【東京・東長崎】炭火焙煎の珈琲と自家製ケーキで“自分時間” こっそりと通いたいお店『Cafe Grass Hopper』

西武鉄道・東長崎駅から徒歩2分の場所に開店した『Cafe Grass Hopper』。備長炭で焙煎された香り高い珈琲と自家製ケーキが絶品のお店です。夜9時まで営業しているので、仕事帰りに一人で立ち寄るお客様も多いのだとか。ゆったり落ち着く店内で、心地いい音楽を聴きながら、珈琲片手に過ごす“自分のためだけの時間”を、こちらのお店で楽しんでみてはいかがでしょうか。

居心地のいいモダンなカフェ

『Cafe Grass Hopper』はオーナーの江口さんが今年7月に開店したカフェ。以前から珈琲が好きだったという江口オーナーは、仕事をしながら夜間の専門学校に通い、珈琲についての知識や技術を学んだそうです。また趣味で始めたお菓子づくりが友人などから好評だったこともあり、手作りのケーキと珈琲のお店を開店することを決めたのだといいます。

お店の外からも店内のお洒落な様子がうかがえる同店。江口オーナーが以前から付き合いのあった、一級建築士の方と一緒に協力して作りあげたデザインなのだとか。ベビーカーや車椅子でも入りやすいフラットな入口を抜けると、芳ばしい珈琲の香りと心地良い音楽が迎えてくれます。同店で流れている音楽は60〜80年代のイギリスやアメリカの洋楽とアコースティックギターの経験があるという江口オーナーがセレクトした音楽が、お店に彩りを添えています。レコードプレイヤーから流れる音楽とモノクロポスターが、モダンでシンプルな居心地のいい店内を演出しています。一人でも入りやすく、ゆったりとくつろげる雰囲気です。

炭火焙煎の珈琲と自家製ケーキ

同店の自慢は、香ばしい炭火焙煎の珈琲だそう。珈琲豆は、池袋の老舗喫茶店も経営している創業90年の山下コーヒー(株)から仕入れているといいます。備長炭のみで焙煎された豆を選んでいるそうで、無駄な苦味や酸味がない、すっきりとした味わいの珈琲を楽しめます。

珈琲は、ブレントのほかブラジル・キリマンジャロなどのストレートが4種類。こちらは通常のカップのほか、量の多いマグカップでの提供もしているので、ケーキと一緒に楽しんだり、ゆったりとコーヒーを飲みたいという方にもおすすめです。このほか、女性からの人気が高いというカフェラテや紅茶、ココアなどのメニューもあります。

自家製のケーキも人気だそう。中でも多くの人が注文するチーズケーキは、クリームチーズがたっぷり入っていて、コクのある濃厚な味わいが絶品です。レモンを入れることが多いチーズケーキですが、レモンを使わずにラム酒とレーズンを加えるオリジナルレシピで作られるこちらのチーズケーキは、他では食べられない味わいです。

3種類の味があるスコーンも江口オーナーの手作りだそう。プレーンのほかトマトとほうれん草があり、鮮やかな見た目は野菜本来の色味のみで、着色料は一切入っていないそうです。
この他、ランチにはホットドックがおすすめです。国産小麦の全粒粉の自家製パンとパリッとジュージーなソーセージの織り成す味のバランスが最高で、リピート率が高いメニューだといいます。

同店では夜9時までの営業に合わせて、お酒を楽しみたい人のためにハートランドビールも用意しているそうです。また、注目度の高い新刊の小説などをこれから揃えていく予定なのでぜひお楽しみに!お客様にゆったりと過ごしてもらう工夫が店内のいたる所に散りばめられています。江口オーナー曰く、「仕事帰りのサラリーマンや、チーズケーキだけを食べて帰るお一人さまなど、“こっそり通いたい自分だけのお気に入りのお店”として利用している方が多い」のだとか。皆さまも隠れ家のようなカフェ『Cafe Grass Hopper』に、足を運んでみてはいかがでしょうか。

【OPEN特典!】
開店ポータルを見たとおっしゃってくださった方、先着10名に、オリジナルキャラクターの缶バッチをプレゼント!

【店舗情報】

  • 店舗名:Cafe Grass Hopper
  • 住所:〒171-0052 東京都豊島区南長崎5−17−15
  • 電話番号:050-5594-2006
  • 営業時間:12:00〜21:00
  • 定休日:水曜・第四木曜
  • URL:https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13211032/