キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル
北海道

【北海道・札幌】『村やん家』の店主が厳選したお肉と手作りのタレで楽しむこだわりの焼肉

 2019年1月3日、地下鉄美園駅から徒歩4分ほどのところに焼肉屋『村やん家(むらやんち)』がオープンしました。厳選したA5ランクのお肉と手作りのタレで味わう焼肉が評判の同店。
 店主を務めるのは、気さくな人柄の村山さんです。オープンの経緯やお店のこだわり、おすすめメニュ―などについてお話をうかがいました。

一つの誘いが人生のターニングポイントに

 前職では営業職に就いており、そこから未経験ながらも飲食業界に飛び込んだという村山さん。一体どのような経緯で飲食業に携わることになったのでしょうか。

――以前は違う仕事をされていたそうですが、なぜ飲食業界に転身されたのでしょう?

 「叔父の友人が焼肉屋で働いていて、その方に誘われたのが大きなきっかけとなっています。飲食に関してはまったくの素人でしたが、ちょうど若い人材を探していたみたいで僕に声がかかったんです。一度話を聞くために会いに行ったらなぜだか気に入ってもらえて(笑)。試しに挑戦してみようとはじめてから、ずっと焼肉一筋でここまで続けています。」

――そのお誘いが、今の村山さんに繋がっているのですね。独立はもともと考えられていたのですか?

 「焼肉屋で働くことになったときから、どうせならいつかは自分のお店を持ちたいと考えていました。飲食店はあまり儲からないイメージがあったので、ずっと人の下について働くよりも自分の好きなお店づくりをしたくて。そのために、いくつかの焼肉屋を転々として知識や技術を磨いていきました。」

――なるほど。店名にはどのような想いが込められているのでしょうか?

 「友達の家に遊びに行くような、来やすい雰囲気を出したかったんです。それで、僕の名前をとって『村やん家』に決めました。お客さまには気軽な気持ちでお越しいただき、リラックスして過ごしてもらえたらと思っています。」

はじめての経営に一苦労

 念願だった自分のお店を開いた村山さん。21歳の頃に焼肉屋に勤めてからずっと焼肉に携わってきましたが、開店時にはいろいろと苦労したこともあったそうです。

――お店をオープンするにあたり、一番苦労されたことはなんでしょう?

 「大変だったのは開店準備ですね。料理はずっと続けているので特に問題なかったですが、経営面には苦労しました。はじめての経験だったのでわからないこともあって、最初はとても戸惑ったのを覚えています。工事や機器の用意など、予想以上にやらなければならないことが多くて慌ただしい毎日でした。」

――そうなのですね。オープン以前に入っていたお店から内装は変えましたか?

 「ダクトの設置など必要な設備を入れるのに少し変えた程度です。以前は海鮮居酒屋だったようですが、内装も外観もほとんどそのまま利用しています。小上がりやテーブルに加えてカウンター席も用意しているので、おひとりさまでも気軽に利用しやすいですよ。」

『村やん家』にしかない味わい

 お客さまにおいしい焼肉を楽しんでもらうため、村山さんには特にこだわっていることが2つあるといいます。

――お店のこだわりを教えてください。

 「手作りに一番こだわっていて、焼肉のタレやコチュジャン、カクテキに冷麺のスープ、サラダのドレッシングなどは、自家製のものを用意しています。どれも試行錯誤して作った自慢の出来なので、その味わいを楽しんでいただきたいです。」

――手作りなのは良いですね。お肉にもこだわりがあるとお聞きしました。

 「お客さまには、おいしいお肉をリーズナブルな価格で楽しんでいただきたいと思っています。お肉はA4やA5ランクの黒毛和牛や、味にこだわって僕が厳選したものです。それをできる限りお財布に優しい価格で提供して、誰にでもおいしい焼肉を楽しんでいただけるよう心がけています。」

自慢のメニューが勢ぞろい

 同店に並ぶメニューは、どれも村山さんが自信をもっておすすめできるものばかり。そのなかでも特に人気が高いメニューをうかがいました。

―― 一番人気のメニューはどれでしょう?

 「生ラムがとても人気です。臭みがなくて食べやすいので、あまり得意じゃない方にもおすすめしています。タレは塩、醤油、味噌の3種類。これは初めて働いた焼肉屋の味を引き継いたもので、どれもラム肉との相性ばっちりですよ。甘みがあって、お肉のおいしさを引き立たせてくれます。」

 「そのほかカルビやタン、サガリも注文が多いですね。カルビは黒毛和牛のものを提供しているので、ぜひ一度味わっていただきたいです。お肉のみテイクアウトも承っており、カットして味付けしたものをお渡ししています。焼くだけで、ご家庭でも当店の味を簡単に楽しんでいただけます。」

 「お肉以外のメニューであれば、手作りのコチュジャンで作るユッケジャンスープもおすすめです。辛さは控えめなので、辛いものが苦手な方でも食べやすくなっています。この中に、冷麺の麺を入れたユッケジャン温メンも一度試していただきたい一品です。今までは裏メニューでしたが、とても好評だったのでレギュラー化することにしました。」

――どれもおいしそうですね。コースメニューはありますか?

 「メニューとしては用意していません。お店の混雑状況などにもよりますが、要望があれば予算にあわせて提供することもできます。飲み放題に関しても同様です。ご希望の方は前もって一度お問い合わせいただければと思います。」

『村やん家』で楽しい食事の時間を

 口コミで評判が広がり、徐々にリピーターが増えてきている『村やん家』。オープンしてあと数ヵ月で一周年を迎えます。

――営業をしていてうれしかったことはなんでしょう

 「やっぱりお客さまに喜んでもらえることが一番うれしいです。当店の焼肉で笑顔になっている姿をみると元気をもらえますね。“おいしかった”とか“また来ます”とか“宣伝しておくね”と言ってもらえることもあって、それを聞けるとお店をはじめてよかったと思えます。」

――素敵ですね。今後の目標を教えてください。

 「お店がもっと繁盛して、みんなでわいわい楽しく過ごせる場所になれたらと思っています。これからは子連れのお客さまにもどんどんお越しいただきたいです。いずれは多店舗展開もできたらと考えていますが、まだオープンしたてなのでしばらくはここで頑張っていきます。美園を訪れた際には、ぜひお立ち寄りください!」

 笑顔には自信があるという村山さんとスタッフが待つ『村やん家』を一度訪れてみてはいかがでしょうか。おいしい焼肉とアットホームな雰囲気に、きっと通いたくなりますよ。

店舗名 村やん家
住所 北海道札幌市豊平区美園6条6-1-29 佐藤ビル1F
電話番号 011-376-5942
アクセス 地下鉄東豊線美園駅1番出口から徒歩4分
営業時間 17:00~23:00
定休日 火曜日
ホームページ https://foodplace.jp/murayanchi/
SNS
店舗詳細はこちら