【宮城・仙台】沖縄の定番“締めのステーキ”を全国へ!『あっぱれステーキ仙台本店』の挑戦

 飲んだ後のシメといえば、皆さんは何を思い浮かべますか?ラーメンやうどん、お茶漬けなどの声が多いのではないでしょうか。そんな中、なんと沖縄県では飲んだ後のシメではステーキを食べるのが定番なのだそうです!今回紹介する『あっぱれステーキ仙台本店』は、そんな沖縄県発祥のお店。沖縄県民に愛されるジューシーなお肉をたっぷり食べられる同店の魅力と、今後への挑戦を取材しました。

沖縄の人気ステーキ店が東北上陸

 
 『あっぱれステーキ仙台本店』は、仙台市地下鉄・広瀬通駅から徒歩3分ほどの場所にあります。もともとは『やっぱりステーキ』の店名で2015年に沖縄で誕生した同店。上質なお肉をリーズナブルに食べられると、地元の方をはじめ、観光で訪れていた県外者からも評判となっていきました。その後、県外の経営者から「自分たちの都道府県でも出店したい」との声が寄せられ、フランチャイズ契約での出店や直営店の拡大が進み、2018年現在で全国に20店舗ほどを構える人気店へと急成長を遂げました。

 今回紹介する仙台本店は、宮城県初出店の店舗として2017年12月にオープンしました。東北三大祭り・仙台七夕祭りでも有名なアーケード商店街にも近いこの場所での開店は、地域に密着している“下町感”が決め手だったとか。食堂のように普段使いできる同店のイメージが、この地域にぴったりだと感じたといいます。

“締めのステーキ”を広げたい

 「仙台には“締めのステーキ”の習慣がないのに驚きました!」とオープン当時を振り返るのは、沖縄本社からやって来た比嘉さんです。沖縄では、飲んだ後にステーキを食べる“締めのステーキ”の文化があり、沖縄の店舗へも飲んだ帰りに来店するお客様が多いそう。仙台本店でのお客様はランチやディナーの食事としての利用が多いため、今後は“締めのステーキ”の需要も増やしていきたいと話してくれました。

溶岩石で焼かれる豪快なお肉

 全店に共通する強みは、上質なお肉をリーズナブルに提供している点。不動の人気メニューは、200g1,000円(税別)の“あっぱれステーキ”です。熱した富士山の溶岩石プレートに盛り付けられたアツアツの肉塊は、圧巻の風貌です。赤外線でふっくら焼き上げるため、中はジューシーで外はこんがりに仕上がっています。ステーキはレアでの提供ですが、溶岩プレートでお好みの焼き加減に調整して食べられます。程よい噛みごたえとお肉本来の旨味を実感できるこちらの一皿は、来店されたお客様のおよそ半数が注文するほどの人気ぶりです。

 このほか、赤身やサーロイン、ヒレなどの部位がステーキのメニューに並びます。色んな味わいを楽しみたい方や、追加でもう少し食べたい方にもおすすめなのが、“替え肉”です。替え肉とは、種類が違うお肉を100g〜追加で注文できるシステム。ラーメン屋さんの替え玉は一般的ですが、ステーキ屋さんで替え肉が可能とは、驚きですよね。肉の食感や脂乗り…部位によるステーキの違いを食べ比べるのも面白そうです。

13種の調味料とライス食べ放題

 ステーキに合わせるソースは、ご自身でカスタムできます。イタリアンロックソルトにブラックペッパー、自家製和風オニオンソース、シークワーサーポン酢、ニンニク醤油、フルーツソース…13種類の調味料が用意されていて、組み合わせは自由自在です。さっぱりした味わいも濃厚な味わいも、好みや気分に合わせて選べますよ。また、ライス・サラダ・スープはセルフサービスの食べ放題です。定員さんにライスのおかわりを注文するのはちょっと恥ずかしいという女性の方でも、気軽にお代わりできます。

 このお店独自のシステムを最大限に活かした、おすすめのメニューが“ガーリックライス”です。セルフサービスのライスをステーキが乗っている溶岩石プレートに乗せ、ニンニク醤油や刻みニンニクなど好みの調味料で味付けすると、自分だけのガーリックライスが完成します。追加料金いらずで、ステーキとの相性抜群の一品がいただける、常連さんもおすすめの楽しみ方です。

東北や北海道で店舗拡大

 気軽に来て欲しいと選んだテーマカラーは、オレンジ。ポップな印象のビタミンカラーの店内は、訪れるだけで元気をもらえます。比嘉さんは、「ここ仙台で知名度をあげて、あっぱれステーキを東北で広げていきます!お一人様でもきやすいお店ですので、是非気軽にお越しください。」と話してくださいました。仙台や北海道でも店舗が拡大してきている同店の今後の躍進にも注目です。

 皆さんも、『あっぱれステーキ仙台本店』でジューシーなステーキを思う存分楽しんでみてはいかがでしょうか?

店舗情報

店名 あっぱれステーキ 仙台本店
住所 〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町3-5-24 テークビル 2F
電話番号 022-224-8129
アクセス 仙台市地下鉄・広瀬通駅から徒歩3分、青葉通一番町駅から徒歩3分
営業時間 11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日 無休
URL https://akr8002849012.owst.jp