キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル
北海道

【北海道・札幌】上質なお肉と自然派ワインを『えびすバル』で、リーズナブルに楽しむ!

 地下鉄南北線・中の島駅から徒歩4分のところに、上質なお肉をリーズナブルな価格で楽しめる肉バルがあります。取材に訪れたのは、2018年11月15日にオープンした『えびすバル』。縁起の良さそうな店名は、来店したお客さまに良いことがあるようにと“恵比寿様”から名づけられました。

 “おいしいものを手頃な価格で提供”がモットーの同店でいただけるのは、とにかく質にこだわったお肉と自然派ワインです。

 希少な肩ロースを使っている牛ステーキは、なんと200グラムのボリュームで980円!地域の方に上質な料理やお酒を気軽に楽しんでもらおうと日々奮闘しているオーナー・小林さんにお話をうかがってきました。

本当においしいものを気軽に食べてもらいたい

 もともと小林さんは地元である札幌の焼肉店で勤めていたそう。14年間にわたり勤務したタイミングで独立を考え始めたときに、ちょうど現在の場所に空きが出たのを見つけました。それをきっかけに、以前の勤務先で培った肉やお酒の知識を活かし、“肉バル”としての開店を決心したのです。

 小林さんがお店を営む上で大切にしている考え方があります。それは、お客さまに高価な価格帯でおいしいものを食べてもらうのではなく、手頃な価格帯でおいしいものを食べてもらうこと。冒頭で触れた牛ステーキも、その考えのもとで出している一つだといいます。

焼肉屋出身のオーナーが選び抜いた上質なお肉

 焼肉屋出身の小林さん。訪れた際には、肉料理をオーダーしてほしいと話します。
 料理に使用する肉は厳選した稀少部位ばかり。牛ステーキは肩ロース、ローストビーフは“しんしん”という国産牛もも肉の中心部分のみを使っているのだとか。

 ランチ営業もおこなっていおり、牛ステーキやローストビーフはランチでもいただけます。これらの肉料理にライスとソフトドリンクがついて、なんと1,000円とリーズナブルな価格。単品注文時と同じグラムで出てくるため、ボリュームも満点です。

 「ちょっとでもおいしいお肉をリーズナブルな価格で提供して、地域の方に喜んでもらいたいと思っているんです。」と小林さん。

手軽に飲める本格的な自然派ワイン

 肉料理にあうワインも豊富なラインナップ。こちらはすべて、ピュアな味わいや力強さが特徴の自然派ワインです。赤、白各5種類ずつ取り揃えています。

 お好きなドリンク一杯とローストビーフ、580円以下のお好きなメニューが楽しめる“ちょい飲みセット(1,000円)”でもオーダーできますよ。ちょい飲みと言えば焼酎や日本酒のイメージが強いですが、こだわりの自然派ワインが楽しめるのは珍しいですよね。

喜んでもらえることをやりがいに

 側近の目標としては、同店を地域に根付かせることだそう。そのために、いつ来ても何かしらのイベントが開かれているお店を目指しているのだとか。
 暑い夏にかけてドリンクが安くなるフェアなども計画中とのこと。

 お客さまに「すごくおいしいね!」と言ってもらえることが毎日の励みになるとうれしそうに話してくれた小林さん。さまざまなサービスでお客さまを笑顔にする『えびすバル』の今後の活躍から、目が離せませんね。 

店舗名 えびすバル
住所 北海道札幌市豊平区中の島一条3丁目8-1
電話番号 011-598-6699
アクセス 地下鉄南北線中の島駅から徒歩4分
営業時間 17:00 〜 24:00(Lo.23:00)
定休日 第1・3水曜日
ホームページ https://ebisubar-sapporo.com
SNS
店舗詳細はこちら