キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル
沖縄

【沖縄・南城】無農薬野菜を使った安心安全なハンバーガーのお店『タマグスクパーラー』

 今回ご紹介する『タマグスクパーラー』は、2019年3月1日にオープンした親子で訪れたいハンバーガー屋さんです。

 同店の魅力は親子3世代で楽しめるお店であること。ハンバーガーは無農薬の野菜を使用しているため、お子さまからお年寄りまで安心していただけます。

 家族で来店しやすいお店をつくりあげた、店主・仲真さんにお話をうかがってきました。

家族で楽しめるお店として開店

 
 現在、仲真さんは同店と並行してバーを営んでいます。それが、与那原にある『ワインバル araji』です。そこは18時から営業する、ワインが好きな大人向けのお店だそう。

――今回、出店を決意したきっかけはどのようなものでしょうか?

 「もともと、与那原で夜営業のバーを営んでいたのですが、家族重視の昼営業へシフトチェンジしようかなと思ったことがきっかけです。」

 店主の仲真さんも、二人の男の子のお父さん。それゆえにこそ、親子で来店しやすいお店に転換を決めたのです。ちなみに、現在のお店がある玉城(たまぐすく)には与那原から子ども達とよく来ていたといいます。

 「玉城という場所がもともと好きで、与那原から子ども達と一緒に週に1~3回くらい来ていました。それで、たまたまこの物件の前を通りかかった時に空き物件になっていたのを見つけて。もともと餃子屋さんだったことを知っていたので、すぐに飲食店ができるかなと思いました。僕は久米島が地元なので、自然が豊かな地域を希望していたのもあります。」

 南城市のうつくしい海が目の前に広がる同店。晴れた日には糸満から奥武島まで見渡すことができるそうです。 

――店名『タマグスクパーラー』ですが、タマグスクはこの土地の名前ですよね。なぜパーラーとつけたのですか?

 「以前イタリアンやフレンチ、ワインショップで洋食を学んでいました。“パーラー”とつけたら、ハンバーガーだけでなくさまざまなジャンルを展開していけると思って。」

女性がときめくおしゃれな空間

 モダンな印象のおしゃれな店内。至るところに、女性が好むようなインテリアが配置されています。

――インテリアや店内のつくりでこだわった点はありますか?

 「内装業をやっている友人にお願いしました。アメリカから輸入しているアンティークなアイテムを結構使っています。照明だったり、トイレだったり、古くて味のあるものをセレクトしています。ハンバーガー屋さんって男性メインの職場が多いんですけど、女性スタッフが比較的多いお店なので、女性が居心地の良い店内にしています。」

 高校を卒業したばかりの若い世代のスタッフも在籍している同店。働いていて楽しくなるような空間づくりを目指したといいます。

安心・安全な地元の素材で完成したハンバーガー

 お子さまから年配層までいただける安全な同店のハンバーガー。地元でつくられたパンや無農薬の野菜を使用していることがその秘訣のようです。

――このお店で出している、“ハンバーガー”の特徴を教えてください。

 「パティは手ごねで、肉感をしっかりともたせています。150グラムほどあるので、結構ボリュームがありますね。だから、お子さんはお母さんからもらったりとか。バンズは、与那原で人気の『まつどべーかりぃ』さんのものを、お野菜は地域の農家さんから仕入れたものにこだわってます。」

 ちなみに『まつどべーかりぃ』さんが提供するバンズは、肉の食感と対称的に、“ふわっ”、“もちっ”としたもの。少し甘みのある味わいが肉感のあるパティとマッチしています。

ハンバーガーに合うポタージュスープ

――ドリンクはどういったものをご用意されていますか?
 「定番のコーラやオレンジジュースだったりだとか、沖縄らしいルートビアであったりとか。他にも、コーヒーが結構好評です。」

 水出しコーヒーは、コールドブリューという方法で抽出した本格的な一杯。すっきりとした味わいが特徴です。
 
 「あとおすすめはスープですね。今の期間(2019年3月)に作っているのは、ニンジンとクミンを合わせて、コクのある感じに仕上げたもの。こちらも結構好評ですね。」
 
 これまで洋食についても勉強をしてきた仲真さん。その知識や経験を生かして、ハンバーガーと相性がいい、ポタージュスープをラインナップさせています。スープは時期によってテイストが変わるそう。訪れるたびに新しい一杯を楽しめるのがうれしいポイントです。

地元に愛されるお店を目指して

 少しづつ地元客の来店が増えてきている同店。より地域に根づくお店を目指して奮闘する仲真さんに、今後の夢や目標についてうかがいました。

――今後のビジョンを教えてください。

 「やっぱり地元の人達に愛されるお店で、且つ、3世代で来れるようなお店にしたいなと思っています。ハンバーガーだけでなくて、今後は洋食系のメニューを増やしたりだとか…みなさんが楽しんでもらえるようなお店づくりをしたいと思っています。」

 
 親子で楽しいひと時を過ごせる『タマグスクパーラー』。みなさんもぜひ足を運んでみてくださいね。

店舗名 タマグスクパーラー
住所 沖縄県南城市玉城屋嘉部190 大裕マンション 1F
電話番号 098-914-1210
アクセス 那覇空港から車で約40分
営業時間 11:00~17:00 / 夜17:00~23:00
定休日 月曜日
ホームページ https://tabelog.com/okinawa/A4704/A470403/47024058/
SNS
店舗詳細はこちら