キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル
東京

【東京・赤坂見附】しっとりとした大人の雰囲気が漂うバル『小料理バルさくら 赤坂見附店』で、日々の忙しさを忘れて安らぎの時間を過ごしませんか?

 赤坂見附駅から徒歩3分、飲食店が立ち並ぶ通りのビル3階に『小料理バルさくら 赤坂見附店』がオープンしました。お店に一歩足を踏み入れると、飲み屋で賑わう赤坂のイメージとは裏腹に、都心であることを忘れてしまうほど落ち着いた空間が広がります。昼間は付近のオフィスに勤めるのサラリーマンやOLがランチに訪れ、夜には会食の場として、また、時にはパーティーで利用されることも。しっとりとした大人の雰囲気が漂う店内で、おいしい料理やお酒を楽しみながらゆっくりくつろげると人気のお店です。

日本のサービスレベルは海外で大好評

 代表の脇山さんは、10年ほど欧米に住んでいた経験があります。そのなかで、欧米にくらべて日本のサービスはレベルが高いと感じることが度々あり、訪日経験のある現地の方からも日本のサービスに対して絶賛の声をもらうことが多かったそうです。
 滞在時はWEBデベロップメントやWEBデザインなどIT関連の仕事に携わり、SNSによる集客や拡散、プロモーションを中心に行っていました。帰国後は、これまで自身が欧米で培った経験と、日本ならではのサービスを組み合わせて、なにか良いものを作りたいと思い、目をつけたのが日本の食事だったのです。日本食は日本が世界に自信を持って誇れるもの。“これだ!”と直観的に感じた脇山さんは、飲食業界未経験ながらも挑戦してみようと、2018年6月1日に『小料理バルさくら』をオープンしました。

一から学んだサービス業

 これまでの仕事ではパソコンに向かっての作業がほとんどでしたが、飲食店となると向かう相手は人に。脇山さんはサービス業を一から徹底的に勉強していきました。知識として頭に入れるだけでなく、実際にサービスが良いと評判の店などに足を運び、直接自分の目で見て、体験することで理解を深めていったのです。

 赤坂見附以外にも池袋に店舗を持つ同店ですが、そこはビルの地下2階にある店舗。人目につきにくく、決して良い立地とは言えません。ですが、もともとSNSによる集客や拡散の仕事をしていたため、その経験や知識を活かすことで勝算はあるはずだと発想の転換をしたのです。案の定、徐々にお客様は増えて口コミが広がり、どんどん知名度を上げていくことができました。
 今回の赤坂見附店もビルの3階なので優れた環境なわけでがありませんが、前職で培ったスキルと池袋店での経験を活かし集客活動でお客様を増やしていったのです。

おもてなしの空間づくり

 お客様がリラックスして過ごせる空間にするため、席の配置やインテリアなど内装にはとてもこだわりました。あたたかみのある照明がなんだかホッとした気分にさせてくれます。階段や段差にも照明が設置されていて、シックななかにも高級感があり、全体的にエレガントな印象を与えています。
 テーブルは、壁や段差などの構造をうまく利用してそれぞれが独立するように設置しています。隣の席との距離が離れることで、仕切りが無くても個室のようなプライベート空間を感じてもらうことができるのです。友達やご家族、ビジネスシーンでの利用にもぴったり。カウンター席もあるので、おひとり様でも気兼ねなく自分の時間を楽しむことができます。

 また、テーブルにごとに置いてある椅子が異なるのもポイントです。さまざまな形でおしゃれですが、こだわりは見た目だけではありません。座り心地の良さを追求しているため、どれもふかふかでずっと座っていたくなる気持ち良さですよ。
 そして外には開放感のあるテラス席があります。これがあることが物件選びの決め手となったほど、脇山さんお気に入りの場所。オリエンタルな雰囲気が、時間の流れをゆっくりに感じさせてくれそうです。ここで風に吹かれながら飲む一杯は格別です。天気が良い時には是非テラス席を利用してみてください。

味を重視したこだわりのラインナップ


▲手延べ麺

 ランチタイムは全品に、ドリンクとミニサラダ、デザートがセットとなっています。ボリュームもたっぷりで、お腹が満たされること間違いなしのお得なメニューですが並びます。
 人気なのは、しっかりとした歯ごたえと、つるっとしたなめらかなのど越しが特徴の“手延べ麺”。こちらは兵庫県の老舗店『麺匠庵』から直接仕入れている自慢の一品です。おいなりさんもセットになっているので、麺だけでは物足りない方も安心です。盛岡で有名な『ぴょんぴょん舎』の“盛岡冷麺”も手延べ麺に並ぶ人気ぶり。弾力のある独特な麺と旨辛なスープがクセになる味です。辛い料理は熱いものが多いなかで、涼しく食べられるのも人気のポイントです。脇山さんのおすすめは“ほうれん草のグリーンカレー”。名前の通り、ほうれん草をたっぷり使っているので栄養もばっちり。旨味が凝縮されたコクのあるルーがたまりません。


▲スパイシーチキン

 夜には、お酒にあうサイドメニューやサラダも用意しています。スパイスのピリッとした辛さとサルサソースの爽やかな辛みでお酒が進む“スパイシーチキン”やスモーキーな香りがふわっと広がる“牛タンの燻製”、ズッキーニやトマトを使いさっぱりとした“豚しゃぶサラダ”など、ひと手間かけた料理ばかり。メインメニューの“ふわふわ卵のオムライス”や“肉みそのカルボナーラ”は、名前からもおいしさが伝わってきますね。
 バルというだけあって、お酒の種類も豊富に揃っています。日本酒やワイン、ウイスキー、シャンパン、焼酎まで何でも揃います。東京ではなかなかお目にかかれない福島県の焼酎もあるそうなので、お酒が好きな方は是非チェックしてみてください。


▲ふわふわ卵のオムライス

日本から世界へ

 「忙しさに追われたお客様の、憩いの場所となれるようなお店づくりを目指しています。今後の展望としては、海外出店も視野に入れています。ハイレベルなサービスと料理を提供し、『小料理バル さくら』を世界にも広めていきたいですね。」と脇山さん。
 駅からも近く、さまざまなシーンで利用できる『小料理バルさくら 赤坂見附店』。是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。細部にまでこだわった空間とおいしい料理で日々の疲れが癒され、安らぎの時間を過ごすことができますよ。

店舗名 小料理バル さくら 赤坂見附店
住所 東京都港区赤坂4丁目2-5 ヤブタビル3F
電話番号 03-5797-7535
アクセス 東京メトロ丸ノ内線・銀座線赤坂見附駅10番出口から徒歩4分、東京メトロ千代田線赤坂駅 1番出口から徒歩3分
営業時間 月~木 12:00~24:00、金 12:00~3:00、土 15:00~24:00
定休日 日曜日
ホームページ http://sakura-bar.jp/akasaka/
店舗詳細はこちら