【北海道・札幌】メロンパンと蒸しパンの専門店『fiola』

北海道札幌市東区。地下鉄東豊線環状通東駅から徒歩3分のところに、カフェを併設した可愛いパン屋があります。2012年11月1日にオープンしたメロンパン専門店『fiola』です。2017年9月11日、新たに蒸しパン専門店としての側面を押し出しリニューアルオープンしました。こちらのパン屋では、パン教室も毎日開催されています。今回は、オーナーの直塚さんにお話を伺ってきました。色とりどりの種類豊富なメロンパンや、赤ちゃんも食べられる蒸しパンなど、優しさと可愛さであふれています。

趣味が高じて本業に

直塚さんは元々趣味でパンを作っていたそうです。その趣味が高じて製パンの専門学校に入り、料理教室でパン作りの指導をしてこられましたが、その後独立し、この『fiola』をオープンしました。開店当初は1階がショップとカフェ、2階がパン教室でしたが、メディアに取り上げられたことがきっかけでたちまち大人気店に成長、生産が追い付かなくなったため、2階を丸ごと工房にまわし、パン教室は移転することに。また、お客様の要望もあり、月曜水曜は、蒸しパン専門店としてリニューアルオープンしたのです。もちろん、メロンパンの販売をやめたわけではなく、木曜金曜はメロンパン専門店として営業しています。
 また、面白いことに、土曜日曜は蒸しパンとメロンパンを販売するお店として営業している同店。蒸しパンが25種類、メロンパンが25種類、土日に足を運べば全50種類以上の美味しいパンが選べるのは嬉しいですね。

専門店としてオリジナルにこだわる

同店のパンはとにかく種類が豊富です。今までのメロンパンや蒸しパンの常識を覆すオリジナルパンが目白押し。一番人気は基本のプレーンですが、チョコチップも好評です。夏は爽やかなレモンが、寒い時期はチョコが多く出るのだそうですよ。コーヒーやオレオ、チョコココナッツなどの変わり種は、プレーンとセットで人気なのだとか。

蒸しパンは赤ちゃんでも食べられる安心安全の優しい材料で作られており、赤ちゃん用の蒸しパンもあります。また、ミートソースやキーマカレーなど、攻めたアレンジのオリジナル蒸しパンも人気です。

こちらの塩パンはパン教室で人気のメニューだったため、商品化したものなのだとか。こちらも不動の人気を誇っています。具材はすべて手作りで、カスタードクリームも市販のものは使わず、安心できるこだわりの材料で丁寧に作っています。この時期は、ハロウィン限定のメニューとしてかぼちゃのメロンパンも販売中です。季節限定パンも続々販売されるので、最新情報はぜひHPをチェックしてみてください。

ネット通販にも対応。オリジナルパンを自宅で

『fiola』のパンはネット通販にも対応しています。新鮮なうちに冷凍し、クール便で日本全国へ。自然解凍すればカリカリしっとりのオリジナルメロンパンがお家でも楽しめます。お任せセットには、ラインナップにはない限定メロンパンが入っているかも…!塩パンや種類豊富なベーグルもお取り寄せに対応しているそうです。現在準備中ですが、近日中に蒸しパンもお取り寄せに対応するとのこと。あれもこれも欲しくなってついつい買いすぎてしまいそうですね。

毎日開催中のパン教室

予約制のパン教室は、定休日の火曜日を除いてほぼ毎日開催中です。詳しい開催予定はHPをご確認ください。1度の教室で限定8名まで。好きなパンを選んで作ることができるので、生徒さんはそれぞれ違うパンを作るのだとか。教えてもらえるパンの種類も豊富で、季節限定パンにもチャレンジできます。講義は午前と午後に分かれていて、それぞれ約2時間半程だそうですよ。

駅チカの便利な立地ですが、車でお越しのお客様用に、3台分の駐車スペースがあるようです。
蒸しパン専門店としてはまだ始まったばかりの『fiola』。可愛いミニサイズで種類が豊富なので、お土産や差し入れに選んで行かれる方も多いようです。皆さんも、ぜひやさしい材料で作られた、こだわりのパンを味わってみてください。

店舗情報

店名 fiola
住所 北海道札幌市東区北16条東15丁目2-13
電話番号 011-790-7343
営業時間 メロンパン専門店 木・金・土・日 11:00~17:00(売り切れ次第終了)/むしぱん専門店 月・水・土・日 11:00~17:00(売り切れ次第終了)
定休日 火曜日
URL http://www.fiola-cafe.com/