キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル

電気代が高い…はこれで解決!貼るだけ簡単省エネチップ「ハコChip」

電気代削減といえば新電力ですね!関東では切り替えている店舗がほとんどです。しかし、切り替えていたとしてもなるべく電気代は安くすませた方がいいに越したことはありませんよね。そこで今回は、電力の無駄を省いてさらに電気代を削減できる新世代アイテム「ハコChip」が登場したのでご紹介していきます。新電力に切り替えて電気代が見直された後でもご利用できますので、特に高額な電気代に悩まされてしまっている方は必見です。

ハコChipとは

ハコChipとは、分電盤に貼ることで電力を削減する“省エネチップ”です。
私たちが普段使用している電盤からは無駄な電力が放出されています。この電力は放出されたまま使用されることはありません。そこで、ただ放出されているだけの無駄な電力を、きちんと電力として活用するために開発されたのがこのハコChipです。手のひらサイズで薄いチップ仕様になっています。

ハコChipで削減ができる仕組み

出典:ハコChip公式サイト

ハコChipは、米ステルス機にも使用されている、ソフトフェライトの「電磁波吸収熱変換性能」を利用して省エネを実現します。

「電磁波吸収熱変換性能」で無駄に消費していた電力の電磁波を吸収。その吸収した電磁波を吸収熱変換し、電気の流れに対する電磁波の干渉を減少させ、電気の流れをスムーズにします。

ハコChipの嬉しい4つのポイント

取り付けが簡単

裏のシールを分電盤に貼るだけ。手間が無く、専門知識も必要ありません。また設置に時間がかかったり専用器具なども使いません。

貼るだけで消費電力7~19%削減

消費電力7~19%の削減ができたという使用実績があります。現在の利用状況に応じて電力の削減が期待できます。
15%カットになった場合はひと月10,000円が8,500円まで下がります。

お試し期間あり

比較的電気代が高い店舗様向けの削減アイテムのため、現在の使用料からどれくらい削減できるかお試しいただいております。

返金保証付き

「省エネ保障宣言」があり、比較的電気代が高い店舗様向けの削減アイテムのため、もし電気使用量(kWh)が低下せずあまり効果が無かった場合には全額の返金保証をしております。
※レンタル開始日から3カ月以内で効果が見られなかった場合が対象となります。

使い方

使い方はとっても簡単です。チップ裏面のシールをはがし、ブレーカー内の分電盤の上に貼るだけです。

注意点

誤ってSブレーカー内の分電盤に貼ってしまうと効果が出ないので、削減対象となっている正しいブレーカーの分電盤に貼るよう注意が必要です。複数ブレーカーが設置されている店舗では見間違わぬようお気をつけください。ハコChipを貼りつけるブレーカーについては担当がご案内しております。

ハコChip仕様

サイズ:約24mm×約48mm

まとめ

既に新電力に切り替えて基本料を以前より安くお使いの方であっても、電気を利用する際にブレーカーから余分な電力が漏れてしまっているのは事実。現状からどれくらい電気代が下がるのか、コスト削減シュミレーションもおこなっておりますので、少しでも電気代を抑えたいと思っている方は、一度検討してみてはいかがでしょうか。こちらは開店ポータルでもご案内しております。どうぞお気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせ:お問い合わせ窓口
 お電話でのお問い合わせ:0120-925-611(9:00-19:00 土日祝休み)

関連するタグ: