縁があったみたいですね。

――福岡は豚骨ラーメンが主流で、とくに天神・大名エリアはラーメン店がすごく多いと思うんですが、この場所で「味噌ラーメン」という選択をされたのには何か理由があるんですか?

福岡は豚骨ばっかりなんで、かえって他の地域よりも「味噌ラーメン」のニーズがあるんじゃないかと思ったのが大きな理由の1つですね(笑)福岡の人にもっと味噌ラーメンを知ってもらいたくて思い切って出しました。

野菜たっぷりのヘルシーラーメン

――こちらの「味噌ラーメン」にはどんな特徴があるんですか?

野菜が多いですね~。200gくらい入ります。炒めた野菜とスープを一緒に煮込んで麺の上に盛り付けていくので、お客様の中では野菜のイメージが強いんじゃないかと思います。麺を半分にする代わりに「野菜増し」にして、野菜を食べに来る女性もいらっしゃいますよ。うちの店は健康に気を遣われているお客様が多いと思います。

――野菜の200gってめっちゃ多くないですか?

関東で人気のラーメン二郎が400gだから、そこまで多くはないとは思いますけど(笑)。野菜は「ちょい増し」で100g、「増し」で200g増量できます。みそは北海道と仙台と福岡のものをブレンドしていて、麺は中太たまごちぢれ麺です。北海道の麺を使っています。

――中太ちぢれ麺?初めて聞きました!福岡は細くて硬い麺が多いので、あんまりイメージが…。

あ~、こっちではあまり見かけないかもしれませんね。福岡の人にとってはかなり太いと思いますが、モチモチっとしてるんですよ。福岡でこういう麺を作ってくれるところを探したんですが、作れないって言われてしまって、今は北海道から空輸で送ってもらっています。「味噌ラーメン」のほかに「タンタンメン」と「味噌コーンバターラーメン」もあります。それから「肉餃子」も人気です。

特製の「味噌だれ」で餃子がさらにおいしく

――うわ~おいしそうですね。すっごく大きい!!お肉がぎっしり詰まってて、ボリュームがありますね。

これはかなり人気があって、餃子だけ食べて帰られるお客さんもいらっしゃるほどです。しっかり味がついているので、そのままでもおいしく食べられますし、ピリ辛の「旨辛味噌だれ」をつけるのもおすすめです。

――福岡は小ぶりの餃子にゆずコショウで食べるのが珍しいって言われたりしますけど、この餃子に味噌だれっていう組み合わせもおもしろいですね。これはご飯のお供にも良さそうです!

いずれは餃子の種類を増やして、もっと皆さんに喜んでいただきたいと考えているんですよ。焼き餃子にトッピングしたりとか、揚げ餃子とか水餃子とか…いろいろ構想はあるんです。ただ、今使っている餃子焼き機が8個ずつしか焼けないんですよね(笑)立て続けにご注文いただくと、お客様をお待たせしてしまうのが心苦しくて…。近いうちにメニューも増やす予定なので、ぜひいろんなラインアップを試していただきたいですね♪

――お客様満足度の追求にも余念がありませんね!

はい。おいしいラーメンと餃子を全て手作りでご用意しています。ぜひ東北生まれの味噌ラーメンを食べに来てください!

【店舗情報】

  • 店舗名 味噌蔵ふくべえ
  • 住所  福岡県福岡市中央区大名1丁目9−24 マザー ハウス 1-A
  • 電話番号  092-202-1924
  • 営業時間 平日 11:30〜15:00(L.O.14:45)18:00~24:00(L.O.23:30)
  • 定休日  日曜日
  • HP  食べログ / facebook