キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル
北海道

【北海道・札幌】札幌市営地下鉄西11丁目の1番出口から徒歩6分にある本格洋食・欧風料理店『MA VIE』に行ってきた

札幌市営地下鉄西11丁目の1番出口から徒歩6分程にある札幌パークマンション1階の路面店。窓に可愛らしいコックさんの絵が目立つこちらのお店は、本格洋食・欧風料理店『MA VIE(マ ヴィー)』です。
オーナーである齋藤シェフをモチーフにしたイラストなんだそうです♪

齋藤シェフの料理人生

『MA VIE』とは、フランス語で『私の人生』という意味。店名のとおり、齋藤シェフが歩んできたのはまさに「料理人生」だったようです。

小学生の頃から、雑誌に載った料理の中で食べたいものがあれば、ページを切り取り自分でその料理を作っていたという齋藤シェフ。当時から料理が好きだったことがきっかけで、飲食の道に進むことを決めたのだそうです。

1984年にFM東京レストラン『ジェットスリーム』で料理長を務めた齋藤シェフは、1986年フランスの三ツ星レストラン『トロアグロ』『ピック』で活躍し、さらに料理の腕を磨きました。帰国後は、千と千尋のモデルになった「百段階段」で有名な『目黒雅叙園』や、さまざまなホテル、レストランで料理長を務め、2000年に東京六本木で『MA VIE』を開店。

その後、齋藤シェフの故郷北海道で何度か移転を繰り返し、今年の3月27日にここ札幌の西11丁目に移転オープンしました。

MA VIE

「東京では散々やりつくしたので、札幌ではゆっくりとやってきたいですね。」と笑顔を見せる齋藤シェフ。
その言葉のとおり、店内はゆっくりと落ち着く空間になっています。

MA VIE

ベテラン料理人が作るおすすめメニュー『フォアグラ丼』

料理人歴30年以上のベテランの腕を振るう齋藤シェフの料理は、すべて別格。その中でも特に食べてみていただきたいのが、東京の頃からの人気・定番メニュー!
『フォアグラと豚トロのてり焼き丼』2,000円。

MA VIE

高級食材として名を馳せるフォアグラを、豪快に丼ぶりでいただけるのはここ『MA VIE』だけ!

更に、1日20食限定のワンコインカレー(500円)も大人気。ランチタイムには、お昼休みのサラリーマンで賑わうんだそうです。限定メニューなので早いもの勝ちですね!

他にも、デミ玉ハンバーグライスや生パスタなど、気になるメニューが盛りだくさん♪

デミ玉ハンバーグライス 

MA VIE

ふわとろデミオムライス

MA VIE

パスタ

MA VIE

リーズナブルに楽しめる本格欧風料理

欧米料理やフランス料理は高級なイメージがありますが、『MA VIE』では気軽に楽しんでもらえるよう、リーズナブルな価格で提供しているのだそうです。
店内のテレビではスポーツやニュースを流し、まるで自宅のようにリラックスできる空間になっています。
「音楽よりも、こっちの方がいいでしょう!」と笑いながら取材を受けてくれた齋藤シェフ。

MA VIE

ランチにはもちろん、休みの日にゆっくりお昼を食べるにも最高な空間。さまざまな知識をもつ経験豊富な齋藤シェフから聞ける料理のお話もとっても面白いです!

数々の名店で活躍したベテランシェフの絶品お料理を味わいに、是非一度『MA VIE』を訪れてみてはいかがでしょうか。

店舗名 MA VIE
住所 北海道札幌市中央区北3条西12-2-1札幌パークマンション1F
電話番号 011-242-2202 
アクセス 札幌市営地下鉄西11丁目駅1番出口から徒歩6分
営業時間 11:00~14:30(L.O.14:00)、17:30~21:00(L.O.20:30)
定休日 日曜、祝日
ホームページ https://www.facebook.com/mavie.sapporo/
店舗詳細はこちら