キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル

【北海道・札幌】豪快なアメリカ料理が楽しめる隠れ家的レストラン&バー『American Village』

 狸小路8丁目の真ん中に建つ、とあるビル。狭い通路を進んでいくと、小さな入口に突き当たります。扉を開けば、ここが日本であることを忘れてしまいそうな、アメリカンな空間が広がっています。そこが今回ご紹介する隠れ家的レストラン&バー『American Village(アメリカン・ヴィレッジ)』です。豪快な肉料理の数々と、種類豊富な海外のビールがいただける、まさに穴場です。今回は店長の関さんにお話を伺ってきました。

親友と二人で作り上げた“Village”

 18歳の頃から飲食店の厨房で腕を振るい、経験を積んでこられた関さんは、同じ飲食店のホールで働いていた方と意気投合。親友と呼べる仲になりました。二人は“ムービング・ヴィレッジ”と名乗り、仲間でイベントを催したりキャンプへ行ったりしていたそうです。そうして、「ゆくゆくは、ムービング・ヴィレッジという会社を作って、自分たちで飲食店を始めよう。」そう語っていた関さんの親友が、その言葉通り、社長となり会社を立ち上げました。
 “移動する村”という意味の、“ムービング・ヴィレッジ”という社名には、どこへ行っても仲間が一番になれるようにとの想いがこめられているのだとか。そして2015年8月1日、アメリカ料理をメインに提供するレストラン&バー『American Village』をオープンしたのです。

築50年の古民家をリノベーション

 関さんがここに店を開いたのには理由がありました。それは、すすきののような繁華街ではなく、あえて狸小路8丁目を盛り上げていきたいという強い思いがあったことです。そこでこの近辺で物件を探していたところ、タイミングよくこの店舗が空いたのだそうです。築50年の古民家をリノベーションしたこの店舗は、随所に年月を感じられる木のぬくもりがあります。

 アメリカンコミックスをデザインしたインパクトの強い壁が特徴の1階に比べて、2階席は最大40名を収容できる広々としたシックな空間。壁にはアメリカの街並みが描かれ、どっぷりアメリカ気分に浸ることができます。店内にはプロジェクターやマイクもあり、パーティーなどで貸切ることも可能です。この内装はすべて関さんたちのDIY。時には、思い描いていたものと違う仕上がりになることもあったそうですが、それでも思いを込めて作った分、完成した時の嬉しさは大きかったとのこと。

チキンオーバーライスをぜひ味わってみて

 注目のメニューは、“チキンオーバーライス”。これは、ニューヨークでは屋台で売られているほど人気の定番メニューなのだとか。ニューヨークに住んでいた後輩が日本に帰ってきた時に。協力してもらい、記憶を頼りに何度も試作を繰り返し開発したメニューです。ガーリックライスの上にチキンをのせ、たっぷりの野菜とヨーグルトソース、チリソースをかけたもの。アメリカらしいメニューで、是非食べていただきたい一品です。

 “ハワイアンコブサラダ”もアメリカの大人気料理。実はコブサラダの名前の由来は、アメリカのレストランのオーナー“コブさん”が、その時に店にあった素材で作った、まかないのサラダをメニュー化し“コブサラダ”と名付けたのが始まりなのだとか。同店では自家製コブドレッシングを使った、アボカド、トマト、タマゴ、オリーブなどの彩り豊かな具材のサラダとなっています。

 他にも牡蛎のオーブン焼き“オイスター・ロックフェラー”や、生地から手作りし窯で本格的に焼き上げる各種ピザ、ボリューム満点のステーキなど、見逃せないメニューが盛り沢山です。このほか、コース料理も充実しており、2,500円の二次会コースや、2,980円の女子会コース、3,500円の宴会コースなどが豊富にそろっています。
 そんな各種料理と相性抜群のアルコール類は、海外の瓶ビールがおすすめです。アメリカのものからヨーロッパまで、常時40種類の瓶ビールを取り揃えています。同店に来たからには、海外の瓶ビールを片手に、アメリカ料理を堪能してみてください。

結婚式の総合的なプロデュースを


 『American Village』としては、多店舗展開などはあまり望まず、地域に根差した営業をいつまでも続けていきたいと考えているそうです。しかし、会社としてはデザイン事業、美容室の経営など多方面で事業を展開し、ブライダルの総合プロデュースを自社で行っていきたいと構想を練っているようです。今後の動向からも目が離せませんね。
 「入口が奥にあるので見つけにくいかもしれませんが、入ってみればフレンドリーなスタッフが温かいお料理でお迎えいたしますので、ぜひ来てみてください。」と関さん。お店が長く続く秘訣は、“人”だと考えているとのこと。フレンドリーな接客で、人間味のある店舗を目指し、元気に営業中です!

店舗名 American Village
住所 北海道札幌市中央区南2条西8-4-3-1 TANUHACHI GARDEN 1F
電話番号 011-522-5229
アクセス 札幌市営地下鉄南北線 すすきの駅2番出口徒歩5分
営業時間 17:00~翌1:00
定休日 不定休
ホームページ https://american-village.owst.jp/
店舗詳細はこちら