キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル
東京

【東京・茅場町】カフェの新スタイルを提案!塗料にもお菓子にもこだわったDIY×カフェ『Devo Pre TOKYO』

 茅場町駅から歩いて5分。ネイビーに塗られた木目調の外壁が印象的なお店が、2017年5月17日にオープンした『Devo Pre TOKYO』です。
 オールドテイストのアンティーク調で居心地のいい空間には、お菓子の甘い香りが漂っています。しかし、カフェかと思いきや塗料も置いてあるという、初めて来店した方はびっくりするような店内。そんな新スタイルカフェについて、オーナーの東さんにお話を聞きました。

塗料とお菓子の融合カフェを作ろうと思った経緯は・・・

 2000年から大阪を拠点に、アメリカの”オールドビレッジ社”正規輸入代理店を経営している東さん。販売している“オールドビレッジ”の塗料は、ミルクカゼインが主成分でねっとりとしていて初心者でも塗りやすいのが特徴ですが、歴史的な建造物の塗り直しなどプロにも使用されている塗料です。新品のものをわざと使い込んでいるように仕上がる塗料や、塗るとひび割れ加工に仕上がる塗料など、多くの種類があります。東京にもお客様が多く、いつかは都内にも事務所を持ちたいと、構想を練るようになったそうです。
 お菓子作りが好きな東さん、たまたまもらったヤギミルクでキャラメルを作ってみたところ、その美味しさに感動。以前飲食店を経営していたこともあり、「このキャラメルをみんなに食べてほしい」と思ったそうです。
 「最初は別店舗として構えようと思っていましたが、一店舗だけでどちらも販売することで相乗効果が見込めると感じました。お菓子目当てで来店した方に塗料を紹介できますし、逆のパターンもあります。人件費も家賃も抑えることができるという経営面も考え、融合カフェにしようと決めました。」もともと塗料の事業で東京進出を考えていたこともあり、日本ではめずらしいヤギミルクとのご縁を感じて、お菓子作りの事業も始めることにしたのだと話します。

“自分の城”をより住みやすく

 ペイントを中心としたインテリアデコレーション用品を取り揃えている同店。
「DIYは基本のことを覚えるといくらでも世界が広がります。難しく考えず、身近に感じて楽しんでもらえればいいと思っています。」ペインティングのメリットは、気に入らなかったり飽きたりしたら塗り直しができることと、ひとつやり方を覚えると応用できるとのこと。現在のお住まいの既存の壁紙の上から塗ることができますし、壁紙を張り替える必要もないので手軽に始めることができます。賃貸物件にお住いの方でも、YOJO TAPE(デザイン養生テープ)を壁や家具、小物に貼ったりなどの工夫で、気軽にデコレーションを楽しめます。
 「家は“自分の城”。その空間を更に住みやすくするにはどうすればいいのかは、ご自分が一番わかっていると思います。女性が化粧をするのと同じように、自分の家も自分自身でデコレーションを施すことで、今よりも居心地がよくなりますよ」と東さんは言います。実は同店の内装やデコレーションは、同店スタッフの方が塗装したりショーケースやテーブルを作ったりしたそうです。困った時や分からない時は、経験者であるスタッフの方に相談できるのもいいですね。

店名にも使われているお菓子“デボレー”

 同店の塗料と並ぶもう一つの商品がお菓子です。お菓子は2種類で、デボレーとキャラメーテ。デボレーはお店の名前としても使われています。
 デボレーは3種類で、バターミルクカスタードとりんごのコンポートが入ったオリジナル、ミートソースとチーズとバジルが入ったミート、グルテンフリーのプレーンがあります。今回はミートを試食させていただきましたが、さくさくの食感と食べ応えのある具材で小腹がすいた時にはちょうどいい一品です。ミートパイのような感覚で食べることができます。
 今後は、ネット販売やイベント出店で販路を広げていきたいとのことです。

ヤギミルクを使った“キャラメーテ”

 デボレーともう一つのキャラメーテは、前述のとおりヤギミルクを使用しています。ヤギミルクは日本ではまだまだ認知度が低いですが、ニュージーランドやオランダでは一般的に飲まれているそうです。
 牛乳アレルギーの方でも飲めるので、アレルギー体質のお子さんにも安心して食べさせることができますね。母乳に近い成分で栄養価の高いミルクですので、「人間は自分の食べたものでできている。だから、食べ物は食べて健康になるものでなければいけないと思っています」という東さんのポリシーが反映された商品です。
 品揃えは、プレーン、ココナツ&ベリー、ナッツ、パイナップルで、それぞれ40グラム入りから3種類のサイズで販売しています。

DIY×カフェとして今後も進化を続ける

 今後は2階にワークショップスペースを作り、実際に塗装を試してもらったりペンキの色を確認できるようにしていきたいそうです。また、3年前には、自社ブランド”グラフィティーペイント”を作り、オールドビレッジと並行して販売しているとのこと。味も品質もこだわったお菓子作りには変わらず力を入れ、カフェに来たお客様が気軽にペインティングにも足を踏み入れる場となるよう、『Devo Pre TOKYO』は今後も進化を続けていきます。

【特典】次回からご利用いただけるコーヒーチケットを1枚プレゼント!「開店ポータルを見た」とお伝えください。 有効期限:年内最終営業日

店舗名 Devo Pre TOKYO (デボレー東京)
住所 東京都中央区日本橋茅場町2-3-7
電話番号 03-3527-3777
アクセス 地下鉄日比谷線茅場町駅から徒歩5分
営業時間 11:00~18:00
定休日 土・日・祝
ホームページ http://devopre.com/tokyo/
店舗詳細はこちら

関連する記事